-PR-
解決
済み

不動産事務所を開業したいのですが?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.70257
  • 閲覧数826
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

宅建主任者の資格も取得し登録も済ませました。
将来的に事務所を開業したいと思ってますが、まず何から手を付けて良いのか分りません。皆様からの良きアドバイスをお待ちしてます。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

私の実例を御紹介します。長くなりますがご容赦を・・・・
私は銀行に勤務しておりましたが、知人(不動産業)のさそいがあってその知人の不動産会社に勤務致しました。
そこで、5年間修行し業務知識の習得をさせてもらい、3年前に独立開業しました。開業の申請をするため入会の書類を、宅建協会の支部にもらいに行きました。(ちなみにそこは「全国宅地建物取引業協会」の※※県宅地建物取引業協会※支部で、私が知人の不動産会社に勤務していた時によく行っていたところです)
そこで、勤務しているオバチャンに入会の書類(用紙の代金がいります)をもらおうとしたところ、免許を売りたい人が2社いるとのことでした。とにかくその話の内容を聞きますと、免許の更新(現在は5年ごと)をしないで協会から脱会(引退)したい方が2社(個人登録の不動産会社は免許の売却できない)おられるので連絡してみたらどうかという貴重なアドバイスを受け、その内の1社に早速連絡したところ、100万円で話がまとまりました。会社の内容も悪くなく簿外債務もなく、とてもラッキーな買物でした。この取引は株式譲渡ですが100万円で有限会社(宅建業免許付)を買うことができました。最近は、宅建業の廃業も多くこういうケースが増えているらしいです。但し、注意することは、その会社の内容、代表者の信用調査等、十分調査をしてから譲り受けられたらと思います。
購入後は、知人の司法書士にお願いし「代表者変更」「会社の住所変更」「社名変更」「若干の定款変更」の登記手続をしてもらいその「登記事項証明」を添付し今度は、県へ宅建業の変更届(宅建協会支部で購入)の提出をし約1ヶ月後に免許証の交付を受けました。ここまでの費用は、約120万円ぐらいです。
まともに会社設立をし、免許取得をすると約300万円は十分かかります。
将来事務所を開業したいとのことですが、やはり不動産会社(できれば賃貸専門の会社)で2・3年修行(私は5年かかりましたが)し、業務内容、事務処理等よく理解してからの開業をおすすめします。その会社で将来の開業場所(自宅・賃貸の事務所)の選定・開業場所の近隣同業者との連携(開業すると敵になる)が密に出来るか・大家、地主等が自分が開業する時に力になってくれるか(仲介物件・管理物件をもらえるか)・基本的な客付けの仕方・案内の仕方・管理の仕方等、重要な「メシの種」の入手方法を学ぶのです。ちなみに私は、開業時に不動産のFCに加盟しましたが、あまりメリットはなかったように思います。いまは脱会しています。あまり長くなると読むのが大変ですのでこのくらいでやめておきます。
我々のよきライバルになられることを祈ります。
お礼コメント
noname#5997

誠にご丁寧な回答をありがとうございました。
只今はとても不景気なので不動産関係に上手く就職できるか分りませんが、先生のご指導通り頑張って成功させたいと思います。
投稿日時 - 2002-01-22 09:45:13
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

参考URLの「~ビジネスプランの起業お役立ち情報~」に 起業の場合の、諸々のアドバイスが記載されています。 参考にしてください。 他には、下記のページも参考にしてください。 開業相談 http://www.urayasu-cci.or.jp/soudan/kaigyou.html 不動産業 http://www.cyberoz.net/city/znhyogo/a/open.ht ...続きを読む
参考URLの「~ビジネスプランの起業お役立ち情報~」に
起業の場合の、諸々のアドバイスが記載されています。
参考にしてください。

他には、下記のページも参考にしてください。

開業相談
http://www.urayasu-cci.or.jp/soudan/kaigyou.html

不動産業
http://www.cyberoz.net/city/znhyogo/a/open.htm

宅建業と不動産業は違うの?
http://www.suginoko.ne.jp/htm/gyou.htm


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 50% (210/418)

 10年ほど前に子会社が、不動産業務を開業する手続きをやりましたが、 手間と時間がものすごく必要でした。 新規開業時の審査は非常に厳しいですよ。  とてもここには書ききれませんので、都道府県庁の業者窓口か、不動産協会や宅建業協会に 電話して、相談されることをお勧めします。親切に教えてもらえますよ。  例えば、開業時に必要な供託金ー現在300万円だと思いましたが、-は準備できていますか? 供 ...続きを読む
 10年ほど前に子会社が、不動産業務を開業する手続きをやりましたが、
手間と時間がものすごく必要でした。
新規開業時の審査は非常に厳しいですよ。
 とてもここには書ききれませんので、都道府県庁の業者窓口か、不動産協会や宅建業協会に
電話して、相談されることをお勧めします。親切に教えてもらえますよ。

 例えば、開業時に必要な供託金ー現在300万円だと思いましたが、-は準備できていますか?
供託する余裕がない場合には、協会の互助制度を利用するのですが、協会に加入するためには、
協会員2社の推薦が必要だったりします。

 私は、県の業者指導課から紹介された、不動産協会に通いつめました。
 
お礼コメント
noname#5997

ご親切にお答え頂きましてありがとうございました。
今後の良き参考にさせて頂きたいと思います。
投稿日時 - 2002-01-22 09:48:18
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ