-PR-
締切り
済み

卵胎生の魚の受精

  • 暇なときにでも
  • 質問No.67474
  • 閲覧数819
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (19/19)

ウチによく来られるお客さんで、熱帯魚を飼っておられる方と話していて、ふと疑問を感じました。
魚の中には卵をお腹の中で孵す卵胎生(でよかったのかな?)の性質を持つものがいますよね?
こういった魚は、どうやって受精するのでしょうか?
図鑑かなんかには、クロダイは最初は全部オスで、その後両性具有、最後にオスとメスに分かれると載っていた記憶がありますが、卵胎生の魚もこんなカンジなのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 57% (12/21)

こんばんは。  卵胎生の魚がどの様に受精しているか、と言うことですが、普通に交尾をして体内で受精しますよ。  グッピーやカダヤシ(タップミノー)等は、オスの尻ビレが変形して交尾器というものになり、それを使い交尾します。   ...続きを読む
こんばんは。

 卵胎生の魚がどの様に受精しているか、と言うことですが、普通に交尾をして体内で受精しますよ。
 グッピーやカダヤシ(タップミノー)等は、オスの尻ビレが変形して交尾器というものになり、それを使い交尾します。
 
お礼コメント
bab

お礼率 100% (19/19)

こんばんは、さっそくの御回答ありがとうございます。
こんなに短時間で回答をいただけるなんてとても嬉しく思います。
とてもよく解りました。重ねてお礼申し上げます。
なお、みなさんのご回答すべて甲乙つけがたく、今回はポイント付けを控えさせていただきます。すみません…
投稿日時 - 2001-04-24 00:40:26
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 61% (186/304)

こんにちは ちゃんと交尾しますよ。 オスは尻ビレの変化した器官(ゴノポジウム)でメスの体内に射精します。そして受精卵がそのまま体内で育つわけですが、メスは一度交尾をすると数回も産卵できるんです。この生殖方法は、稚魚の死亡率も低く、なおかつ産卵回数も多いので繁殖は容易ですね。 ...続きを読む
こんにちは

ちゃんと交尾しますよ。
オスは尻ビレの変化した器官(ゴノポジウム)でメスの体内に射精します。そして受精卵がそのまま体内で育つわけですが、メスは一度交尾をすると数回も産卵できるんです。この生殖方法は、稚魚の死亡率も低く、なおかつ産卵回数も多いので繁殖は容易ですね。
お礼コメント
bab

お礼率 100% (19/19)

こんばんは、さっそくのご回答ありがとうございます。
こんなに早く疑問が解消するなんて思ってもいませんでした。ホントにありがとうございます。参考にさせていただきます。
なお、ご回答いただいた方すべてに甲乙つけがたく、今回はポイント付けを控えさせていただきます。すみません…
投稿日時 - 2001-04-24 00:43:35
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 42% (20/47)

確か抱きついて交尾してたような気がするんですが。 サメのメスが産卵を経験済みかどうかは歯形で見るそうです。 交尾するときにオスがメスを捕まえておくためにひれなどを噛みます。 そしてはらびれが変化した交尾期で精子をメスに送り込みます。 ...続きを読む
確か抱きついて交尾してたような気がするんですが。
サメのメスが産卵を経験済みかどうかは歯形で見るそうです。
交尾するときにオスがメスを捕まえておくためにひれなどを噛みます。
そしてはらびれが変化した交尾期で精子をメスに送り込みます。
お礼コメント
bab

お礼率 100% (19/19)

こんばんは、本当に素早い回答で感激しております。
とてもよく理解出来ました。参考にさせていただきます。
今日もぐっすり眠れそうです。
なお、ご回答いただいたみなさま全てに甲乙つけがたく、今回はポイント付けを控えさせていただきます。申し訳ありません。
投稿日時 - 2001-04-24 00:46:54
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ