-PR-
締切り
済み

カーペンターズの曲 Close to you の題名にわざわざ(括弧)がついている理由

  • 暇なときにでも
  • 質問No.58564
  • 閲覧数549
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 46% (48/104)

カーペンターズの歌に、Close to you というのがあります. この歌の正式タイトルは"(They long to be) close to you"とジャケットに記載されています. つまりClose to youは略称であって、正式タイトルは(They long to be) と括弧付きでくっついているのです.この理由・背景について、よく事情を知っている人がおられましたら、どうか教えてください. 

They long to be close to you. というフレーズがこの歌の冒頭に提示される疑問に対する重要な謎解き文句であって、重要だというのは知ってます.この英文の構文解析も容易にできますし、その意味も、特に問題なく簡単に理解できます.そういうことが知りたいのではないです.

また、(括弧付き)の表現が、芸術作品のタイトルに往々にしあることも知っています.しかしこの場合そのようなただ、単に芸術的というか衒学的というかの雰囲気を狙ったのではないようにも思えて..

再度、疑問点を明快に言うと、なぜ、タイトル名として以下の(A)や(B)でなくて、わざわざもってまわって(C)なのか、ということです.
(A)close to you
(B)They long to be close to you
(C) (They long to be) close to you 

予想では、closeという英語・言葉になにか秘密があるのかな、とも思っています. (A)だと英語圏の人にはかすかに背徳的な誤解を生む可能性があるとか.カーペンターズのイメージにそぐわない誤解を生む恐れがあるとか…それで英語圏の人に安心感を与える(C)にしたとか. 英語にとーーーっても詳しい人、あるいは、カーペンターズの楽曲にとても詳しい人に、教えてもらいたいです.
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 22% (2/9)

NO1の回答者のおっしゃるとおり リチャードが強引に括弧をつけたそうです。 「カレン・カーペンター 栄光と悲劇の物語」によれば 括弧をつけたのは タイトルが長すぎで、インパクトに欠けるからと書いてありました。
NO1の回答者のおっしゃるとおり
リチャードが強引に括弧をつけたそうです。
「カレン・カーペンター 栄光と悲劇の物語」によれば
括弧をつけたのは
タイトルが長すぎで、インパクトに欠けるからと書いてありました。


  • 回答No.1

リチャードへの下記インタビューによると http://www.thecarpenters.net/lyrics/notes/closetoyou.htm バカラックのオリジナルタイトルが"They long to be close to you" だったのをリチャードが強引に短くしてしまったそうです。 '"Close To You" (I had ...続きを読む
リチャードへの下記インタビューによると
http://www.thecarpenters.net/lyrics/notes/closetoyou.htm
バカラックのオリジナルタイトルが"They long to be close to you"
だったのをリチャードが強引に短くしてしまったそうです。
'"Close To You" (I had presumptuously taken it upon myself to shorten the original tittle) '
理由は不明。()付きでのこしたのはバカラックへの敬意かも知れませんね。
(これはただの推測です)
でも、単に憶えやすいからと言う以上に深い意味があるのかもしれません。
詳しい人フォローお願いします。
お礼コメント
glair

お礼率 46% (48/104)

回答ありがとうございますっ!! そうかー、「リチャードが強引に短くしてしまったそう」なのですね.それなら、まずは納得.題名を「短くして」「単に覚えやす」くしたが、原題を「()付きでのこしたのはバカラックへの敬意かも知れませんね」ということでしょうか...なるほど...売れ線へ乗せるために題名のマイナーな改変を行ったが、さすがに原曲・原詞 への敬意を考え、()付きで残さざるを得なかった...そうかも...重要な情報ありがとうございます.「(I had presumptuously taken it upon myself to shorten the original tittle)」 というコメントが当時の打ち合わせなどでのリアリティを感じます.よくこんな情報見つけてきてくれたなぁ、とありがたいです.

他にもカーペンターズ関係or英語の語感関係等でも何か情報あったら、詳しい方フォローお願いします.
投稿日時 - 2001-04-02 16:17:15
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ