解決済みの質問

質問No.54600
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数3
閲覧数4669
「分かる」と「判る」と「解る」の使い分け
ビジネス(技術)レポートをまとめる時、「分かる」と「判る」と「解る」の使い分けに困っています。使い分ける際の考えかたと、意味の微妙な違いと使い分けの事例も教えてください。
投稿日時 - 2001-03-22 00:53:17

質問者が選んだベストアンサー

回答No.3
「分かる」というのは知りたい(はっきりしたい)と思っていた事柄について
正しい情報が得られる場合に用います。

「判る・解る」というのは頭で考えたり、自分で経験したりして、
正しい判断・理解が得られる事や相手の立場・事情をよく心得、やぼな事を
言ったりしないようにする場合に用います。
ですから「判る・解る」は本義は同じといってもいいでしょう。

使い分けとしては、上記のような事柄を「判断」という意味で用いるか
「理解」という意味で用いるかの違いです。

でもはっきり言って今は「分かる」という書き方が主流ですから
「分かる」で書いた方が無難ですよ。
レポ-トを読む教授もその使い分けを知っているとは限りませんからね。
ま、知識として知っておけば便利でしょうね。
投稿日時 - 2001-03-22 10:24:04
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。やはり漢字の持つ意味での使い分けでいいことが
分りました。(この場合はやはり知りたいことがはっきりしたでしょうか)
投稿日時 - 2001-03-22 23:24:27

ベストアンサー以外の回答 (2)

回答No.2
直接の答えにはなりませんが...
わたしは、論文を書く場合でも「わかる」はそのままひらがなで書くようにしています。どうしても漢字で書きたいならば、「判る」ではなくて「~と判断できる」と書いたり、「解る」のかわりに「理解する」と書いたりした方がいいと思います。「わかる」をあえて漢字で書く必要はないのでは? 
投稿日時 - 2001-03-22 06:46:25
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。実は私も通常ひらがなを使っていました。分る、解る、判る意味をよほど強調するとき以外ひらがなでいいことで少し安心しました。
投稿日時 - 2001-03-22 23:33:49
回答No.1
以前にも同じような質問がありました。
そこでも答えた回答です。
分かる:見聞してわかる。考えてわかる。
判る:見分けて判断してわかる。
解る:解き明かしてからわかる。
と、なってますがほんとわかりにくいですよね。
どれを使って良いのやら・・・
一応僕は一般的に”分かる”を使いますが
”例の件わかった?”(判明した?)の時は”判る”で
”この機械の使い方わかった?”(理解した?)って時は”解る”で
使い分けています。
下記のURLは以前の質問分です。
投稿日時 - 2001-03-22 01:03:06
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。まったく同じ質問をしていることが分りました。
以前の回答も参考にさせていただきました。
投稿日時 - 2001-03-22 23:37:04
この質問は役に立ちましたか?
5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

-PR-
-PR-
-PR-

特集

試写会に30組60名様をご招待!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-