解決済みの質問

質問No.5146694
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数2
閲覧数8417
警備業務の委託/受託の制約について
業務の一部に警備業務が含まれている事業を警備業の無資格事業者が
受託し、警備業務部分を警備会社に発注(再委託)することについて
法的な制約はありますでしょうか。
投稿日時 - 2009-07-22 18:13:40

質問者が選んだベストアンサー

回答No.2
警備会社で警備員指導教育責任者をしております。

警備業法では、警備業認定を受けていない会社が警備業に関わる営業行為、業務を実施することを禁じています。
また、警備会社が警備業認定を受けていない他の会社に名義を貸すことも禁じています。

よって、警備業認定を受けていない会社は、警備業務に関する委託契約を結ぶことはできません。
すなわち、質問者様のご質問にありますような警備業務契約の第三者委託は許されません。

しかし、協力会社に警備会社がある場合、顧客(委託先)と協力会社に契約をしてもらい、支払い代行として認定を受けていない会社が介入することは可能です。
もちろん、実際の警備業務は警備会社に行ってもらう必要があります。

また、警備業務には1号から4号までの業務区分があり、それぞれの区分に応じた業務での都道府県公安委員会認定を受けている必要がありますので、ご注意下さい。
投稿日時 - 2009-07-29 21:23:23
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
丁寧かつ詳細なご回答ありがとうございました。
警備業の所管官庁である警察庁の担当者にも問い合わせましたが、
ほぼ同様の回答をいただきました。

上記は、平成15年12月15日発行 警察庁丁生企発第408号
警備業者に対する警備業務提供委託に関する指針について(通達)
でその旨の記載があるようですが、法で規制してはいないそうです。
(ただほぼ法規制と同様の主旨であることはおっしゃっていました)

質問させていただいた案件は、ある自治体から日中の臨時受付業務
を複数の臨時会場を設営して実施する事業なのですが、夜間の警備
部分について再委託ということを想定しています。

当方の所属する会社は総合人材サービス会社でメインである日中の業務
遂行には長けているのですが、どうしても夜間部分がネックで何とか
打開策を探るなかでご質問させていただきました。
専門家様の貴重なご回答をいただき、大変参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-08-06 08:53:40

ベストアンサー以外の回答 (1)

回答No.1
資格事業者が業務を行えば問題はありません。
投稿日時 - 2009-07-22 19:33:21
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-08-20 08:30:59
この質問は役に立ちましたか?
22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

  • question

    警備業の委託について 倉庫関係の仕事をしています。 警備料を顧客から頂いて、警備業を「警備業者」に委託したと考えて...

  • question

    受託販売勘定委託販売勘定「受託販売勘定」と「委託販売勘定」について教えて下さい。受託販売勘定は借方に金額が来たら先方に...

  • question

    受託販売・委託販売受託販売は 「受託販売」勘定で資産と負債を一括して管理していますが 委託販売においては 「委託...

  • question

    受託先、委託先を英語でどういいますか?受託先、委託先 受託製造、委託製造  受託、委託 を英語でどういいますでしょうか? (OEM...

  • question

    再委託の法的リスク請負契約で発注者が受注者側の管理責任者に業務指示を行うことは問題ない。しかし直接作業者に指揮命...

  • question

    受託メーカーと委託メーカーの違いA社がB社に業務を委託する場合、どちらが受託メーカーになってどちらが委託メーカーになるのでしょ...

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    -PR-