-PR-

解決済みの質問

質問No.4815793
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数5
閲覧数7050
Windowsフォルダ内の消去可能なファイルを教えてください。
いつの間にかCドライブが満杯になっていました。ファイルを増やしたわけでもないのにと思い調べましたら、Windowsフォルダ内に異常にファイルが増えているのに気がつきました。
以下のファイルのうち消去可能なものはありますか?

KB810217.log などKB+6桁の数字.logファイル
Q306676.log などQ+6桁の数字.logファイル
UN020914.EXE などUNから始まる実行ファイル
UN020914.INI など上のファイルに付随してできたらしいINIファイル

Cドライブの容量は13Gで、現在の空き容量は869MB。いつも空き容量を2割以上に保持したいと思っていますが気がつかないうちにこんな状況になってしまいます。買い替え・引越しは避けたいのですが他にどんな方法でCドライブの容量確保をしたらいいかアドバイスしていただけるとありがたいです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
投稿日時 - 2009-03-21 19:51:34

質問者が選んだベストアンサー

回答No.4
現状、XPを快適に使いたければ13GBは無理です。最低20~25GB、
できれば40GBあるとこの先、PC壊れるまでイジる必要はないです。
発売当初(今から約8年前)は、13GBあれば大丈夫でしたが、SP
(サービスパック)やいろんな修正プログラム、WindowsMediaPlayer
いろんなアップデートが重なり、積もり積もって13GBでは不足してます。

小手先の見直しでは、追いつかないと言うのが現実です。
必要なバックアップをし、思い切ってCドライブの割り当てを
変更する時期は、必ずやってきます。先送りせず積極的に見直し
それなりの経験は今のうちに積んでおくほうが後々役に立ちますし
でないとアップデートすらも容量が気になってできなくなります。
必要なデータのバックアップはこちら。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?007828

Cドライブ等の領域を変更できるフリーソフト
(市販パーティション・マジック8.0の開発者が公開したソフトで信頼性は市販同等・英語)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/07/11/easeuspm.html

使い方 Cドライブ拡張
これによりCドライブのデータは消えません。他ドライブも同様。
http://e-axe.com/archives/2008/12/ceaseus_partition_manager.html

ですが、できることも実はたくさんあります。
一番効果的なのが、システムの復元ポイントです。これを消去すると
環境により数GB空きます。現状、システムが不安定でなければ
一旦復元を止めて再起動し、立ち上がったら手動で復元ポイント
作るだけです。現状調子がよければ過去の復元ポイントなんて
容量圧迫するだけで意味がないからです。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/srestore/srestore_04.html
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/srestore/srestore_03.html

あとは、ここを参考にお試し下さい。効果、難易度別にあります。
http://search.vaio.sony.co.jp/google/solution/S0307240014297/
投稿日時 - 2009-03-21 23:43:41
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございました!

確かにアップデートするたびにため息が出てしまう現状です。
一度Cドライブの拡張に失敗している(Cドライブを40GBにしようとして失敗し元の13GBに戻しました)のでとても難しいというイメージがありドライブの拡張はできればしたくなかったのですが、やはり手をつけざるを得なさそうですね。
紹介していただいたフリーソフトの解説を見てみましたが、これなら出来そうな気がしてきました。
バックアップには気合が必要なので(しかしあまり先延ばしにしたくない、、)近日中にけりをつけたいと思います。

参考資料、全部見せていただき、出来そうなところから試したいと思います。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-22 22:44:07

ベストアンサー以外の回答 (4)

回答No.5
Windowsフォルダは直接いじらないで下さい。
ディスククリーンアップを使って下さい。
http://www.724685.com/weekly/qa080827.htm
それで足りないなら
1)マイドキュメントの移動
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003236
2)インターネット一時ファイルの移動
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?002612
3)仮想メモリの変更
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?000088
を行って下さい。
これで2GBくらいは空くと思います。
それでも足りなければアプリケーションをインストールし直してインストール先を変更します(出来ないアプリもあります)。
投稿日時 - 2009-03-22 04:44:25
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございました!

失敗無く手軽に出来そうな方法を並べていただきありがとうございました。
こんな方法もあるのですね。
ディスククリーンアップは日頃行っていますが、マイドキュメントが移動できるとおよそ2GB空きができます!

Cドライブの拡張をためらっている間にもできそうなのでやってみます。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-22 22:52:43
回答No.3
>Cドライブの容量は13Gで、現在の空き容量は869MB。

 それでシステムが起動していること自体が奇跡に近いです。


>どんな方法でCドライブの容量確保をしたらいいか

 ディスククリーンアップの「詳細オプション」タブで古いシステムの
復元ポイントを削除するのは当然のこととして、システムの復元自体を
無効にしたり復元用の使用領域を小さく設定し直すことなども既に実行
済みのことと思います。


 質問タイトルが Windowsフォルダ内の消去可能なファイルということ
なので、削除できるか否かだけに応えるなら、Windows 階層直下の、

$hf_mig$
$NtServicePackUninstall$
$NtUninstallKB******-v2$
$NtUninstallKB******$
$NtUninstallKB******_WM11$
$NtUninstallXPSEPSCLP$

 …以下のフォルダは削除可能です。

 ずっと放置している PC の場合の占有量としてはここだけで何GBにも
達していると思われます。

 ただし、削除すると、該当する WindowsUpdateなどの更新を取り消す
ことができなくなります。
 このフォルダ以下のファイル群はプログラムの追加と削除のリストと
リンクしています。 当然サービスパック情報も存在するようです。
 これを利用してアップデートを削除(アンインストール)すると言う
ことは、OSをアップデート(更新)する前の状態に戻すと言うことで、
更新による不具合が発生しない限り殆どの人は利用することはないはず
です。 だから、現在 WindowsUpdate等の更新による不具合が発生して
いないなら、削除しても直ぐに問題が発生することはないでしょう。
 但し、あとあと不具合が発生する可能性がないとは言い切れません。

 まぁオイラの場合、WinMe、Win2000、WinXP と、何台ものシステムで
ずっと前から作成されて2週間以上経過したら当該フォルダはとっとと
削除するようにしていますが、このことによる不具合が発生したことは
未だかつて一度もないことを公表しておきます。
 もちろん他の環境でも同じことが言えるかどうかは断言できないので
あくまでも自己責任での実行ということでお願いします。

 なお、このフォルダを手動で強制削除しても、「プログラムの追加と
削除」にあるアンインストール情報はリストとして残ります。
 そのためオイラは「窓の手」というフリーソフトを使用してそのアン
インストール情報も抹消するようにしています。

 以上、参考まで。
投稿日時 - 2009-03-21 22:28:32
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます!

ディスククリーンアップをしてもしても、増えていくファイル。。。
PCを使っているからには増えていくんですね。。。
容量が少なくなってからというもの、いつの間にか増えていくファイルは恐怖です。

削除可能なファイル、、助かります!

それから、下の方にもお礼で書きましたがApprication Fileというフォルダが2つ出来ていました。これを削除し、何とか危機を脱出したいと思っています。
「窓の手」検討します。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-21 23:02:40
回答No.2
あまりWindowsフォルダ内のファイルは触らない方がいいですよ。どれも重要なものだからね。logファイル、iniファイルなどは、容量が小さいですから、効果はないしね。
容量確保には、まず第一はプログラムの追加と削除で、プリインストールされているもののうち、使わないソフト、目的のダブるソフトなどを消していくことですね。
ゴミ箱などはクリーンしてますか?インターネットの履歴などは…
マイドキュメントのターゲットファイルをDドライブに作る(要するにDドライブに保存するようにする)という方法もあります。
少し専門的にするなら、DriveDiet XPというフリーソフトがあります。
投稿日時 - 2009-03-21 20:31:32
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございました!

Drive Diet XPというソフトがあるのですね。
教えていただきありがとうございます。

以前Cドライブの拡張に失敗したことがあり、ドライブ自体はいじりたくないのですが、、、どんなソフトだか検討したいと思います。

ありがとうございました!
投稿日時 - 2009-03-21 22:51:23
回答No.1
>KB810217.log などKB+6桁の数字.logファイル
>Q306676.log などQ+6桁の数字.logファイル
>UN020914.EXE などUNから始まる実行ファイル
>UN020914.INI など上のファイルに付随してできたらしいINIファイル

Windows update やアンインストールの記録ですね。
消去可能しても特に支障ないのですけど、大して空き容量は増えませんよ。
おのおの、プロパティで占有スペースを確かめてみると、KB 単位です。

D ドライブには空きがありませんか?
あるなら、そちらへ移すほうが有効だと思います。
C ドライブをおよそ 12G 使っているようですが、Windows がらみはその半分くらいなのじゃないでしょうか。
(当方の XP マシン。Windows がらみ以外のソフトやデータは D ドライブ。C ドライブはおよそ 5G 弱使用)
投稿日時 - 2009-03-21 20:25:53
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
早速の回答ありがとうございました。

新たにインストールするソフトウェアやデータはDドライブや外付けのHDDに保存するようにしているので何故容量が無くなってしまうのか理解できず悩んでいました。

Windowsがらみは5G程度ですか。教えていただき助かります。データの移動をすればまだまだこのPCは使えそうなのですね。

おかげ様でWindowsフォルダにこだわりすぎていた自分に気づいたので、ほかのフォルダを今調べましたらApprication Dataというフォルダが2つ存在していました。中身はほとんど同じでそれぞれ2.5Gあります。これを処理すれば何とかなりそうです。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-21 22:45:49
この質問は役に立ちましたか?
4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

回答募集中

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
Windows XP
-PR-
-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

このQ&Aの関連キーワード

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
Windows XP
-PR-

ピックアップ

-PR-