-PR-
hte

個人事業者で仕事に必要なを新規軽1BOXをH20/9に、1,238,630円で購入しました。 今、手引きを見て計算したのですが、償却方法【定額法】耐用年数【4年】で、1,238,630円×0.25×4÷12=103,219円 この金額が本年分の減価償却費で、あと2年目からは309,657円で宜しいのでしょうか? 宜しくお願い致します。
  • 回答数2
  • 気になる数1
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2009-02-03 14:31:31
    • 回答No.2
    その通りです、質問者様の計算値の端数処置が「切る捨て」計算に成っています、下記も「切る捨て」算でします。

    定額法の計算式:「償却費」=「取得価格」×「償却率」×「使用月数」÷12、 (耐用年数4年の定額法の「償却率」は0.250)

    1年目の償却費=1,238,630×0.250×4÷12=103,219円、
    2年目~4年目の各年の償却費=1,238,630×0.250×12÷12=309,657円、
    5年目最終年の償却費=「取得価格:1,238,630」-「累積額:1,032,190」-1=206,439円、「未償却残高」=1円(備忘価格)。

    「累積額」=103,219+309,657×3=1,032,190円。

    私はウェブ上のフリーソフト「Exsel減価償却計算25」で試算しています、耐用全年分を一覧表示する便利なソフトです、上記の計算についての操作は、Sheet1を使用し、端数処置は「切り捨て」(又は「切り上げ」)ワンクリック切り替え、「取得年月」20年9月、「取得価格」1,238,630円、「定額」、「決算月」12、「耐用年数:平成20年度税制改正前・後」とも4年、で計算します、左端に申告年数を表示分します、上記ソフトで計算後は必ず検算して下さい、納税者の義務です。

    端数処置とは、円以下の端数全てを切り上げる場合→「切り上げ」、円以下の端数全てを切り捨てする場合→「切る捨て」、
    市販の会計ソフトの多くは「切る捨て」算、確定申告コーナの減価償却計算は「切り上げ」です。 以上
    お礼コメント
    大変詳しく教えて頂き、ありがとう御座います。 このフリーソフトには大感激! 次回のご助言もお願いします!
    投稿日時 - 2009-02-04 08:51:51
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2009-02-03 12:26:47
    • 回答No.1
    その計算で結構です。 但し最後の年に1円残すのをお忘れなく。 ...続きを読む
    その計算で結構です。
    但し最後の年に1円残すのをお忘れなく。
    お礼コメント
    助かります! ありがとう御座いました。
    投稿日時 - 2009-02-04 08:45:14
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数1
    • ありがとう数4
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ