-PR-
解決
済み

パソコンインストラクターの将来性について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.46804
  • 閲覧数1197
  • ありがとう数7
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 83% (5/6)

今年24になる(男)です。五年後も読めないパソコン業界ですから、今は需要があるとしてもパソコンインストラクターの将来性ってあるのでしょうか?男性はすくないようですが、どのような方向性で行けばパソコンインストラクターとして家族を養っていけるのでしょうか?また、契約社員でMicrosoft Officeレベルのインストラクターをしていて転職時にはそれらの経験がどのように役立つのか、認められるのか知っておられる方は教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

早速のお礼をありがとうございます。
私がスクールのインストラクターに不安を感じるのは、1つにスクール事業を副業としている企業の場合。スクール事業は設備投資やライセンス契約等がかさみ、意外と儲かりませんので、事業を撤退する可能性があること。スクール事業のみの企業でも同じでより儲かる方法(人件費を省きビデオ学習にするなど)に移行するため、純粋にインストラクターとして続けるのが難しいのではないかと思うからです。

教育機関の講師ですが、一番いいのは公務員だと思います。
情報処理系の学校は沢山ありますし、そうでなくてもインターネットを授業に使うなどITは教育現場からという感じですから。
24歳でしたら今から勉強して公務員試験を受けるのに十分間に合います。
お礼コメント
kenppon

お礼率 83% (5/6)

本当にお忙しい中、お付き合いいただきありがとうございました。長期的な観点からのアドバイスに大変説得力があり、道が開けたような気持ちでいます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-02 19:44:33
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (7/21)

数年後にはみんなあたりまえのようにパソコンを使えるようになってるでしょうからインストラクターは要らなくなってしまうかもしれませんね。実際に小学校でもパソコンの授業があるとこもありますから(お遊びでしょうが、ベイシックを軽く教えてもらったというのも聞いたことあります)。でも今のうちなら転職するには十分な経験と能力だと思いますよ。 ...続きを読む
数年後にはみんなあたりまえのようにパソコンを使えるようになってるでしょうからインストラクターは要らなくなってしまうかもしれませんね。実際に小学校でもパソコンの授業があるとこもありますから(お遊びでしょうが、ベイシックを軽く教えてもらったというのも聞いたことあります)。でも今のうちなら転職するには十分な経験と能力だと思いますよ。
お礼コメント
kenppon

お礼率 83% (5/6)

やはり数年後には今とはまったく違った状況になってるんでしょうか。おそろしいですね。ご回答ありごとうございました。
投稿日時 - 2001-03-02 16:42:20


  • 回答No.2

元インストラクターです(ただしワープロですけど)。 専門学校や大学など教育機関の講師であれば需要は後々まで続くと思います。 民間のスクールであってもある程度は続くと思われますが、養っていけるには難しいかも。というのは、福利厚生面で一般企業に追いつかないところが多いからです。 >契約社員でMicrosoft Officeレベルのインストラクターをしていて 雇用形態による問題はないと思い ...続きを読む
元インストラクターです(ただしワープロですけど)。
専門学校や大学など教育機関の講師であれば需要は後々まで続くと思います。

民間のスクールであってもある程度は続くと思われますが、養っていけるには難しいかも。というのは、福利厚生面で一般企業に追いつかないところが多いからです。

>契約社員でMicrosoft Officeレベルのインストラクターをしていて
雇用形態による問題はないと思いますが、officeレベルといっても様様。これではどのぐらいの実力かはわかりません。
MOUS上級、MOT取得者でしたら他のスクールでもやっていけると思いますよ。

kenpponさんは教えることが好きで、ずっとインストラクターをやっていきたいと思っていらっしゃるのですか?
それならスクールのインストラクターよりは学校講師を目指したほうが雇用としては安定するし、24歳ならまだまだ今から勉強して転職も可能です。
教えることもずっと専門的になるため、つぶしもききます。
補足コメント
kenppon

お礼率 83% (5/6)

早速の貴重なご回答ありがとうございます。今、将来性に不安を感じ迷っているところです。ところで、教育機関の講師などはどうやってなればいいのでしょうか?もしご存知でしたら、お聞かせ願います。
投稿日時 - 2001-03-02 16:16:09
  • 回答No.3

新ソフト、新プログラムにどんどん食いついていって、 スキルアップしつづけていけば、 いつまでもできる職業だと思います。 Officeなら、高度なものなら大きな企業内の新人研修に入り込むとか、 CGI関係の教師なんか今でも需要ありそうですね。 今後はXMLなんかも需要出てくるかもしれません。 ...続きを読む
新ソフト、新プログラムにどんどん食いついていって、
スキルアップしつづけていけば、
いつまでもできる職業だと思います。
Officeなら、高度なものなら大きな企業内の新人研修に入り込むとか、
CGI関係の教師なんか今でも需要ありそうですね。
今後はXMLなんかも需要出てくるかもしれません。
お礼コメント
kenppon

お礼率 83% (5/6)

確かに新しいものがすぐにでてきてしまう昨今、可能性に満ち溢れていますよね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-02 19:30:39
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

幸か不幸かMSはどんどん新技術で新商品出してくるし、パソコン業界だってまだまだこれからなので、どんどん知識の幅を広げて、何を要求されても「できません」と言わないインストラクターを目指したらいかがでしょう? ただ、現実問題として一人でできることはどうしても限られちゃうんですよね。ですから将来的にはやはり組織化してって感じになると思います。 あとは経験で溜まったノウハウを、自分で使うのではなくお金に換える ...続きを読む
幸か不幸かMSはどんどん新技術で新商品出してくるし、パソコン業界だってまだまだこれからなので、どんどん知識の幅を広げて、何を要求されても「できません」と言わないインストラクターを目指したらいかがでしょう?
ただ、現実問題として一人でできることはどうしても限られちゃうんですよね。ですから将来的にはやはり組織化してって感じになると思います。
あとは経験で溜まったノウハウを、自分で使うのではなくお金に換える方法を考えるとか。
お礼コメント
kenppon

お礼率 83% (5/6)

機転をきかせてこれから休む間なく、すすんでなきゃすぐつぶれちゃいますね。と同時に視野を広く持っていくことが大切ですね。お忙しいなかありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-02 19:34:12
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 42% (79/186)

私は正直言って、男性のパソコンインストラクターの将来は暗いと思います。 まず、なぜ女性が多いかですが、女性のインストラクタであれば、多少のことでクレームがつかないからです。男性の講師だと、男性の受講者からきつい言葉でクレームがくることがありますが、女性の場合は、その可能性が少し下がります。 となると、男性の優位な分野のインストラクターに行けばよいように思いますが、これは、おっしゃているOffi ...続きを読む
私は正直言って、男性のパソコンインストラクターの将来は暗いと思います。

まず、なぜ女性が多いかですが、女性のインストラクタであれば、多少のことでクレームがつかないからです。男性の講師だと、男性の受講者からきつい言葉でクレームがくることがありますが、女性の場合は、その可能性が少し下がります。

となると、男性の優位な分野のインストラクターに行けばよいように思いますが、これは、おっしゃているOfficeレベルではないと思います。たとえば、OracleやNT Server、シスコのルータなどが思いつきます。ただ、こちらのほうは、受講者のぬんずうが少ないため、おそらく儲かっていないと思います。
お礼コメント
kenppon

お礼率 83% (5/6)

やはり女性インストラクターが多い分、女性が求められてるんですよね。再認識しました。本日はありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-02 19:47:01
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ