総ありがとう数 累計4,263万(2014年9月30日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
so-yuz

現在、大学3年生の者です。
私は高専出身で、高専5年次の頃、大学に進学するか、(ある程度行きたい会社からも求人が来ていたので)推薦で就職するか迷い、いろいろ考えて結局大学に進学したのですが、進学先で精神疾患を患い、結局一年休学してしまいました。
現在は復学して普通に学生生活を送っているのですが、最近進路のことを考えるにつれて、過去の判断を後悔して暗い気分になってしまいます。
「競争相手が多い大卒就職で一留では高専の頃推薦で入りやすかった企業も絶望的だ、高専の頃就職してまえばよかった」
「大学に来てからは何も楽しい事はなかったし、勉強にも専念できなかったし、心を病んで一留しただけだ。勉強して高い授業料を払った結果がこれか」
とかいった考えが朝から晩まで頭によぎります。
過去のことを後悔してもなんの特にもならないことは十分承知しているのですが、どうしても頭から離れません。
現在、私は大学院に進学して過去の失敗を挽回するくらい精進しようと考えているのですが、過去への後悔から暗い気分が晴れず、勉学に力が入れられません。
どうすれば過去へのしょうもない後悔から抜け出せるでしょうか?
  • 回答数6
  • 気になる数2

Aみんなの回答(全6件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2008-12-19 10:34:09
  • 回答No.3
この辺り、過去になってなく現在進行形だから余計に囚われてしまっているんでしょうね。

>現在、私は大学院に進学して過去の失敗を挽回するくらい精進しようと考えているのですが、
こういうふうに後ろ向きな目標を持っている限り過去への後悔に縛られ続けますよ。
失敗を挽回しようと思って大学院に進むことを決めたのなら、そこから更に先のことを考えましょう。
どうしたら大学院で挽回したことになるのか?
こういう研究をして成果を出したらなのか?
こういう知識を身につけたらなのか?
ある程度具体的な大学院での自分の目標を決めましょう。
その目標が決まったら、もうその目標を決めた経緯など忘れ、その目標を達成させるための方向を向いて進みだしましょう。
何度失敗しても、失敗という経験を得るという成果を蓄積していけば確実に成功への道が出来て行きます。
今ある後悔を、そのまま残すんじゃなく、大学院でやろうと思っている目標に進化させるんです。

失敗ってそこで終了するものは少なく、成功への途中経過でしかないことがほとんどです。
なのに、今の日本人は途中経過の失敗に囚われすぎて、そこで終わりになってしまう人が多く居ます。
失敗ってこうなったらいけないというデーターの蓄積であって無駄なものじゃないです。

高専で行けそうだった会社はある程度行きたい会社であって、何が何でも行きたい会社だったわけでは無いんですよね。
大学進学を決めたときは、妥協しないでより高みを目指そうとしたんですよね。
で、今は足踏みをしているように感じるために、あのときに妥協すればよかったと思っている。
でも、その時妥協してたらしてたで、いつまでもあの時大学に行っていればという悔いが残ったと思いますよ。

今はまだ大学時代の失敗を糧に大学院で更なる高みを目指すことが出来るんです。

過去の(現在進行形の)後悔から何か教訓を得て、その教訓を行かせるように自分を高められれば、もう振り向くことなど無く、その後悔は思い出にしかならなくなります。
後悔に囚われ、その後悔を挽回しようと後悔そのものを残し続けてしまえば、後悔を挽回できるような成果を出すことができても、その後悔そのものは心の隅に残り自分を苦しめ続けますよ。
お礼コメント
ご返答ありがとうございます
投稿日時 - 2009-02-23 13:45:27
  • 同意数1(1-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全5件)

  • 2008-12-19 22:55:06
  • 回答No.5
「過去は取り戻せないから。あとは前を見るしかない。」と、多くの人は言うでしょう。それは当たり前のことです。でも、当たり前のことができないから(挫折から立ち直れない)モヤモヤしてしまうのです。第一、そんなに簡単に前を向けたら、「過去は取り戻せないから。あとは前を見るしかない。」なんて言葉がこの世にあふれているわけがない。

だから、誰もが後悔を経験しています。

どんなに面白い映画であって、どんなに好きなシーンがあって、何度見たって楽しくても。テレビをつけるたびに同じ映画が繰り返しだったら、飽きます。
同じように何度でも後悔する出来事を考えて、話して、ぶちまけて、飽きるまで繰り返せば良い。そのうち後悔するのに飽き、後悔している場合じゃない!と焦ると思います。(もしかしたら、今がその転換期だから、「大学院に進学して過去の失敗を挽回するくらい精進しよう」と考え始めているのではないでしょうか。

ココまできたら話は早い。あとは計画を立てることです。大学院進学までの勉強内容。そして大学院に行ったあとにどんな研究をしてどんな成果を出して。大学院を出たあとはその研究経験をどうやって何に活かすのか。そのためにはどんな知識と経験が必要で、仲間と先輩いてくれたら心強いのか。もっと考えたいなら、これから先、質問者さんについてくるであろう後輩にどうやって自分の経験を受け渡していくのか。

質問者さんには、まだまだ超えなきゃいけない大波小波があります。たまにその波に船酔いもするでしょう。たまに意図せず漂流するかもしれないし、どこかの島で休みも補給もするでしょう。その先には質問者さんにも、私にも、その他の人にも必ず輝ける島(将来)がある。その舵取りは結局のところ、自分自身なのです。
お礼コメント
ご返答ありがとうございます
投稿日時 - 2009-02-23 13:44:49
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数1
  • 2008-12-21 10:58:10
  • 回答No.6
30代♂です。

人生の多少先輩から一言、
後悔はしてもいいのです。どんどんしましょう(^.^)
人はどんな選択をしても、少なからず後悔するものです。
どんなに完璧だと思える選択でもです。
そして、人は後悔から多くの事を学びます。経験できます。
それはとても貴重な経験となるのです。
あなたが大学へ行ってなければ、大学での経験をする事なく
人生を生きることになるのです。
「急がばまわれ」という言葉がありますが、一見遠回りに
なってどうしようと思っていたら、案外近道ということも
あるのです。
人生、何歳からでもやり直しできます。私のように30過ぎ
でもです(^.^)
私からしたら、何を悩んでいるのだと言いたい。
失敗しても、後悔しても、結果が出なかったとしても、それで
いいのです。
臆することなく、前に向かって突き進むことの方が素敵です。
全てが経験です。無駄なことなど何もありません。
あなたが大学へ進んだことも、一浪したことも、全て意味が
あるはずです。
それはいつか分かる時が来ます。今は分からなくてもいいのです。
若い時期は、がむしゃらに生きるほうがちょうど良いのです。
今自分に出来ることを精一杯やるだけです。
応援していますよ。頑張れ!(^.^)
お礼コメント
ご返答ありがとうございます
投稿日時 - 2009-02-23 13:44:15
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-12-19 15:49:08
  • 回答No.4
so-yuzさんの質問内容を拝見して気になるのが
・患った精神疾患は現在も治療中なのか、それとも治療は終了したのか
・後悔しているということは、今の現状に満足していないのでは?
・将来への不安があるのでは?
といった点です。まず患った疾患についてですが、精神疾患は人それぞれですがなかなか治りにくいものです。もし、現在も治療中でしたら治療内容が合っていないのかもしれまんせんので、通院しているドクターに相談して治療内容の再検討をお願いしてみるか、通院している病院を変えるというのも1つの手です。また、病院によっては心療心理士がいるところもありますので、カウンセラーを受けるという方法もあります。
どのような疾患かはわからないので一概には言えませんし、私はドクターではないので診断めいたことは言えませんが、経験上再発している可能性はないですか? 現在、もし心あたりがあり治療を受けていらっしゃらないのでしたら、診察を受けてみてはいかがでしょうか。

次に今の現状についてですが、満足していないもしくは自分の理想とのギャップがあるのではないでしょうか。将来像を含め自分は何をしたいのか、何を勉強したかったのかをもう一度思い返してみて下さい。
就職したかった企業があるようですが、その企業自体に魅力があるのか、それとも仕事内容に魅力を感じていたのですか? 冷たいことを申し上げますが、高校の頃その企業からの推薦で必ずしもその企業に入職できたという保証はないですし、入職できたとしてもこの不景気の中将来が安定するということもないですよね。仕事内容に魅力を感じているのなら、ほかの同じ仕事内容をしている企業ではダメですか?
勉学で忙しいかもしれませんが、今一度将来設計をし企業探しをしてみて下さい。

考えれば不安はつきものですし、後悔することもあります。誰もが不安を抱えながらも後悔しないようにと前に進み、時には失敗して後悔することがあります。今、so-yuzさんに必要だと感じるのは「今を満足すること」です。これは無理に満足しろと言っているのではなく、先ほど申し上げた将来設計や自分がやりたかったこと(振り返り)を再度考えて、それに向かって準備を進めていくことで少しは生き甲斐が見出せるのではと思います。仕事のことだけとは限りません。趣味的なこと、興味あることも同じです。

結果を焦って望んでも、人生何があるかわからない。僕のようにのらりくらりと生きてきて、突然遣り甲斐のある仕事とめぐり合えることもありますよ(笑)
自分探しの真っ只中にいて、不安定なのはよくわかります。遊びで忙しく勉強が疎かな学生もいる中、so-yuzさんは自分のことをちゃんと振り返ることができる大人な方だと感じました。どんな経験も全て良い教訓となります。無駄なことはありません。
長くなってすみません。
お礼コメント
ご返答ありがとうございます
投稿日時 - 2009-02-23 13:45:15
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-12-19 00:09:52
  • 回答No.1
こんばんは。

後悔することを辞めたいとのことですが、後悔するのを辞めるのを辞めたほうが良いかと思います。

何だそれ?と思われるかもですが、人間が後悔するからこそ、しっかりと今を生きられるのだと思いますよ。
後悔するから、反省もあるわけですよね。失敗から学ぶからこそ、人間は成長するんです。

自分がやっちゃったことは、過去のことだし気にしないよー!前だけむいていくのが良いでしょ!

って人も何人か知ってますが、本気で後悔しない人は、結構人の気持ちに鈍感な人が多いなと思います(後悔を知ってなお、前に進もうとする人とは違います)

ただ、過去に囚われていても、前には進めないこともあるので、後悔を十分にした後は、それを埋める作業を行わなければいけません。

代替です。

人生、受験だけが大きい勝負でもなく、これから先も大変なことは大量にあるでしょう。似たような失敗を何度も繰り返すでしょう。

それは、仕事であったり、勉強であったり、恋愛であったりさまざまですが、人間は過去に失敗し後悔し、反省するから、次からは
似たような失敗を繰り返さなくてすみます。後悔し反省できない人は、いつも同じ失敗を繰り返します。繰り返す人は、本当の意味で
しっかり反省できてないから、いつまでも同じことを繰り返します。

仕事なんかでも、あの人いつも同じこと失敗して毎回反省もせず、人に聞いてくる!とかいう図々しい人もいます。そういう人は
どうせ相手に任せちゃえば良いからーといって反省しないから、毎回同じことを繰り返します。

自分も、かなり山あり谷ありな人生ですが、昔、本当に馬鹿で後悔したことも数知れず。
でも、だからこそ「今の自分がある」わけで、色々対処できてることも多いんだと思います。後悔することがなかったから、
今の自分はここまで成長できなかっただろうし、努力も出来なかったでしょうね。

過去にした大失敗も、代替で、あの時、こういう失敗をしたから、似たようなこれでは成功する!という形で埋めてきました。

大学や就職が人生の全てじゃありません。
良い大学に入ろうが、良い就職先に就職できようが、不幸な人だっているし、その命をたってしまう人だっています。
何が本当に自分にいいかなんて解りませんよ。まだ人生は何十年も続くのですから。

ただ、後悔した後に、後悔してるだけで、今を一生懸命努力してなければ、代替できる時が来たときに、また失敗しますよ。
経験が生きないんです。努力なしでは。努力しなければ、チャンスがきても気づかなかったり、どうせ…と諦めて、
また同じ失敗してしまったりします。いつまでも負の無限ループから抜け出せません。

長い人生、いつかはそれらを埋められる出来事も起こります。その時にそれらがクリアできるよう、今を大事に生きなければいけません。
結局失敗したからといつまでもウジウジして、何も一生懸命にならなければ、結果としていつまでたっても挽回できません。

今を一生懸命生きていけば、いつかそれらが挽回できる時がきます。その時のために、後悔はしつつも今出来ることを一生懸命こなすだけです。
お礼コメント
ご返答ありがとうございます
投稿日時 - 2009-02-23 13:46:16
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-12-19 00:30:34
  • 回答No.2
はじめまして。

過去への後悔から確実に抜け出せる時、っていうのがあります。

それは、「自分にとって大切な何かを手にした時」です。
それを手にすれば、
「あの時の失敗、あのときの選択ミスがあったからこそ、これに出会えたんだ。あの時失敗せずに、違う選択をしていたら、コレには出会わなかったんだ」
と思えるはずです。

まあ、私の場合は「子供が産まれたとき」なんですが、大学受験に失敗しなかったら、絶対妻とは出会わなかったですし、失敗した転職がなくても妻とは出会わなかったわけで… ならばこの命は産まれなかったって考えると、過去の後悔はいっぺんになくなりました。

今の状況で「子供」っていうのは非現実的ですし、「大事なもの=子供」とは限らないわけで、重要なのは「自分にとっての大事なもの」を探すこと、前向きに先を見て生きることしかかないのだと思います。

誰もが通る悩みですが、こういう悩みが人を大きくするはずです。
がんばれ!
お礼コメント
ご返答ありがとうございます
投稿日時 - 2009-02-23 13:46:01
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数6
  • 気になる数2
  • ありがとう数4
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

正しい方法で健康的な綺麗を手に入れよう!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ