-PR-
解決
済み

カルシウムが高いと、潰瘍が出来やすい?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.41444
  • 閲覧数361
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 60% (72/120)

本で読んだのですが、血液中のカルシウム濃度が高くなると、ガストリンが沢山出て潰瘍が出来やすくなるそうです。このメカニズムについて、どなたか教えていただけませんか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「消化性潰瘍の成因」
=============================
ガストリン産生腫瘍(ゾリンジャー・エリソン症候群)からのガストリン過分泌による酸,ペプシン分泌の持続刺激,副交感神経中枢の刺激による酸,ペプシンの分泌の亢進により潰瘍が生じる
=============================
ガストリンと潰瘍の関係の記載があります。

ご参考まで。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ