-PR-
stufel2_2

職階と職名の違いって何ですか?
検事総長、次長検事、検事長、検事、副検事は職階で、
検事正、上席検察は職名ということですが、
なんかどちらも職業でどう違うのかわからなくて。
どなたか簡単に説明、お願いします。
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全1件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-06-02 11:09:24
    • 回答No.1
    職階とは階級名、職名とは立場(机)の名前。

    検察官の場合、検事総長~検事長は階級名と立場名が同じですのでややこしいですが、例えば軍隊でいうと、同じ「大佐」という階級でも、○○連隊長もいれば、○○国の駐在武官もいるし、防衛省○○局○○課長もいます。この場合「大佐」が階級名、立場が職名です。

    一般の会社でいうと、「係長」とは○○部○○課○○係のボスのことですよね。係長にするためには入社年次なども関係してきます。

    例えば「主任」「主査」などの階級があり、係長は主査級から任用するという決まりがあれば、係長になれる主査もいれば、部下なし主査も当然出てきます。でも階級としては同じ主査級なのです。

    この場合、主査が階級名、係長が職名になります。

    組織により階級名と職名が同じこともあります。
    お礼コメント
    とても分かりやすくご説明くださいましてありがとうございました!
    すっきり!です。
    投稿日時 - 2008-06-03 21:30:13
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-
    • 回答数1
    • 気になる数0
    • ありがとう数28
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ