OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

メールがちゃんと送信されたか確認したいのですが…

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4039
  • 閲覧数800
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 44% (38/86)

Win98・O.E.ver5.0でメールをやり取りしているのですが、相手の方にメールがちゃんと送られたかどうか(読んだか読んでないかは別にして)を確認する方法はないでしょうか?送ったはずのメールが届いていないと言われて困っています。送ったメールはこちらの送信済みトレイフォルダに入っているのですが…。また、もし送信時にエラーが発生していた場合、その履歴はどこかに保存されているでしょうか?
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全9件)

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 3% (1/28)

特定の相手用のメーリングリストを作成して、そのメールの内容を掲示板に書き込んで、 相手に参照を許可すればいいのではないでしょうか。 いつ、特定の相手にメールを送ったかが、相手も参照できるので「メールがこない」と 文句を言えなくなるとおもうのですが。 また、途中のサーバがダウンして本当にメールがなくなっても、とにかくメールを出した 証拠を残せるようなきがしますが。
特定の相手用のメーリングリストを作成して、そのメールの内容を掲示板に書き込んで、
相手に参照を許可すればいいのではないでしょうか。

いつ、特定の相手にメールを送ったかが、相手も参照できるので「メールがこない」と
文句を言えなくなるとおもうのですが。

また、途中のサーバがダウンして本当にメールがなくなっても、とにかくメールを出した
証拠を残せるようなきがしますが。


  • 回答No.2

 メールを中継しているサーバが落ちた時には、何の連絡もなしにメールが行方不明になることがあります。  取り敢えず、重要なファイルを送る時には「開封確認のメッセージを要求」にして送るのが良いのでは(ツールから選べます)。
 メールを中継しているサーバが落ちた時には、何の連絡もなしにメールが行方不明になることがあります。
 取り敢えず、重要なファイルを送る時には「開封確認のメッセージを要求」にして送るのが良いのでは(ツールから選べます)。
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 0% (0/2)

ズバリ電話して聞いてみる。「今メール送ったんだけど見た?」 それが嫌なら手紙・・・ (^_^;)\('_') ォィォィ... アドレスが間違えてたりしたら自分の所に戻ってきます。 Returned mail: Host unknown (Name server: sodik.co.jp.: host not found) こんな題名のメールが来ます。(と思う) 一度ありも ...続きを読む
ズバリ電話して聞いてみる。「今メール送ったんだけど見た?」
それが嫌なら手紙・・・ (^_^;)\('_') ォィォィ...

アドレスが間違えてたりしたら自分の所に戻ってきます。
Returned mail: Host unknown (Name server: sodik.co.jp.: host not found)
こんな題名のメールが来ます。(と思う)
一度ありもしないアドレスのメールを打ってみてください。
.jpjp とか。すると帰ってきますよ。

  • 回答No.4

 はい。メールを送信するとき、「ツール(T)」→「開封確認メッセージの要求」にチェックを入れてください。  使ったことないのでどういう働きをするのかよく分かりませんが、まあ、運が良ければ役に立つでしょう(笑)
 はい。メールを送信するとき、「ツール(T)」→「開封確認メッセージの要求」にチェックを入れてください。
 使ったことないのでどういう働きをするのかよく分かりませんが、まあ、運が良ければ役に立つでしょう(笑)
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 22% (107/466)

ツール~オプション~確認メッセージ。で設定可能です。 でもメーリングリストでやっちゃうと、確認メッセージが入り乱れることがあります。 後、質問の後半についてですが、まさか、アドレスを間違えていないでしょうね? 基本的なことですが、チェックしてみて下さい。
ツール~オプション~確認メッセージ。で設定可能です。
でもメーリングリストでやっちゃうと、確認メッセージが入り乱れることがあります。
後、質問の後半についてですが、まさか、アドレスを間違えていないでしょうね?
基本的なことですが、チェックしてみて下さい。
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 11% (26/218)

自分にも同じ内容を送る設定にすれば良いのでは? そういうのなかったっけ?
自分にも同じ内容を送る設定にすれば良いのでは?
そういうのなかったっけ?
  • 回答No.7
レベル8

ベストアンサー率 38% (10/26)

皆さんが回答されている「開封確認の要求」っていうのは、相手の方が開封してくれないと反映されません。それに、この設定をして送った場合、相手の方が開いた時に「送信者の方が開封確認の要求をしています。送信しますか?」というウィンドウが開く(メールソフトに設定画面があり、開封要求が来たら「そのまま送る」「確認して送る」「送らない」といった設定が出来ます)のですが、その時に「いいえ」を選択されてしまったら、こちらに ...続きを読む
皆さんが回答されている「開封確認の要求」っていうのは、相手の方が開封してくれないと反映されません。それに、この設定をして送った場合、相手の方が開いた時に「送信者の方が開封確認の要求をしています。送信しますか?」というウィンドウが開く(メールソフトに設定画面があり、開封要求が来たら「そのまま送る」「確認して送る」「送らない」といった設定が出来ます)のですが、その時に「いいえ」を選択されてしまったら、こちらにはメッセージが送信されてきませんのでわかりません。
yukariさんが求めていることとは違うような気がします。
メールというのは必ず着くという保証はありませんのでアドレスがあっていても届かないこともあるし、何日も何ヶ月もかかって届いたという話も聞いたことがあります。(今はそんなこと無いのかなぁ?)アドレスも明らかに間違っているモノなら宛先不明で戻ってきますが、たまたまその間違ったアドレスを使用している人がいれば、その他人の所へ届いてしまっている場合もあるかと思います。
ごめんなさい。解決になっていないですが、ご参考までに。
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 29% (56/192)

質問の趣旨とは違うような気がしますが、最近メールの書留めが出来る様です。 確かNTTだったかな? お金はかかりますが相手に届いたかどうかの確認ができるようです。 重要なメールでしたら結構使えるかもしれませんね。 1通から出来るみたいです。
質問の趣旨とは違うような気がしますが、最近メールの書留めが出来る様です。
確かNTTだったかな?
お金はかかりますが相手に届いたかどうかの確認ができるようです。
重要なメールでしたら結構使えるかもしれませんね。
1通から出来るみたいです。
  • 回答No.9

 普通の善意をもった人同士であれば、重要なメールのやりとりのミスを防ぐには「開封確認のメッセージを要求」で十分です。確かにSapphireさんのおっしゃるように、開封されない限り反映はされませんが、メールは普通、相手に開封して欲しくて送っているわけでしょう。また、受け取る側も、普通はメーラーの設定は「そのまま送る」か「確認して送る」にしていて、「送らない」にしている人はあまりいないのでは。時間がたっても返 ...続きを読む
 普通の善意をもった人同士であれば、重要なメールのやりとりのミスを防ぐには「開封確認のメッセージを要求」で十分です。確かにSapphireさんのおっしゃるように、開封されない限り反映はされませんが、メールは普通、相手に開封して欲しくて送っているわけでしょう。また、受け取る側も、普通はメーラーの設定は「そのまま送る」か「確認して送る」にしていて、「送らない」にしている人はあまりいないのでは。時間がたっても返事がなければ、電話等で確認すれば済むことです。
 片方が悪意を持っているとするのなら話は別です。受け取る側がシラを切ろうとしているのなら、Eメールではどうにもなりません。郵便で配達証明や内容証明にして送る必要があります。また、送り手が迷惑メールを送っているとしたら、受け取り側はそのメールアドレスに対し「送信者を禁止する」を設定しているかもしれません。この場合、メールはサーバからダウンロードされずに消去されますので、メールは届くことはありません。私もいくつかのアドレスに対してはそういう措置をとっています。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ