-PR-
解決
済み

光ファイバに対する電磁波の影響について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.39829
  • 閲覧数1570
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

既に類似の質問があったことを承知で質問致します。

1)光ファイバは電波(Lバンド)の影響を絶対に受けないものなのでしょうか?
(テンションメンバ等はノンメタリックの光ケーブルの場合で)
2)ファイバの芯線の種類で「Radiation Hardened:(電波照射に強いの意?」とはどのようなものでしょうか?

質問内容が断片的で申し訳ないのですが宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

結論から言いますと、光ファイバは電磁波の影響は全く受けません。その為、関西電力では変電所の管理用の通信ケーブルとして、長時間その場にいたら人体にも影響を及ぼすような、強力な電磁波の発生する超高圧送電線でも使用しています。その理由は、外部からの電磁誘導が無い(無誘導)ということからです。ちなみに、通信用に使用されている光ファイバのクラッドとコアの材質は石英ガラスで出来ています。ただし、外部からの物理的衝撃に弱いためケーブル等が潰されると、ファイバがダメージを受け光がそこから先に進まないという事が起きたり、コア内を通っている光がクラッドに漏れて末端まで光が送られないという結果になる恐れはあります。
大変長くなってしまいましたが、最後に「原発等の特殊環境下では何か特別なファイバを使用しているのか分かれば教えて下さい。」という事でしたが、ファイバの心線そのものの材質は変わりません。変わるのは光ファイバケーブルの外装等です。例えば、海底様ケーブル等は水の浸入を防ぐだけでなく、海水による浸食、水圧にも耐えうる様な材質を使用しています。
済みません。うまく説明出来ませんでしたが、この回答でどうでしょうか?
お礼コメント
noname#3309

ありがとうございます。
早速各社のカタログを比べると確かに防水についての記述がありました。
国内メーカはことさらにアピールしていませんが、海外メーカのカタログでは、クラッドの周囲をカバーしているジェル層に水分が浸入しないよう幾重にも防水処置を施していることが書かれています。
ここに水分がしみ込んだ状態で電子レンジクラスの電磁波を照射すれば当然ファイバにダメージが加わるわけで、全てのつじつまが合います。
大変参考になりました。
投稿日時 - 2001-05-12 20:31:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 12% (3/24)

はじめまして 電磁波の影響は無いと思います。 実際に電線の中を光ファイバーを通している線があったと思います。開発中であるかもしれませんが、 何かの本で読みました。 という事は影響受けないという事だと思います。 わかりませんが ...続きを読む
はじめまして
電磁波の影響は無いと思います。
実際に電線の中を光ファイバーを通している線があったと思います。開発中であるかもしれませんが、
何かの本で読みました。
という事は影響受けないという事だと思います。
わかりませんが
補足コメント
noname#3309

補足します。
特高線から出る程度の電磁波では何ら影響無いことは承知しております。
もっと強力な電波のことを懸念しております。
電磁波がファイバ内を通るレーザーに直接影響を与えることはないものと理解しておりますが、ファイバ自体に影響を及ぼし、その結果として、信号伝送に異常をきたすことはないでしょうか?

原発等の特殊環境下では何か特別なファイバを使用しているのか分かれば教えて下さい。
投稿日時 - 2001-02-14 23:13:44


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ