-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.3540547
解決
済み

セルロースは食品添加物?

  • 閲覧数25124
  • ありがとう数46
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

最近、添加物について気になっています。粉チーズやピザ用チーズなどに入っている「セルロース」って食品添加物なのでしょうか?
なるべく食品添加物は取らないように心がけたいと考えています。教えて下さい!!
  • 回答数4
  • 気になる数1

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 29% (610/2083)

>なるべく食品添加物は取らないように心がけたい
そのような心がけには意味がありません。
食品添加物を十把一絡げにするのは愚の骨頂です。

原材料成分としてセルロースと書かれているなら食品添加物です。ですが、その商品を摂らないようにしたところで、セルロースが口にはいらないかというと、あり得ない話です。
セルロースというのはヒトが消化できない多糖類(炭水化物)であり、植物の細胞壁を作る上で重要な成分です(だからcellulose=細胞の糖と言うのです)。食物繊維と呼ばれることもあります。なので、野菜を食べるというのは大量のセルロースを摂取すると言うことでもあります。

このように、元の食品に含まれていれば食品添加物ではなく、敢えて加えれば食品添加物となります。ですから、「食品添加物を摂らないようにする」という行為は無意味です。お茶に含まれるカテキンなども加えてしまえば食品添加物です。何が悪くて何がよいのかは、その成分の種類と量で決まるものですから、「食品添加物」などという大きな括りではリスクマネジメントとは言えません。
お礼コメント
kijikuro

お礼率 77% (7/9)

お礼が遅くなり申し訳ありません。
食品添加物についてもっと勉強しなくてはと思いました。
食品を製造する過程で必要な添加物もあるでしょうし、食物自体にも含まれている。もう少し見方を変えて、安全な食材を選べればと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-12-09 13:38:18
  • ありがとう数1
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

セルロースは糖質の多糖類の一種です。 食品では添加物として扱われることもありますが、人の消化器官では分解できないので無害です。 参考サイト http://supplenavi.client.jp/sagyou/serurosu.html ...続きを読む
セルロースは糖質の多糖類の一種です。
食品では添加物として扱われることもありますが、人の消化器官では分解できないので無害です。

参考サイト
http://supplenavi.client.jp/sagyou/serurosu.html
お礼コメント
kijikuro

お礼率 77% (7/9)

御礼が遅くなりすみません。
添加物というと何故か身体に悪いというイメージがあるんですが、全部が悪いというわけではないんですね。
他にもそのような添加物があると思うので、気をつけてみてみようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-12-09 13:46:19
  • ありがとう数0
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 51% (5059/9734)

下記に回答があります http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1500027.html ...続きを読む
下記に回答があります
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1500027.html
お礼コメント
kijikuro

お礼率 77% (7/9)

すみませんでした!どなたか質問されていたのですね。
そちらもよく読んでみます。
投稿日時 - 2007-12-09 13:55:53
  • ありがとう数0
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 12% (1160/9666)

食品添加物が入っていない食品を探す方がむずかしい。 中国はでたらめだけど、日本は一応規制範囲が決められています。 だからと言って、長年摂取していたら安全とは言えません。 回答になっていなくてすみません。 ...続きを読む
食品添加物が入っていない食品を探す方がむずかしい。
中国はでたらめだけど、日本は一応規制範囲が決められています。
だからと言って、長年摂取していたら安全とは言えません。
回答になっていなくてすみません。
お礼コメント
kijikuro

お礼率 77% (7/9)

ほんとにそうですよね。
見れば見るほど、どの商品にも何種類も使われています。
本当に安全かどうかは、これから10年、20年後にならないとわからないのでしょうか。
ちょっと怖い気がしますが、でも日本で定められている範囲であれば大丈夫と信じるしかないですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-12-09 13:53:39
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数1
このQ&Aで解決しましたか?

関連するQ&A

-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ