-PR-
解決
済み

贈与税の時効

  • 困ってます
  • 質問No.29718
  • 閲覧数3046
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

贈与が発生してからの贈与税支払いの時効はあるのでしょうか?
又、時効があればそれは何年ですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

贈与税も国税です。国税の徴収を目的とする国の権利は,その国税の法定納付期限から5年間行使しないと時効により消滅します(国税通則法72条)。

ただし,偽りその他の不正の行為により税額を免れた場合は,2年間は時効が進行しないとされています(同法73条3項)。

つまり贈与税が課税されるのがわかっていながら,申告せずに誤魔化した場合は,時効は7年経たないと成立しないことになります。

具体的な贈与税の税額などは下記で。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

借金の場合は5年または10年で時効になります。民法第167条第1項に定める「一般の債権」であれば10年ですが、 税金に時効はないでしょう。 例えあったとしても、 贈与税に限らず、税金に時効(成立)は考えられません。 税務署から定期的に督促状が届きますから、時効成立は無いでしょう。 支払い期限が過ぎると、延滞金が発生します。 支払い額がトータルで増えるだけかと思います。
借金の場合は5年または10年で時効になります。民法第167条第1項に定める「一般の債権」であれば10年ですが、
税金に時効はないでしょう。
例えあったとしても、
贈与税に限らず、税金に時効(成立)は考えられません。
税務署から定期的に督促状が届きますから、時効成立は無いでしょう。
支払い期限が過ぎると、延滞金が発生します。
支払い額がトータルで増えるだけかと思います。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ