解決
済み

HDDを増設したのですが・・・。

  • 困ってます
  • 質問No.28080
  • 閲覧数37
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 14% (1/7)

はじめまして、よろしくお願いします。
先日、新しいHDD(IBM-DTLA-305040)を購入初めて増設したのですが、FDISKまでは、できましたが、フォーマットを実行しても、3つに分けたパーティションの1つ(D.E.FのD)が再起動するとフォーマット前に戻ってしまいます。システムをみてみると「ドライブ D: は MS-DOS 互換モードのファイル システムを使用しています。」と表示されています。どうなっているのでしょうか?どうすればいいのでしょうか?

OS Win98 2nd
       マスター  スレーブ
プライマリー  旧HDD   新HDD
セカンダリー  CD-ROM  CD-R/RW
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 31% (182/583)

そういう大事なことは忘れずに書くようにして下さい。それによって回答の内容も代わってくるのですよ。みなさん忙しい中を回答下さるのですからね。
で、ext2領域の削除のやり方は過去に自分が回答したものがありますので、そちらを参考にして下さい。LinuxのCDさえあればそこから起動してFdiskのやり方を解説してます。
お礼コメント
pineaki

お礼率 14% (1/7)

皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで復活しました。
今回は、説明不足からご迷惑をおかけしましてすみませんでした。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-20 19:14:02
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 31% (182/583)

HDDを増設した後、Win98上からFdiskやフォーマットをしませんでしたか?まず旧HDDを取り外し(電源ケーブルを抜くだけでOK)Win98の起動ディスクで起動してからブートモードの選択画面(1,2,3と選べる最初の画面です)でShiftキーを押しながらF5(ファンクションキーです)を押してコマンド入力画面にしてからfdisk/mbrとタイプし、その後にFdiskを実行(ここまでは再起動不要)してパー ...続きを読む
HDDを増設した後、Win98上からFdiskやフォーマットをしませんでしたか?まず旧HDDを取り外し(電源ケーブルを抜くだけでOK)Win98の起動ディスクで起動してからブートモードの選択画面(1,2,3と選べる最初の画面です)でShiftキーを押しながらF5(ファンクションキーです)を押してコマンド入力画面にしてからfdisk/mbrとタイプし、その後にFdiskを実行(ここまでは再起動不要)してパーテーションを切りなおします。このときCドライブ(旧HDDを再び接続した後はDになるべき領域)は基本領域として作成して下さい。そして再起動してからすべてをフォーマットし、再度電源を切ってから旧HDDを元に戻して下さい。
補足コメント
pineaki

お礼率 14% (1/7)

ackyさんの通りにやってみたのですが、DOSで、フォーマットできるのでしょうか?どうすればできるのでしょうか?できなかったので、Win上でフォーマットしました。すると、今度は、Eドライブ(D,E,Fの中の)がフォーマットできませんでした。「容量が正しくないか、ディスクが壊れています」と表示されます。さらに、システムを見るとすべてのドライブで「MS-DOS 互換モード」が使用されているようです。どうすればよいのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-01-14 23:18:26


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

お使いのマザーボードが書かれていませんが、32GBの壁に 引っかかっていませんか?また、どのようなパーテーショ ンの切り方をしたのかフォロー頂きたいと思います。 また、Dだけおかしいとの事ですが、E,Fは読み書きとも正 常に出来るということでしょうか? ...続きを読む
お使いのマザーボードが書かれていませんが、32GBの壁に
引っかかっていませんか?また、どのようなパーテーショ
ンの切り方をしたのかフォロー頂きたいと思います。
また、Dだけおかしいとの事ですが、E,Fは読み書きとも正
常に出来るということでしょうか?
補足コメント
pineaki

お礼率 14% (1/7)

一度基本領域ですべてを同じパーティションにしたときはうまくいったので大丈夫だと思います。ちなみにマザーボードはSOYO--SY-6VBA 133です。
切り方は拡張領域でD:50%E:25%F:25%としました。E,Fは正常に読み書きできています。
よろしくお願いします。 
投稿日時 - 2001-01-14 16:50:07
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 31% (182/583)

Fdiskでパーテーション作成後に再び起動ディスクで再起動 してから、今度は2枚目のディスクまで読み込ませた後、 format d:としてEnterします。これをeとfにも実行して下さい
Fdiskでパーテーション作成後に再び起動ディスクで再起動
してから、今度は2枚目のディスクまで読み込ませた後、
format d:としてEnterします。これをeとfにも実行して下さい
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 36% (1782/4883)

互換モードの場合、原因は大概ドライバの不具合です。 まれにMBR感染型ウィルスのせい、ハードウェアそのものが古い等の原因ありますが。 で解決法としては。 ハードディスクコントローラー関係でリソースの競合が 起きてたら解消するとか 同ドライバを最新のものにするとか。 やり方がわからなければ。 とりあえず、全部のドライバを削除(笑 んで一からドライバを入れなおしていけば結構直ったりします。 ...続きを読む
互換モードの場合、原因は大概ドライバの不具合です。
まれにMBR感染型ウィルスのせい、ハードウェアそのものが古い等の原因ありますが。

で解決法としては。
ハードディスクコントローラー関係でリソースの競合が
起きてたら解消するとか
同ドライバを最新のものにするとか。
やり方がわからなければ。
とりあえず、全部のドライバを削除(笑
んで一からドライバを入れなおしていけば結構直ったりします。
補足コメント
pineaki

お礼率 14% (1/7)

問題のHDDのドライバを一度削除してもだめでした。
新しいドライバはどこで手に入れることができるのでしょうか?よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-01-15 21:50:08
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 9% (18/186)

基本領域50% 拡張領域を50%として その拡張領域に25%25%の論理領域を とるとどうです? ...続きを読む
基本領域50%
拡張領域を50%として
その拡張領域に25%25%の論理領域を
とるとどうです?
補足コメント
pineaki

お礼率 14% (1/7)

忘れていたことがあるのですが
C:にLINUXのパーティションがあります。
これが原因のような気もするのですが、もう使っていないのでこのパーティションを消すにはどうすればいいのでしょうか?
投稿日時 - 2001-01-17 23:20:57
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

> 忘れていたことがあるのですが > C:にLINUXのパーティションがあります。 すみません、このような場合はLinuxのデバイスファイル名で書いて 頂けませんか? マシンのHDDのパーテーション構成としては hda1 ext2(Linux /) hdb5 FAT(D:) hdb6 FAT(E:) hdb7 FAT(F:) こういう意味でしょうか? だとすると ...続きを読む
> 忘れていたことがあるのですが
> C:にLINUXのパーティションがあります。

すみません、このような場合はLinuxのデバイスファイル名で書いて
頂けませんか?

マシンのHDDのパーテーション構成としては

hda1 ext2(Linux /)

hdb5 FAT(D:)
hdb6 FAT(E:)
hdb7 FAT(F:)

こういう意味でしょうか?
だとするとどこからWindowsを起動しているのかが謎なのですが…

> これが原因のような気もするのですが、もう使っていないのでこのパーティションを消すにはどうすればいいのでしょうか?

fdiskで開放するだけですが、上記のパーテーションの構成は考え
にくいので、もう一度フォロー入れて頂けませんか?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ