総ありがとう数 累計4,291万(2014年11月1日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
miya_777

資本金 1,000万円で授権資本金 4,000万円という会社は、
資本金 1,000万円で額面4,000万円の株券を発行していると言うことなのでしょうか?
つまりは1,000万円の出資で額面では4,000万円になっているということなのですか?
ご存知でしたら教えてください。
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2002-05-13 00:38:02
  • 回答No.3
授権資本とは、いわば「発行予定の株式数」のことです。
授権資本は、株式会社の「定款」に定められており、この範囲までなら、取締役会の決議だけで、株式の発行(つまり増資)ができます。

授権資本金(ご質問の例では4,000万円)は、払込資本金(同1,000万円)の4倍を超えることができませんので、通常は、株式会社設立時の資本金の4倍を授権資本(金額ではなく株数で表示します)として定款に定めます。

定款に定められた授権資本以上の増資をする場合には、株主総会で定款の変更を議決しなければなりません。
つまり、授権資本を定めておくことで、増資のたびにいちいち株主総会を開く手間が省けるわけです。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数1

その他の回答 (全3件)

  • 2002-05-13 00:34:52
  • 回答No.1
資本金1千万円で授権資本金4千万円という会社
 これは、現在の資本金は額面で1千万円で、将来4千万円まで増資できるという意味です。
 つまり、4千万円まで増資する権利がある(授権)と言う事です。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2002-05-13 00:37:27
  • 回答No.2
簡単に言うと授権資本というのは、将来発行できる資本金を含めた額です。
現在は、資本金 1,000万円で額面1,000万円の株券を発行しているということです。
けれど、設立の際には、授権資本の1/4を発行すればよいことになっていますから、あと資本金3,000万円まで取締役会の決定で資本金を増やせますと言うことです。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2002-05-13 00:38:47
  • 回答No.4
資本金 1,000万円で授権資本金 4,000万円という会社は、将来的に資本金を4,000万円まで増やす(増資する)ことができますよ、という意味です。

だったら授権資本金額を1億円くらいにしておけばいいじゃん、そのほうが面倒が無くていいでしょ、と思われるかもしれませんが、法律(商法)で資本金は授権資本金額の4分の1以上と決められているので、出来ないんです。

もしもこの会社が授権資本金額を1億円にしたければ、先に資本金を2,500万円に増資した後で、授権資本枠を1億円に変更することになります。

今、わざと授権資本枠と書きましたが、たぶん実務の世界では授権資本金のことを授権資本枠という言い方をすることが多いとおもいます。つまりここまでならいいよ、という枠なんです。

ですから、上記の会社に実際に出資されている資本金は1,000万円です。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数45
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ