OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

メモリの種類

  • すぐに回答を!
  • 質問No.247282
  • 閲覧数39
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 13% (18/132)

DIMMを増設したいのですが、種類が多くよく分かりません。DIMMとSD-RAMというのは異なるのですか?それと、SO-DIMM、PC-133,100、CL-2,3、ECC、Registered ECCなどについて教えていただきたいのですが。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

用語集リンクが多いので・・・回答。

DIMMはメモリを差し込むスロットの形状です。メモリの種類ではありません。
SDRAMメモリはDIMMをベースにしています。
SO-DIMMはノートPCなどに使われる小さなメモリスロットです。他にMicroタイプ(SOよりさらに小さい)というのもあります。

(ちなみに、スロット形状にはSIMM<古いメモリ>やRIMM<ラムバス規格のメモリ>などもあります)

次に、SDRAM(シンクロナスディーラム)はメモリ種別です。正式名はSDR-SDRAM(シングルデータレート-シンクロナスディーラム)といいます。
<最近はDDR-SDRAMという新型のメモリも登場しています)

PC-133は、DRAMの中での区分を指します。
SDRAMでは、主にPC-66(66MHz駆動、528MB/sの転送率)
PC-100(100MHz駆動、800MB/sの転送率)
PC-133(133MHz駆動、1066MB/sの転送率)
があります。

CLはクロックあたりのデータ転送率を表します。数字が小さい物ほど高速です。PC-100メモリではCL=2、
PC-133ではcl-3が主流。

ECCはエラー訂正機能のの有無を指します。
Non ECCタイプ(ECCなし)が一般向け、
これは、通常の一般向けPCでは使われていません。ECCありは高いですし、サーバや上位機の高信頼性が必要なPCでECC対応PCのみで利用可能。

結論です。
DIMM=形状
SDRAM=メモリの種類
PC-133=DRAMの種類(正確には最近のDRAM全体での種類)
CL=メモリの処理能力
ECC=強力なエラー訂正の有無
お礼コメント
shibachan1977

お礼率 13% (18/132)

ありがとうございました。
なんとなくではありますが理解できました。
投稿日時 - 2002-04-06 08:34:52
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 24% (59/237)

参考サイトです。 買う時、店員に本体型番、マザーボードの型番を言うと調べてくれますよ。 ...続きを読む
参考サイトです。

買う時、店員に本体型番、マザーボードの型番を言うと調べてくれますよ。

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 46% (650/1398)

参考まで。 ...続きを読む
参考まで。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ