OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

妻の生命保険の扱いについて

  • 困ってます
  • 質問No.246494
  • 閲覧数243
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

私は先月結婚した30歳の男です。私は今まで保険に加入してなかったのですが、これを機会に加入しようと考え、最近、生保関連の本を読んでいます。今回、ご相談したい事は妻(31歳)の加入済みの保険についてです。妻は4年ほど前から、積み立ての目的で第一生命の「テンダーU」(5年ごと利差配当付終身保険)に加入しており、内容は主契約=600万終身(\8,000)、無配当特約=医療保険(¥7,000)、合わせて月々¥15,000払い込んでいます(払込期間は30年、特約保険期間は50年)。我が家にとって、妻の保険料としては高額なために減額、もしくは解約をするべきかどうか悩んでおります。ちなみに私は、変額終身500万(スカンディア生命)・定期保険2000万(オリックス生命)・終身医療保険(ソニー生命)などを考えております。本来、私は妻の保険としては医療保険のみで充分だと考えています。「テンダーU」の扱いについてアドバイスを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 24% (184/746)

こんばんは。 4年前に加入した保険と言うことで、あまり配当もない保険ですよね。加入期間が短いこともあり、「払い済み」にもできないと思います。解約すると返戻金の少なさに『ムッ』としますが、解約するのもひとつの手かと思います。しかし、同じ内容の保険をもう一度はいる場合には、さらに高い保険料になってしまうので、要ご検討です。 私は主婦でも保険は加入しておいた方がいいと思います。今、加入されている保険 ...続きを読む
こんばんは。

4年前に加入した保険と言うことで、あまり配当もない保険ですよね。加入期間が短いこともあり、「払い済み」にもできないと思います。解約すると返戻金の少なさに『ムッ』としますが、解約するのもひとつの手かと思います。しかし、同じ内容の保険をもう一度はいる場合には、さらに高い保険料になってしまうので、要ご検討です。

私は主婦でも保険は加入しておいた方がいいと思います。今、加入されている保険の600万円は悪くない保険金額だとも考えます。医療保険も様々なタイプがありますので、身内の方の病歴を参考にして、保険料の上昇の有無を確認されるなどしてお選び下さい。しばらく、専業主婦でいらっしゃるなら、DIY保険の月給保障の保険などがいいかも知れません。家事や育児を代行してもらうのには、結構なお金がかかるモノです。その補填は大事かと思われます。働くのでしたら、ある程度の保険に入っておいた方がいいでしょう。

ご主人の保険ですが、研究されただけあって良いチョイスだと思います。ご主人の保険は三つで2万5千円くらいでしょうか?スカンディア保険の変額終身は、40代後半や50代で加入しても良い保険です(ただし、保険料は一括納入の場合ですが)。もしお勤め先で、団体の生命保険や共済がありましたら、そちらに加入されるのもいいかと思います。理由は保険料がお安いことと、お子さんの誕生などの変化に対応する際に、手続き等も簡単で便利だからです。

とにかく、保険は高い買い物ですのでどこを優先するかを考えた上で、ご加入をなさっていただけたらと思います。
お礼コメント
kurikuri726

お礼率 66% (2/3)

こんばんは。お礼の書き込みが遅くなりまして大変申し訳ございません。
ご回答の方、有難うございました。
今日、第一生命担当者に今現在の解約返戻金と医療保険を省き、主契約を減額した場合の金額を出してもらうようにしました。その結果にて、改めて検討してみたいと思います。有難うございました。
投稿日時 - 2002-04-05 23:34:01


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 27% (100/365)

まず、特約の医療保険は基本的には、お勧めしません。なぜなら、多くの保険の保障期間が、終身保障ではないということ。 医療機関にお世話になるのは、高齢になってからです。 私が、お勧めするのなら、終身保険(変額でも可、でも金融関係に詳しい若い方の場合)・医療保険は終身保障で払込み期間は、ご主人が退職される年齢にあわせる。できれば、ご主人の医療保険に加える。医療保険の多くは、ご主人が亡くなられても保障が残 ...続きを読む
まず、特約の医療保険は基本的には、お勧めしません。なぜなら、多くの保険の保障期間が、終身保障ではないということ。
医療機関にお世話になるのは、高齢になってからです。

私が、お勧めするのなら、終身保険(変額でも可、でも金融関係に詳しい若い方の場合)・医療保険は終身保障で払込み期間は、ご主人が退職される年齢にあわせる。できれば、ご主人の医療保険に加える。医療保険の多くは、ご主人が亡くなられても保障が残り、保険料の払込み免除になるものがあります。会社によっては異なりますので注意してください。
そして、定期保険にご主人が必要と思われる金額。お子さんが独立されるまで位間での期間で加入。

ご主人がなくなられた場合には、以外に公的保障や生命保険があり、助かるのですが、以外に奥様がなくなった場合には、受け取れるものが少ないのが現状です。
お礼コメント
kurikuri726

お礼率 66% (2/3)

こんばんは。お礼の書き込みが遅くなりまして大変申し訳ございません。
ご回答の方、有難うございました。
To32さんのおっしゃるとおり、医療保険の保障期間が、終身保障ではないということがかなり引っ掛かります。
今日、第一生命の担当者に今現在の解約返戻金と医療保険をやめ、主契約を減額した場合の金額を出してもらうようにしました。その結果にてもう一度、検討してみようと思います。きっと、解約する事になると思いますが・・・。
有難うございました。
投稿日時 - 2002-04-05 23:40:18
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 16% (1/6)

600万の終身を解約するのはもったいないと思います。 100万につき約1300円ですから安いですよ。 医療保険に7000円も支払ってるのですか? 日額の給付金はいくらですか?
600万の終身を解約するのはもったいないと思います。
100万につき約1300円ですから安いですよ。
医療保険に7000円も支払ってるのですか?
日額の給付金はいくらですか?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ