-PR-

解決済みの質問

質問No.2460581
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数1
閲覧数401
訂正後の明細書
特許登録後に訂正審判を行い、減縮等が認められた時、その内容は(特許電子図書館で見られる)明細書に反映されていると思います。
このとき、訂正された箇所は下線が引かれるのでしょうか?

補正に関することは下線を引くというような文書を特許庁のサイトで見つけたのですが、訂正はどうなんだろうと思って質問させていただいた次第です。
投稿日時 - 2006-10-09 04:06:57

質問者が選んだベストアンサー

回答No.1
「IPDLの明細書」の意味がわかりませんが、
 ・IPDLで表示される特許公報の内容には訂正審判の内容は反映されません。
  (そもそも公報に「反映」という言葉を使うのが変なのですが)
 ・審決公報を参照すれば、訂正審判の訂正内容は確認できます。

訂正審判の審決公報を参照すると、

下線が引かれる場合もあれば、
http://www1.ipdl.ncipi.go.jp/JJ0/htmldata/H/1/8/_/3/9/1/41839113_000.html?1161934616
下線が引かれない場合もあります
http://www1.ipdl.ncipi.go.jp/JJ0/htmldata/H/1/8/_/3/9/1/41839108_000.html?1161169140
投稿日時 - 2006-10-11 01:29:59
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

特許公報はいわば新聞のようなものなので、訂正審判などで特許請求の範囲等に変更があっても、書き換えられることはない、ということですよね。なるほど、勘違いしておりました。特許権者についても公報ではなく特許原簿をみなくてはならない、ということですよね。

審決について、わざわざリンクまで張ってくださって感謝感激です。大変参考になりました。本当に助かりました。
投稿日時 - 2006-10-28 02:06:12
この質問は役に立ちましたか?
0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
特許
-PR-

-PR-

特集

正しい方法で健康的な綺麗を手に入れよう!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

患者さんやご家族、それぞれに合ったゴールと道筋を。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
特許
-PR-

ピックアップ

-PR-