総ありがとう数 累計4,289万(2014年10月31日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
sommeil

特許登録後に訂正審判を行い、減縮等が認められた時、その内容は(特許電子図書館で見られる)明細書に反映されていると思います。
このとき、訂正された箇所は下線が引かれるのでしょうか?

補正に関することは下線を引くというような文書を特許庁のサイトで見つけたのですが、訂正はどうなんだろうと思って質問させていただいた次第です。
  • 回答数1
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全1件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2006-10-11 01:29:59
  • 回答No.1
「IPDLの明細書」の意味がわかりませんが、
 ・IPDLで表示される特許公報の内容には訂正審判の内容は反映されません。
  (そもそも公報に「反映」という言葉を使うのが変なのですが)
 ・審決公報を参照すれば、訂正審判の訂正内容は確認できます。

訂正審判の審決公報を参照すると、

下線が引かれる場合もあれば、
http://www1.ipdl.ncipi.go.jp/JJ0/htmldata/H/1/8/_/3/9/1/41839113_000.html?1161934616
下線が引かれない場合もあります
http://www1.ipdl.ncipi.go.jp/JJ0/htmldata/H/1/8/_/3/9/1/41839108_000.html?1161169140
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

特許公報はいわば新聞のようなものなので、訂正審判などで特許請求の範囲等に変更があっても、書き換えられることはない、ということですよね。なるほど、勘違いしておりました。特許権者についても公報ではなく特許原簿をみなくてはならない、ということですよね。

審決について、わざわざリンクまで張ってくださって感謝感激です。大変参考になりました。本当に助かりました。
投稿日時 - 2006-10-28 02:06:12
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • ありがとう数0
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ