OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

オリモノが・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.245848
  • 閲覧数762
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 87% (209/239)

オリモノが黄色くて、何て言ったらいいかわからないけど、液体ではなかったんです。何か不純物が混ざってるような。コレのことをおから状の…って言うんでしょうか。
とにかくそんな状態で、特に痛みもかゆみもないのですが、気になって昨日婦人科に行ったところ、検査と、洗浄をしてもらいました。一定の時間になったら、薬がとけるから、と言われてタンポンのようなものをされました。そしてそれを指定された時間にはずしてから、今度は白いモノが出てくるんですけど、これって洗浄とか消毒の液体なんですか?修正液みたいなのが今も出てるんですけど…。いつ止まるんでしょう? それともやっぱり何かの病気で出てるんでしょうか?すごく気になってます。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 26% (15/56)

こんばんは。
痒みはないとはいえ、おから状のおりものだと、おそらくカンジダだと思います。
私も以前カンジダにかかって病院へ通っていたことがあるのですが、全く同じ感じでした。
タンポンを抜くと、修正液のようなものが出るのですが、それは膣の中に入れた薬が溶け出したものだと思いますよ。
私はタンポンを抜いた後に、気になるのでおりものシートを当てていました。
カンジダはカビの一種だそうです。
抗生物質の投与などで、発症したりするそうです。
お礼コメント
kanata19

お礼率 87% (209/239)

早い回答どうもありがとうございました。薬が溶けたものなんですね。安心しました!
投稿日時 - 2002-04-03 08:25:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 38% (212/555)

おそらく、膣カンジダ症でしょう。 通常、膣の中はデーデルライン桿菌群といういろいろな常在菌(細菌)によって酸性に保たれているので、その他の菌が増殖しにくい環境になっています。 しかし、抗生物質の過剰投与などでこれらの桿菌群が減少すると、皮膚の常在菌であるカンジダ(真菌)が増殖し、カンジダ症となります。 洗浄し、薬(抗真菌薬)で治療します。 おそらく、修正液のように白いものは薬剤の溶けたものです。 ...続きを読む
おそらく、膣カンジダ症でしょう。
通常、膣の中はデーデルライン桿菌群といういろいろな常在菌(細菌)によって酸性に保たれているので、その他の菌が増殖しにくい環境になっています。
しかし、抗生物質の過剰投与などでこれらの桿菌群が減少すると、皮膚の常在菌であるカンジダ(真菌)が増殖し、カンジダ症となります。
洗浄し、薬(抗真菌薬)で治療します。
おそらく、修正液のように白いものは薬剤の溶けたものです。
カンジダ症は比較的簡単にちゃんと治りますので、ご心配なく。
お礼コメント
kanata19

お礼率 87% (209/239)

回答どうもありがとうございました。薬で治療するんですね。参考になりました!
投稿日時 - 2002-04-03 08:28:10
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ