OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

宇崎竜童さんの「ロック 曽根崎心中」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.243324
  • 閲覧数391
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 96% (106/110)

3月26,27日に公演された「ロック 曽根崎心中」、観に行きたかった
のに行けませんでした。
観に行かれた方、ご感想をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 28% (32/111)

amicaleさんが宇崎竜童か文楽か
どちらに興味があるのかわかりませんが・・

宇崎竜童さん、尾崎亜美さん、安岡力也さん
この3人の歌は素敵だったしコンサートとしては
とても贅沢で楽しめました。
(特に尾崎亜美さんのお初が強くて切なくてよかった)

バンドが舞台奥に並び
そこに2階のセットを作ってこの3人が並び
その前で文楽が繰り広げられました。
でもホール自体狭い中で3人遣いの人形がいくつも
バンドの前でお芝居するのだからごちゃごちゃで
特に出入りは狭くって
はらはらしながら見ていました。

もしか今までのレコードでのロック曽根崎心中を見ていれば
わかると思いますが
私はあの時代遅れだけどなつかしくわびしい音が好きだったので
生演奏で情感も迫力も増しましたが
かわりに余韻を楽しめなくなったのが残念でした。
前は幕開きの観音めぐりの歌を聞いているだけで
じわーっと泣けてきたのに
今回は情感たっぷりの歌に圧倒されて
お芝居のストーリーに浸ってられないのです。

演出は基本的に前とかわっていないのですが
バンドや歌手に目がいってしまい
人形に集中できないんですよね。
だから間口の狭いホールなのに
人形が小さく見えてしまいました。

人形遣いさんも
レコードに合わせる必要がないのか
のびのびと演じてらっしゃいましたが
全身全霊をかたむけた演技と言うより
バンドとの駆け引きを楽しみながらやってらっしゃる感じで
最後に頭巾をとった顔も
まだ余裕がある感じでした。

結局文楽好きとしては物足りなかったですね。
なんかバンドのひきたて役みたいでくやしかったし。
かといってバンドのロックコンサートとも思えなかったし
どっちつかずだったかな。

本音を言うと
幕内で演奏してくれて
最後の道行きで出てきて欲しかったなー。
今回は面白い試みでいい経験になったけど
私は今までのレコードを使った公演のほうが好きでした。
お礼コメント
amicale

お礼率 96% (106/110)

ありがとうございます。
私もレコードでの公演は観たことあるのですが、生演奏だと全然ちがう
のでしょうね。
再演を待ちたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-04-06 08:48:02
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ