OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

棄却と却下

  • すぐに回答を!
  • 質問No.241353
  • 閲覧数641
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 2% (14/469)

裁判で棄却と却下という言葉を耳にしますが、違いはあるんでしょうか?具体例で教えていただければありがたいです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 16% (12/71)

訴えて裁判で取り上げられて、結果ダメだった。 ハナから取り上げてももらえなかった。 という違いだったと思います。
訴えて裁判で取り上げられて、結果ダメだった。
ハナから取り上げてももらえなかった。
という違いだったと思います。
  • 回答No.2

訴訟においては、基本的には、 「却下」は訴えそのものが「適法ではない」として認めないこと 「棄却」は訴えの内容を検討した結果「理由がない」として要求を認めないこと という区別をしています。 ただし、一部例外があります。
訴訟においては、基本的には、

「却下」は訴えそのものが「適法ではない」として認めないこと

「棄却」は訴えの内容を検討した結果「理由がない」として要求を認めないこと

という区別をしています。
ただし、一部例外があります。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

同じ裁判であっても、裁判官によって、一審と二審で「却下」と「棄却」と違う場合があります。 「却下」は門前払いですが、「棄却」は審議した結果、訴えを認めることは出来ない、という結論に達したことになります。 競技で「失格」になるか「負け」になるかの違い。 ...続きを読む
同じ裁判であっても、裁判官によって、一審と二審で「却下」と「棄却」と違う場合があります。
「却下」は門前払いですが、「棄却」は審議した結果、訴えを認めることは出来ない、という結論に達したことになります。

競技で「失格」になるか「負け」になるかの違い。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 46% (2276/4889)

口頭弁論を得ないで退けるのが「却下」 口頭弁論を得て退けるのが「棄却」 ただし、上記は判決を求める場合に限られ、決定や命令を求める裁判形式は例外です。
口頭弁論を得ないで退けるのが「却下」
口頭弁論を得て退けるのが「棄却」
ただし、上記は判決を求める場合に限られ、決定や命令を求める裁判形式は例外です。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ