OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

排水中のりんの分析について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.240952
  • 閲覧数484
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 97% (45/46)

これから、JISK0102によるりんの分析(全りん)をしようとしています。
そこで、モリブデン酸アンモニウム溶液を作ろうとしているのですが、タルトラトアンチモン((3))酸カリウムという試薬は酒石酸アンチモン((3))カリウム三水和物のことでいいのでしょうか?
また、水和物のぶん多く入れる必要があるのでしょうか?
まだまだ初心者でよくわかりません。教えていただけると大変助かります。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

「ビス〔(+)-タルトラト〕二アンチモン((3))酸二カリウム三水和物」:「酒石酸アンチモニル((3))カリウム三水和物」;Bis〔(+)-tartrato〕diantimonate((3)) dipotassium trihydrate;Antimony((3)) potassium tartrate trihydrate

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「リン酸イオン(PO43-)」

ご参考まで。
お礼コメント
tantantamuki

お礼率 97% (45/46)

回答頂きましてありがとうございます。
サイトのほう拝見しました。
分析の原理がわかって為になりそうです。これから、勉強させていただきます。
(難しそうですね!!)
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-25 17:36:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

水和物であればその分だけ式量が無水和物よりも増えますから、使用量も増えます。 タルトラトアンチモン(III)酸カリウムの (III) とはアンチモンの酸化数が +3 であることを示していて、水和の数ではないことに注意しましょう。 お尋ねの化合物は K[Sb(C4H2O6)(H2O)] (一水和物)とあれば式量は 324.92 になります。 ...続きを読む
水和物であればその分だけ式量が無水和物よりも増えますから、使用量も増えます。

タルトラトアンチモン(III)酸カリウムの (III) とはアンチモンの酸化数が +3 であることを示していて、水和の数ではないことに注意しましょう。

お尋ねの化合物は K[Sb(C4H2O6)(H2O)] (一水和物)とあれば式量は 324.92 になります。
お礼コメント
tantantamuki

お礼率 97% (45/46)

早速、回答して頂きましてありがとうございます。
((3))は酸化数のことですか。。。教えていただきましてありがとうございます。
参考になりました。
投稿日時 - 2002-03-25 17:32:17


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ