OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

赤色インクに使用されている染料

  • 困ってます
  • 質問No.235309
  • 閲覧数249
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 40% (2/5)

水性の赤色のインクを光触媒によって分解する実験を行いたいと思いますが、赤色のインクに使用されている染料やその構造をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 24% (63/261)

Eosin  エオシン(CI Acid Red 87) 2,4,5,7-Tetrabromo-9-(2'-carboxyphenyl)-6-hydroxy-3H-xanthen-3-on-disodium salt  フルオッレセインのテトラブロム化物のナトリウム塩 ...続きを読む
Eosin
 エオシン(CI Acid Red 87)
2,4,5,7-Tetrabromo-9-(2'-carboxyphenyl)-6-hydroxy-3H-xanthen-3-on-disodium salt

 フルオッレセインのテトラブロム化物のナトリウム塩
お礼コメント
hamajima

お礼率 40% (2/5)

どうもありがとうございます。フルオッレセインというのは
どういう化合物ですか?カルボシフェニルが発色団になっていて
この吸収体によって発色しているのですか?
投稿日時 - 2002-03-15 19:42:59

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 24% (63/261)

no.1の回答お礼に対するコメントです。  フルオレッセイン(すみません、前のは小さな「ツ」の位置が違っていました。)は有名なトリフェニルメタン系染料です。(基本構造がエオシンと同じ)キサンテン構造が持つ2つのフェニル基とご指摘のカルボキシフェニルの3つのベンゼン環が炭素で繋がっていることが発色の元になっています。共鳴系が安定化するためにパラ位にヒドロキシル基が必要なことも構造から分かるかと思います。
no.1の回答お礼に対するコメントです。
 フルオレッセイン(すみません、前のは小さな「ツ」の位置が違っていました。)は有名なトリフェニルメタン系染料です。(基本構造がエオシンと同じ)キサンテン構造が持つ2つのフェニル基とご指摘のカルボキシフェニルの3つのベンゼン環が炭素で繋がっていることが発色の元になっています。共鳴系が安定化するためにパラ位にヒドロキシル基が必要なことも構造から分かるかと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ