OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

BS内臓テレビについて

  • 困ってます
  • 質問No.234821
  • 閲覧数242
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 84% (106/126)

 こんにちは。質問があるのですが、宜しくお願いします。テレビを買い換えようとするとき、うちのアパートはケーブルテレビに加入しているのですが、そのとき、NHKのBS放送を見るためには、BS内臓のテレビを買わないといけないのでしょうか、それとも普通のテレビでいいのでしょうか(今のテレビはたぶんBS内臓のはずです。)。自分は、BS放送の内容も他の番組と一緒に、ケーブルで情報が送られてくると思っていたので、BS内臓でなくてもいいのではないかと思っているのですが、確かな知識がありません。疑問に思ったので、投稿させていただきました。よかったら、ご回答宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 37% (1123/2963)

おはようございます。
>BS放送の内容も他の番組と一緒に、ケーブルで情報が送られてくる
デジタルBSは別として、ケーブルテレビのチャンネルの一つにBSがあるなら、テレビ自体はBS内蔵でなくても良いはずです。
確かめる方法ですが、現在のテレビのアンテナ線の接続を見てください。BSアンテナ入力端子に何もつながれていなければ、普通のテレビで大丈夫です。
もし、BSアンテナ入力端子に繋がっているケーブルがあれば、(BSはケーブルテレビとは無関係であると思われます)BS内蔵である必要があります。
お礼コメント
kennkenn

お礼率 84% (106/126)

 予想したより、すごい早いレス、ありがとうございました。返事が送れてすいません。確か、BSアンテナ入力端子には何も接続されていなかったようです。今度、テレビを購入する(まだ先の話ですが)ときの参考になりました。ありがとうございました。よろしければ、またお願いします。
投稿日時 - 2002-03-15 14:27:19
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 16% (37/221)

ケーブルテレビに加入とのこと。この場合にはBSチューナーは必要ありません。 ケーブル側のチャンネルで見られます。 しかし、アパート単独のビル共聴システムの場合BSーIF伝送という方式が一般的です。これはアンテナでBSを受信するのと同じで、BSチューナーが必要になります。 契約料が発生しないケーブルテレビ(難視地区)の場合にはBSが入ってない場合も考えられますが・・・。 ...続きを読む
ケーブルテレビに加入とのこと。この場合にはBSチューナーは必要ありません。
ケーブル側のチャンネルで見られます。
しかし、アパート単独のビル共聴システムの場合BSーIF伝送という方式が一般的です。これはアンテナでBSを受信するのと同じで、BSチューナーが必要になります。
契約料が発生しないケーブルテレビ(難視地区)の場合にはBSが入ってない場合も考えられますが・・・。
補足コメント
kennkenn

お礼率 84% (106/126)

 早いレスありがとうございました。BS受信には何種類か方法があると、わかりました。
>アパート単独のビル共聴システムの場合BSーIF伝送という方式が一般的で
>す。これはアンテナでBSを受信するのと同じで、BSチューナーが必要になり>ます。
ということは、BS放送番組だけはケーブルの放送番組とは別の方法で送られてくるということでしょうか。もしそうなら、BSチューナーが必要となります。気になったので、よろしければ、ご回答宜しくお願いします。
投稿日時 - 2002-03-15 15:01:02
お礼コメント
kennkenn

お礼率 84% (106/126)

 ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-17 19:10:33

このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ