OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

実家に支払っている賃借料

  • すぐに回答を!
  • 質問No.231149
  • 閲覧数81
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 15% (9/58)

自営業者でコンピューターの仕事をしている青色申告者です
13年度に現在の事務所の申告地とは別の地域で仕事の依頼があり、
1週間のうちの4日間は、別の地域での仕事をしていました。
その際、別の地域の仕事場と主人の実家が近かったため
主人の実家にその仕事があるときは寝泊りをしていたので
実家に事務所使用として月々3万円ほど支払っていました
(水道光熱費や、電話使用量などを含めた意味で)
ただ、申告地とは別の場所ですし
事務所使用といっても、実家と正式な契約を交わしたわけではありません
こうした場合、月々の3万円は、賃借料として経費にあげることができますか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 実家に支払う額が、月3万円でしたら全額経費に計上しても、問題はないと思います。家族への支払いの場合、一般的金額に比べて高額な場合には、難しい面もありますが、ご質問の内容の額であれば、特段高額でもありませんので、経費として全額計上しても良いでしょう。実家ですので、契約書までは必要がないと思いますが、契約書がない変わりに領収書や振り込みの領収書は、保管をしておくと良いでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

この場合、使用料として支払う先が、生計を一にしていない家族の場合は、常識的に見て特別に高額でなければ、支払ったものは経費として処理できます。 ご質問の金額でしたら問題なく経費に出来ます。 契約書までは必要ありませんが、領収書かぎんこうふりこみの領収書は保管しておいてください。
この場合、使用料として支払う先が、生計を一にしていない家族の場合は、常識的に見て特別に高額でなければ、支払ったものは経費として処理できます。
ご質問の金額でしたら問題なく経費に出来ます。

契約書までは必要ありませんが、領収書かぎんこうふりこみの領収書は保管しておいてください。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ