OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

うつ病になる原因は何?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.229435
  • 閲覧数139
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 85% (106/124)

軽いうつ病を半年くらい患っている者です。うつ状態になってからすぐに心療内科に通い始め薬を飲み始めたおかげか、症状はだんだん良くなっているようです。

ただ私の場合、自分がうつ病になった理由がよくわからないので、今でも理由について考え込み、堂々めぐりをしています。よく言われるうつ病の原因は、仕事の重圧や人間関係のストレス、引っ越しや子供の巣立ちなどですよね。私の場合、どれも当てはまりません。

私の発病のきっかけと(たぶん)思われることは、長年あこがれていた芸能人に個人的に会うことができ、人生でかつてないほどのものすごい緊張状態におかれたこと(もう呼吸が止まってしまうほどでした)と、その時さまざまな悪条件が重なり、その人にすごく失礼な態度をしてしまったことです。そのことがあった直後は、自分なりに一生懸命やったのだから仕方がないと割り切れていたのに、しばらくして落ち着いて考えたときにいきなりど~んとショックが起き、翌日から早朝覚醒するようになりました。でも、こんなことでうつ病になることってあるのでしょうか?

どなたか、私がうつ病になった理由を分析していただけませんか?また、うつ病を患ったことのある方、どんなことがきっかけで発病されましたか?御自分の経験をよかったら教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 50% (11/22)

chimさん、こんにちは。
私はうつ病ではないのですが、2年ほど前に自律神経失調症と診断されました。
(でも私の最初の病状は軽症うつ病の症状によく似ていたので、今でもそうではなかったのかと疑ってたりもするのですが(笑)
私も自分がこうなった理由を考えては堂堂巡りしてしまいます。
軽症うつ病の場合、よく「心の風邪」だという表現をしますよね。
風邪と言うのは、潜伏期間があって、発病しますよね。
私は最近、風邪をひいたのですが発病するまでの経過はこうです。
同じバイトの人にどうやら風邪をうつされていたらしい→カラオケに行って歌い過ぎてのどを痛めた→発病・・・といったカンジです。
では、私が自律神経失調症になった経過はこうです。
別に普通の生活をしていたけれどそれなりにストレスもたまっていたのだろう。→「少年Aへの手紙」という本を読んでものすごい衝撃を受ける→自分が怖くなる→発病・・・こんなカンジです。

chimさんの場合、それ以前にも普通の生活をしていながらも、ちょこちょことしたストレスはあったんじゃないかなと思います。人間誰だってそうでしょう?
それで憧れていた芸能人に会い、失礼な態度をとってしまった、いわば、普通の生活とはちょっと違った人間関係において失敗をしてしまった、というショックが自分で思っているよりもchimさんの中では大きかったんではないでしょうか?
で、それがきっかけとなって発病してしまった・・・というわけです。
きっかけというのは結構ささいなものだと思います。(私も本を読んだだけで発病でしたから。)
そこにいくまでの過程で自分では感じてもいなかったストレスがつもり積もっていたということが大きいんじゃないかな、と思います。
心の病気というのは律儀で、感受性が強い人ほどなりやすいといいます。
おそらくchimさんも律儀なお方なのではないでしょうか?その後、その芸能人の人にお詫びの手紙を送ってらっしゃるみたいですし。
No.1の方の回答のお礼のところでchimさん自身もおっしゃってますが、心の病気というのは患うと治療に結構時間がかかったりします。
ですが、「まあこんなこともあるよね~」くらいの軽い気持ちで治療を続けられてみてください。深く悩み込むと、同じところをぐるぐると回って、闇の中に迷い込んだような気持ちになって、どんどん気持ちが沈んでいきますから。(って普段から物事を考えすぎてしまう私にいわれても説得力ないかもしれませんが(笑)
でも、その芸能人の方とは誤解も解けたみたいでよかったですね(^^)
軽症うつ病は「心の風邪」です。きっと治る日が訪れますよ。お互い気楽にいきましょうね。
あんまりいいアドバイスにはなってないかも知れないけど・・・(-_-;)
では(^^)
補足コメント
chim

お礼率 85% (106/124)

上に書いてあるお礼の文面が、コピー・ペーストの手違いでおかしくなってしまいました。後半の部分を下のように訂正します。

それが今回の大きな挫折をきっかけに一度に吹きだしてしまったようです。もし芸能人と会えたことが大成功の結果になっていたら、私はさらに大きな目標を目指して突き進み、ストレスをますます抱えていったかもしれません。早めに挫折を経験したのは良かったのかもしれません。これからは気楽に風邪を治療していこうと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-06 10:45:32
お礼コメント
chim

お礼率 85% (106/124)

わたしはストレスなんか少しもない幸せな生活を送っているように他人からは見えていると思いますが、uminosukiさんが推測されたように、人には分からない(ひょっとすると自分でもわからないところで)ストレスを長年にわたってためてきたという可能性は大きいと思います。今まで、自分の力以上のことを目指してがんばりすぎたのかもしれませんし、真に人生を楽しむことができない性格なのかもしれません。それが今回の大きな挫折をきっかけに一度に吹きになっていたら、私はさらに大きな目標を目指して突き進み、ストレスをますます抱えていったかもしれません。早めに挫折を経験したのは良かったのかもしれません。これからは気楽に風邪を治療していこうと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-06 10:43:31
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (129/440)

それこそまさしく人間関係のストレスだと思いますよ。 たとえば仕事の重圧、これは昇進したのに思うように結果が出せないことがストレスとなってのしかかるのですが、 あなたがあこがれの芸能人と個人的に会えたのは昇進であり、そして思いもよらず失礼な態度をとってしまったのは自分の思い描いた仕事結果が出せなかったということなのだから。 原因としては明快だと思うけど。 まあ、でも思い悩んでも時間は戻らないし、 ...続きを読む
それこそまさしく人間関係のストレスだと思いますよ。
たとえば仕事の重圧、これは昇進したのに思うように結果が出せないことがストレスとなってのしかかるのですが、
あなたがあこがれの芸能人と個人的に会えたのは昇進であり、そして思いもよらず失礼な態度をとってしまったのは自分の思い描いた仕事結果が出せなかったということなのだから。
原因としては明快だと思うけど。

まあ、でも思い悩んでも時間は戻らないし、
それで地球が終わるわけでもなし
(終わらなかったでしょ^^)、
生きてる限りまたきっとそんな機会が何度かありますから
そのときにいつかうまくいけばいいのではないの?
人間は失敗する生き物だからこそ、
うまく行ったときに幸せなのですし。

その方にお手紙を書くというのもいいと思いますよ。
ときどき、週末に小旅行に出て、旅先から
長くない絵はがきを出し続けてみてはどうでしょう?
一年ぐらいゆっくりかけて
いつかまた思いが伝わると思うよ。
お礼コメント
chim

お礼率 85% (106/124)

なるほど。人間関係のストレスの一種なのですね。他の方に理路整然と分析していただくと納得できます。うつ病になった後、その芸能人にはおわびのお手紙を書き(もちろんうつ病のことには触れていないのですが)、お返事もいただきました。思いやりのある人のようで、今でもときどきEメールを送ってくれます。もう相手は怒っていないとわかったのに、まだ私のうつ病がすっきり治りません。(もちろん改善には向かっているのですが。)一度、うつ病になってしまうと、原因となることが解決しても、すぐには治らないのですね。
心のこもった回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-05 13:02:27
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 30% (8/26)

鬱病というのは、原因もなく落ち込んだりふさぎ込んだりするもので、原因が思い当たらなくても(本人が気づいていないだけで本当は別に原因がある場合もあります)そういう状態はあります。きちっと心療内科に通い、薬を飲んで、多少なりとも状態が改善されているのなら、そんなに心配することはありません。 私は一時これといった原因が思い当たらないのに、深く落ち込み、訳もなく泣いて泣いて、布団を被って表には出られないよう ...続きを読む
鬱病というのは、原因もなく落ち込んだりふさぎ込んだりするもので、原因が思い当たらなくても(本人が気づいていないだけで本当は別に原因がある場合もあります)そういう状態はあります。きちっと心療内科に通い、薬を飲んで、多少なりとも状態が改善されているのなら、そんなに心配することはありません。

私は一時これといった原因が思い当たらないのに、深く落ち込み、訳もなく泣いて泣いて、布団を被って表には出られないような切ない情況が続いたことがあります。勿論、メンタルクリニックには通っていましたが・・。

自分でも原因がわからないが、鬱病であるという診断がなされているのであれば、担当医からのアドバイスのようなものはないですか?精神科(心療内科)は患者と先生との相性も大事ですよ。

原因探しよりも、とにかく「頑張りすぎない」ことですね。自分の人生で今この瞬間が一番若いのですから、過去を振り返るより、自分にとって心が豊かになる楽しみを見つけて人生を楽しんで下さい。(なんて、偉そうなことは言えないですが)
お礼コメント
chim

お礼率 85% (106/124)

心療内科の先生からは、特にうつ病という診断はなされていません。病院に行く前に本をいろいろ読んで私自身うつ病という確信を持っていたので、初めて診察に行ったときに「うつ病になったので来ました。」と自分から病名を名乗ってしまいました。そのせいか、先生からのアドバイスも診断も今まで一度も聞いたことはありませんでした。私の症状によって薬の量や種類を増やしたり変えたりするだけです。

やはりうつの原因というのは、はっきり見えるものとは限らないのですね。人生で今が一番若いというのは気づきませんでした。私は今、春休みでちょっとのんびりしています。いつもなら、休み中でも目標を見つけてがんばらないと後で後悔する、と自分を叱咤激励していたのですが、今年は自分を甘やかして楽しく過ごすことだけを考えようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-06 00:01:35
  • 回答No.4

神経内科 なんて本を見つけて読むと見当つくかもしれません。 重金属(鉛・砒素・カドミウム)を使っている(鉱業を含む)人の家庭のお子さんとか. 有機溶剤を使っている人の家庭のお子さんとか. 放射線(放射性部室を使った蛍光塗料を含む)を使っている方とか が.近所では原因不明のうつ病になり易いようですが.さて.有為さがあるかどうかは不明です。 ...続きを読む
神経内科
なんて本を見つけて読むと見当つくかもしれません。

重金属(鉛・砒素・カドミウム)を使っている(鉱業を含む)人の家庭のお子さんとか.
有機溶剤を使っている人の家庭のお子さんとか.
放射線(放射性部室を使った蛍光塗料を含む)を使っている方とか
が.近所では原因不明のうつ病になり易いようですが.さて.有為さがあるかどうかは不明です。
お礼コメント
chim

お礼率 85% (106/124)

お礼がたいへん遅くなってしまいました。みなさん、いろいろありがとうございました。心療内科に通い始めてちょうど半年になり、まだ薬は飲まなければならないようですが、じょじょに前向きな気持ちになってきています。最近、三笠文庫のジョセフ・マーフィーの著書を片っ端から読んでいます。どんなどん底にいる人でも希望が沸いてくる本だと思います。同病の人には是非読んでいただきたい本です。最初はマーフィー自身ではなく、日本人が解説している本の方からお読みになることをお奨めします。その方がとっつき安いと思いますので。
投稿日時 - 2002-04-23 13:42:00
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ