OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

turbolinux7serverインストール時のDISKのフォーマット時間

  • すぐに回答を!
  • 質問No.227125
  • 閲覧数32
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 13% (9/67)

turbolinux7serverをインストールしています。
30GBのハードディスクのうち21GBを利用してインストールしているのですが、
インストール途中のフォーマットに11時間以上かかっています。

こんなにかかるのは普通なのでしょうか?

ちなみに
・「フォーマット中にDISKのチェックを行う」はON
・Linux RAIDでミラーリング構成(/bootを除く)
・RAIDしているDISKは一本のIDEケーブルから接続(/dev/hdaと/dev/hdb)

にしているのである程度時間はかかるとは思っていたのですが、こんなにも
かかるとは思いもよりませんでした。

これぐらいの時間はかかるのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 58% (190/327)

ミラーリングでは無くても、IDEのデバイスを使用する際には構成によるパフォーマンス上の制限があります。

同一チャネル上のマスター・スレーブ間のデータ転送は大変非効率です。同一ケーブルに2つHDDを繋いでるよいう事は、まさにこれに当てはまります。

パフォーマンスを重視するのであれば、理想は2台のHDDをプライマリマスターとセカンダリマスターで構成する事です。そうでなくても、最低限プライマリとセカンダリに分けるべきでしょう。
特にこの場合、ミラーリングを使用しているということですが、同じデータを2つのHDDにほぼ同時に書き込もうとするわけですから、書き込み量は実に2倍です。
同じチャネル上にHDDがあれば、同一バス上に本来のデータ量の2倍のデータが流れ、かつ同じコントローラによって制御されるわけですから、本来の2倍近い時間がかかるのも道理です。
プライマリとセカンダリにHDDを振り分ける事で、並列にできる処理が増えます。
時間はかなり短縮される事と思います。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ