OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

鼻の穴は、なぜ二つ?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.220449
  • 閲覧数311
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (3/6)

目や耳が二つ付いているのはわかりますけれども、どうして鼻の穴は二つなんでしょうか? 一説によると左脳右脳それぞれ別々に酸素を送り込むためだとか。なぜ、二つなのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 39% (59/149)

僕が幼い頃、同様の疑問を持ったところ、お医者さんが答えてくれました。 「手とか、脚とか、肺とか人間には同じ機能のものが二つあるのはね、もし一方がだめになっても、もう一方だけでも生きていけるような仕組みになっているからなんだよ。」って。 要するに保険のような意味合いがあるのかもしれませんね。 全ての四肢、臓器に当てはまるわけではないとは思いますが、確かにそのような気もします。 でも、鼻の穴が繋が ...続きを読む
僕が幼い頃、同様の疑問を持ったところ、お医者さんが答えてくれました。
「手とか、脚とか、肺とか人間には同じ機能のものが二つあるのはね、もし一方がだめになっても、もう一方だけでも生きていけるような仕組みになっているからなんだよ。」って。

要するに保険のような意味合いがあるのかもしれませんね。
全ての四肢、臓器に当てはまるわけではないとは思いますが、確かにそのような気もします。
でも、鼻の穴が繋がっていて一つでもいいといえばいいような気もしますね・・・。
上手く回答できてなくてごめんなさい。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

過去に同様のご質問があり,回答したことがあります。 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=11219 発生学的には,目と耳が二つあるから,鼻の穴も二つあるということになるのですネ。 もともとは顔の両端に目と耳と鼻の穴が繋がった状態で存在します。そして胎児が発育するにつれて中央部に移動して最後に正中線を境にして隣接して鼻の穴が並ぶことになるのですネ。 生理解剖学 ...続きを読む
過去に同様のご質問があり,回答したことがあります。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=11219
発生学的には,目と耳が二つあるから,鼻の穴も二つあるということになるのですネ。
もともとは顔の両端に目と耳と鼻の穴が繋がった状態で存在します。そして胎児が発育するにつれて中央部に移動して最後に正中線を境にして隣接して鼻の穴が並ぶことになるのですネ。
生理解剖学の分野から専門家として
以上kawakawaでした
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 38% (116/305)

右脳左脳説に一票。(←主観大なので、いちおう、自信ありとしました。) こんな報告があります。 カリフォルニア大学のケイヒル教授等が32人の被験者に対し、以下右の鼻孔と左の鼻孔の嗅覚の面白い実験をしました。同じにおいをかいだとき、どのように感じるかというもの。 結果は、 右の鼻孔の臭覚は、左の鼻孔の場合よりも楽しい"pleasant"ものとして感じるが、これに対して左の鼻孔は、 ...続きを読む
右脳左脳説に一票。(←主観大なので、いちおう、自信ありとしました。)

こんな報告があります。
カリフォルニア大学のケイヒル教授等が32人の被験者に対し、以下右の鼻孔と左の鼻孔の嗅覚の面白い実験をしました。同じにおいをかいだとき、どのように感じるかというもの。
結果は、 右の鼻孔の臭覚は、左の鼻孔の場合よりも楽しい"pleasant"ものとして感じるが、これに対して左の鼻孔は、右よりももっと鋭く臭いを感じ取る。

いわゆる、左脳が理論的、右脳が情緒的プロセスをコントロールしているということより、右の鼻は右脳に、左の鼻は左脳に何らかの影響を与えているといわれているようですねぇ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ