OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アジアにとっての円安の意味は?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.216593
  • 閲覧数93
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 48% (121/248)

現在の所、政府は円安を容認していますが、アジアの国ではあまり円安では困ると聞いたことがあります。
どの様な関係があるのですか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 22% (11/48)

97年のアジア経済危機の発端は円安と言われています。その当時、東南アジア諸国は自国通貨をドルにリンクさせるドルペックを採用し、実質的な固定相場としていました。ただ、金利はドルに比べ自国の方が高かったため、企業は為替リスクを顧みずドルで借入を行っていました。そこに、円安を引き金とした自国通貨への売り圧力が一気に噴出し、ドル建て債務は増大してしまったのです。

現在の状況は当時とは違い、ドルに対してペックしているわけではありません。ですから、東南アジア諸国の通貨については、円安になれば、機動的に売られる可能性がありますので調整能力はあるでしょう。

ただし、中国元はいまだに固定相場であり、極めて政治的な要因で動きます。最近、安い労働力を武器に輸出を伸ばしていますが、円安になると日本の輸出競争力が高まるため、相対的に中国の競争力は弱まります。ですから、さかんに円安に対する牽制発言を行っています。

従って、あまり円安にふれると中国が元を切り下げてくる恐れがあり、それは政治的なものなので、変動相場での取引市場に歪みをあたえることになります。最悪、通貨の切り下げ合戦の様相を呈するかもしれません。

ただ、個人的には長期に亘って円の過大評価が行われており、少なくとも150円程度までは許容されるべきと考えていますし、中国元は過小評価されており、むしろ切り上げるべきと考えます。ベストは中国元も変動相場に移行することです。しかし、共産主義の国がそのようなことをするとは思えないので、結局共産主義政権の崩壊を待つしかないでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 16% (11/65)

円が安いと言うことは、同じ物(製品・労働力)を輸入しても、円としてはいっぱい払わなくてはならないと言うことですよね。 ということは? アメリカやヨーロッパ諸国は経済的に自立していますが、アジア諸国は日本から流れてくる資金に頼る部分が大きいからと言うわけですかね?
円が安いと言うことは、同じ物(製品・労働力)を輸入しても、円としてはいっぱい払わなくてはならないと言うことですよね。
ということは?
アメリカやヨーロッパ諸国は経済的に自立していますが、アジア諸国は日本から流れてくる資金に頼る部分が大きいからと言うわけですかね?


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 36% (780/2153)

アジアの国から見て円安は「日本の商品が自国に安く入ってくる」、 「自国の商品は日本で売れなくなる」ということになります。 現在韓国では長引く不況から回復の兆しが見え、たとえば百貨店などでは 三ヶ月連続二桁の伸び(しかも前年比40%以上の高率)で高級品が 飛ぶような売れるプチバブルのような状態ですが、不安材料は日本の 円安といわれています。アジアの国は結構日本市場に依存しているして いるんですよ
アジアの国から見て円安は「日本の商品が自国に安く入ってくる」、
「自国の商品は日本で売れなくなる」ということになります。
現在韓国では長引く不況から回復の兆しが見え、たとえば百貨店などでは
三ヶ月連続二桁の伸び(しかも前年比40%以上の高率)で高級品が
飛ぶような売れるプチバブルのような状態ですが、不安材料は日本の
円安といわれています。アジアの国は結構日本市場に依存しているして
いるんですよ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ