OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

フェノールについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.215411
  • 閲覧数1115
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (44/46)

化学の時間に、 
 ナトリウムフェノキシド + HCl → フェノール + NaCl
この反応は、どんな反応か??と質問されたのですが、全くわかりません。教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

> この反応は、どんな反応か??
 これには色々な回答の仕方があります。 -mizuki- さんがお書きの『弱酸の塩に強酸を加えると、強酸の塩ができ、弱酸が遊離します』もそうですし,「酸・塩基反応(中和反応)」と言う事も出来ます。

 ナトリウムフェノキシド(Ph-ONa)だとわかり難いかも知れませんが,ナトリウム・ヒドロキシド(NaOH)で考えてみて下さい。NaOH + HCl → HO-H + NaCl で,酸・塩基反応(中和反応)ですね。ナトリウムフェノキシドでも同じです。


> 友達が、この反応は「加水分解」だと言ったのですが、
> 本当でしょうか?
> 加水分解にしては、水がないのですが・・・。
 この反応自身は「加水分解」とは言いにくいでしょう。「加水分解」と言うなら,ナトリウムフェノキシドを水に溶かした時に起こる反応ですね。つまり,Ph-ONa + H2O = Ph-OH + NaOH です。この平衡反応が起こるために,ナトリウムフェノキシドは塩基性を示します。ですので,塩酸との反応が酸・塩基反応になります。
 なお,同様に塩酸も水に溶かした段階で,HCl + H2O → H3O+ + Cl- の反応が起こっています。
お礼コメント
shirako

お礼率 95% (44/46)

ありがとうございました!!化学の先生はとても怖い先生なので、わかりやすい説明をして下さって、助かります!!
投稿日時 - 2002-02-12 19:59:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (212/555)

弱酸の塩に強酸を加えると、強酸の塩ができ、弱酸が遊離します。 つまり、ナトリウムフェノキシドは弱酸の塩です。 なぜなら、フェノールは弱酸性を示す弱酸だからです。 ここに強酸である塩酸を加えると 弱酸であるフェノールが遊離し、 強酸の塩であるNaClができるというわけです。 ...続きを読む
弱酸の塩に強酸を加えると、強酸の塩ができ、弱酸が遊離します。
つまり、ナトリウムフェノキシドは弱酸の塩です。
なぜなら、フェノールは弱酸性を示す弱酸だからです。
ここに強酸である塩酸を加えると
弱酸であるフェノールが遊離し、
強酸の塩であるNaClができるというわけです。
補足コメント
shirako

お礼率 95% (44/46)

友達が、この反応は「加水分解」だと言ったのですが、本当でしょうか?加水分解にしては、水がないのですが・・・。
投稿日時 - 2002-02-10 23:29:16
お礼コメント
shirako

お礼率 95% (44/46)

ありがとうございます!!すごく分かりやすい説明で、助かります!!
投稿日時 - 2002-02-10 21:18:52


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ