OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

家を売りたい

  • 暇なときにでも
  • 質問No.215342
  • 閲覧数131
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 2% (14/469)

一戸建ての家を売りたいのですが、一番いい方法はどうすればいいのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 36% (76/208)

 不動産流通は、売り手に依頼された物元業者と、買い手に依頼された客付業者との通例二者が介入して取引を進めていきます。物元は、預かった物件を指定流通機構に登録し、必要に応じて業者間広告を出し、流通ルートにのることになります。それを見た客付業者はそれを折込広告などで宣伝し、成約に結びつけるよう活動していきます。客付専門業者を販売屋さんといっています。例外的には、車のように買取業者の広告などをみてという方法もあ ...続きを読む
 不動産流通は、売り手に依頼された物元業者と、買い手に依頼された客付業者との通例二者が介入して取引を進めていきます。物元は、預かった物件を指定流通機構に登録し、必要に応じて業者間広告を出し、流通ルートにのることになります。それを見た客付業者はそれを折込広告などで宣伝し、成約に結びつけるよう活動していきます。客付専門業者を販売屋さんといっています。例外的には、車のように買取業者の広告などをみてという方法もありますが、現在買い取りは、建売業者が主流なので、一戸建ての場合などですとそのまま転売が可能な数字での取引となり、売却価格は必ずといっていいほど安くなります。
 手数料はおおむね一律なので、物元業者と客付業者とが別で、物元業者はどちらかというと依頼者のために動くというほうが依頼者にとってよりよい依頼方法だと思います。そこで、具体的には、近くの不動産業者の中から、いつも広告で目にするような業者を除き、はじめて名前を見るような業者で、ヤル気と誠実さが見えるような業者に、売却の仲介(媒介ともいいます)依頼をします。仲介契約には、一般媒介・専任媒介・専属専任媒介という三種があり、この違いの説明を契約前によくしてくれずに専属ばかりを進めるところはやめ、通常仲介契約は3ヵ月ですので、まずは、物元として仲介してくれる業者をよく吟味して選んでください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ