OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

核融合発電はクリーン?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2128
  • 閲覧数1472
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0

お礼率 0% (0/14)

原発関連で事故が起こっていますが、今の原発は核分裂発電だから核廃棄物が出るけど
核融合なら廃棄物は出ないんでしょうか?つまり核融合なら事故がおこっても安心?
通報する
  • 回答数14
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全14件)

  • 回答No.11
レベル11

ベストアンサー率 41% (160/383)

 原発関連の事故といえば、最近では燃料棒の手抜き製作等を思い浮べてしまう人も多いのではないでしょか?原発がクリーンであるという誇大広告が未だにあるのにははっきりいって驚きです。  原発はクリーンでは有り得ません。何故なら,今の技術ではどうやっても放射線等は漏れてしまうし、発電で使用した海水の熱排水処理や原発にか代わる人達の 放射線被爆等、数々の欠陥を抱えているからです。  そういった理由等から、現在 ...続きを読む
 原発関連の事故といえば、最近では燃料棒の手抜き製作等を思い浮べてしまう人も多いのではないでしょか?原発がクリーンであるという誇大広告が未だにあるのにははっきりいって驚きです。
 原発はクリーンでは有り得ません。何故なら,今の技術ではどうやっても放射線等は漏れてしまうし、発電で使用した海水の熱排水処理や原発にか代わる人達の
放射線被爆等、数々の欠陥を抱えているからです。
 そういった理由等から、現在原発は世界規模で廃止の方向に向かっています。
  • 回答No.12
レベル5

ベストアンサー率 37% (3/8)

核廃棄物は出ます。これは反応時にもれた中性子などのエネルギーが炉壁を放射化する事や、もともと燃料の三重水素が放射性を持ってることによります。 ただし、核分裂より核廃棄物の量は少なくなるでしょう。 核融合が核分裂より安全だといわれているのは核融合はほっといても反応が進むのに対して、核融合はかなり力任せに反応を制御しないと停止してしまうからです。 ただ、かなり高温度のプラズマが渦巻いている状況で炉の制御 ...続きを読む
核廃棄物は出ます。これは反応時にもれた中性子などのエネルギーが炉壁を放射化する事や、もともと燃料の三重水素が放射性を持ってることによります。
ただし、核分裂より核廃棄物の量は少なくなるでしょう。
核融合が核分裂より安全だといわれているのは核融合はほっといても反応が進むのに対して、核融合はかなり力任せに反応を制御しないと停止してしまうからです。
ただ、かなり高温度のプラズマが渦巻いている状況で炉の制御が外れるわけですから炉が爆発したり、燃料の重水が漏れ出したりする可能性は有ります。
#因みに重水はかなり体に悪いものらしいです。
  • 回答No.14
レベル7

ベストアンサー率 88% (8/9)

 核分裂炉では、ウランが核分裂してエネルギーを放出したあとに、放射能の強い高レベル廃棄物が残ります。この高レベル廃棄物はかなり放射能が強く、1000年程度の長期にわたって、安定な深地層に埋設処理する必要があります。  一方、核融合炉では重水素(原子核)と三重水素(原子核)の核融合反応が考えられています。この反応ではヘリウム原子核(アルファ粒子)と中性子が発生します。この中性子が、核融合反応が起こって ...続きを読む
 核分裂炉では、ウランが核分裂してエネルギーを放出したあとに、放射能の強い高レベル廃棄物が残ります。この高レベル廃棄物はかなり放射能が強く、1000年程度の長期にわたって、安定な深地層に埋設処理する必要があります。

 一方、核融合炉では重水素(原子核)と三重水素(原子核)の核融合反応が考えられています。この反応ではヘリウム原子核(アルファ粒子)と中性子が発生します。この中性子が、核融合反応が起こっている高温の気体(プラズマと言います)を閉じこめている容器の壁に照射されることで、放射性廃棄物が生成しますが、核分裂炉のように長期の管理を必要とする高レベル廃棄物は発生しません。核融合炉で生成される放射性廃棄物は、放射能の強さにより低レベル放射性廃棄物と中レベル放射性廃棄物に分かれます。これらのうち、低レベル放射性廃棄物は、地表から数メートルの地下に数10年にわたって埋設処理(浅地層埋設処理)すればよいような放射能レベルの低い廃棄物です。一方、中レベル廃棄物は、低レベルよりもやや深い地層に埋設処理する必要があります。現在の見通しでは、放射化が少ない物質を容器の壁材料に使うことで、中レベル放射性廃棄物を全体の放射性廃棄物の数%程度に抑制できる見通しです。ただ、容器の壁という大きな部分が放射化するために、放射能レベルは低いものの量的には多く発生します。

 また、核融合炉は以下のような安全性を有しています。
 (1)原理的に核融合反応が暴走することはありません。これは、核融合反応が暴走を始めると壁に大きな熱が来て壁の材料が溶けてプラズマ中に入り、その結果プラズマを冷やして瞬時に核融合反応を止めてしまうためです。
 (2)放射化された壁材料から発生する熱(崩壊熱)が少ないため、事故が起きたあと装置を強制的に冷却する必要がありません。
 
 つまり、核分裂炉での安全の3原則として、異常時に、
(炉を)止める、(炉心を)冷やす、(放射性物質を)閉じこめる、というものがありますが、最初の2つについては核融合炉では積極的に対処する必要が無いということです。
 
 核融合炉の安全性で最も大事な点は、燃料である三重水素を閉じこめることです。三重水素は、放射能を帯びているため、事故時でも外界に放出されないよう多くの安全対策を講じる必要があります。
  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

自分も疑問でした。全然答えでもアドバイスにもなりませんが、PS版シムシティでも「核融合発電所」は公害が起きないことになっています。
自分も疑問でした。全然答えでもアドバイスにもなりませんが、PS版シムシティでも「核融合発電所」は公害が起きないことになっています。
  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

クリーンかつ小資源、暴走なし、ということらしいです。 詳しくは下記URLを参照ください。 ...続きを読む
クリーンかつ小資源、暴走なし、ということらしいです。
詳しくは下記URLを参照ください。
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

身近なところで核融合といえば、太陽、あれは水素がヘリウムに変わります。 融合させる物質にもよると思いますが、たしか核融合は最終的に、鉄になるんだと思いました。これならOKだと思います。 しかしながら、沢山のエネルギーを作るので危険と言えば危険です。 そして、実用化は水爆を除いて出来ていません。(水爆は原爆を伴います。)
身近なところで核融合といえば、太陽、あれは水素がヘリウムに変わります。
融合させる物質にもよると思いますが、たしか核融合は最終的に、鉄になるんだと思いました。これならOKだと思います。
しかしながら、沢山のエネルギーを作るので危険と言えば危険です。
そして、実用化は水爆を除いて出来ていません。(水爆は原爆を伴います。)
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

太陽のように、通常の水素同士の核融合であればクリーンと言えると思いますが、 地球上での核融合は、重水素と三重水素の反応です。重水素は海水から採れますが 三重水素は確かリチウムを物理的に分解させて取り出します。この時に放射性物質が出ます。また重水素や三重水素は普通の水素よりも中性子が1個から2個多く含まれていますので、核融合反応の際に飛び出してきて、周りの物質を放射性物質に変えてしまいます。ですから、核 ...続きを読む
太陽のように、通常の水素同士の核融合であればクリーンと言えると思いますが、
地球上での核融合は、重水素と三重水素の反応です。重水素は海水から採れますが
三重水素は確かリチウムを物理的に分解させて取り出します。この時に放射性物質が出ます。また重水素や三重水素は普通の水素よりも中性子が1個から2個多く含まれていますので、核融合反応の際に飛び出してきて、周りの物質を放射性物質に変えてしまいます。ですから、核廃棄物は核分裂発電よりも少ないですが、全く0というわけにはいきません。
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 75% (3/4)

今研究されている核融合を平たく言うと、“重水素”と“三重水素”を合わせて熱 エネルギーを取り出し発電に利用するというもので、実験には成功していると聞い ています。原料の重水素は海水から、三重水素はリチウムから生産されるので安全 で安定していると言われています。排出されるのは“安全なヘリウム”と“中性 子”です。中性子は今の技術で解決できるとされています。核融合で事故に至る確 率や、事故になった場 ...続きを読む
今研究されている核融合を平たく言うと、“重水素”と“三重水素”を合わせて熱
エネルギーを取り出し発電に利用するというもので、実験には成功していると聞い
ています。原料の重水素は海水から、三重水素はリチウムから生産されるので安全
で安定していると言われています。排出されるのは“安全なヘリウム”と“中性
子”です。中性子は今の技術で解決できるとされています。核融合で事故に至る確
率や、事故になった場合の被害の予想規模などについてはわかりませんのではっき
りしたことは言えませんが、中性子が出ることを考えると絶対安全とはいかないと
思います。現在の原子力発電と比較すれば放射線レベルが低いので安全だ、といっ
たところでしょう。
  • 回答No.6
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/3)

核融合は、重水素を燃料にしてそれをプラズマ状態で強力な磁場で閉じ込めてヘリウムへ変換される時放出される熱を利用しようとするものです。太陽と同じものを造ろうというものです。従って、太陽同様様々な放射線が出てくるだろうと思います。しかし、融合炉が核分裂のように暴走する事は無いかもしれません。また、重水素がヘリウムになるので廃棄物は出ないでしょう。重水素が何かの原因で爆発するのかは分かりません。重水素は水から作 ...続きを読む
核融合は、重水素を燃料にしてそれをプラズマ状態で強力な磁場で閉じ込めてヘリウムへ変換される時放出される熱を利用しようとするものです。太陽と同じものを造ろうというものです。従って、太陽同様様々な放射線が出てくるだろうと思います。しかし、融合炉が核分裂のように暴走する事は無いかもしれません。また、重水素がヘリウムになるので廃棄物は出ないでしょう。重水素が何かの原因で爆発するのかは分かりません。重水素は水から作られるので、資源は無限という利点があります。間違っていることがあるかもしれません。つたない知識なので。
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 52% (57/109)

答えでもなんでもなく、もはや質問なんですが、核融合発電は、実験段階ではないんですか? 取り出せるエネルギーより、加速器での原子ビームの照射にかかるエネルギーの方が、現段階では大きいと、何かで聞いたような気がします。現在どうなんでしょう? あと、僭越ながらtwinkleさんの補足です。鉄も一応核融合できますが、エネルギーは出ません。恒星の核融合が進んで、鉄にまでなると、星が冷えて、一気に収縮します。この収 ...続きを読む
答えでもなんでもなく、もはや質問なんですが、核融合発電は、実験段階ではないんですか? 取り出せるエネルギーより、加速器での原子ビームの照射にかかるエネルギーの方が、現段階では大きいと、何かで聞いたような気がします。現在どうなんでしょう?
あと、僭越ながらtwinkleさんの補足です。鉄も一応核融合できますが、エネルギーは出ません。恒星の核融合が進んで、鉄にまでなると、星が冷えて、一気に収縮します。この収縮により、鉄の次に重い物質(何でしたっけ)の核融合が起こり熱を出し、再び一気に膨張します。この極端な膨張に耐えられない質量しかもっていない恒星(太陽くらいの大きさを含む)は、拡散し、消滅してしまいます。この膨張に耐えられる質量の恒星は、ここから、さらに核融合しつづけ、密度を増していき、終いにはブラックホールまでなる、のだったような気がしますが、間違えていたらすみません。
14件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ