OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

教えて下さい。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.212375
  • 閲覧数32
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (19/19)

所得税と法人税について、それぞれの問題点は何だと思いますか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 所得税につきましては、課税対象所得の把握方法が、業種によって異なることです。給与所得者のサラリーマン区の場合は、源泉徴収という形で管理されていますので、その部分にいては確実に収入額が把握され、確実に所得税が源泉徴収されます。

 しかし、自営業者などの場合には、必要経費が認められていますし、自己申告ですので申告漏れがあったとしても、把握をすることが困難です。給与所得者も、必要経費に見合う形で給与所得控除がありますが、収入額に対して一律の控除のため、自営業者などの実際の必要経費を控除する方法とは、金額の面でかなりの隔たりがあります。
お礼コメント
kajichenko

お礼率 100% (19/19)

ありがとうございました!
投稿日時 - 2002-02-06 22:42:01
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 22% (86/387)

1.税率が高いこと。 2.所得税の場合、収入(所得等)課税対象に公平感が感じられないように思うこと。 ...続きを読む
1.税率が高いこと。
2.所得税の場合、収入(所得等)課税対象に公平感が感じられないように思うこと。
お礼コメント
kajichenko

お礼率 100% (19/19)

ありがとうございました!
投稿日時 - 2002-02-06 22:42:34


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ