-PR-
締切り
済み

支給時期と年末調整

  • 暇なときにでも
  • 質問No.21236
  • 閲覧数69
  • ありがとう数27
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

昨年12月にアルバイトして、今年の1月に給料を頂いたんですが、このときの源泉徴収表を今年の年末調整で使うことはできるのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

その源泉徴収表は平成何年度分となっていますか。 12年度分となっていれば、今年の年末調整で使えます。
その源泉徴収表は平成何年度分となっていますか。
12年度分となっていれば、今年の年末調整で使えます。


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 18% (41/224)

所得は、あくまでも、支給された年に対してかかるものなので、今年の申告に使えると思います。税務署に電話しても、親切に教えてもらえますよ。
所得は、あくまでも、支給された年に対してかかるものなので、今年の申告に使えると思います。税務署に電話しても、親切に教えてもらえますよ。
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

今年、給与の支払いを受けて、源泉徴収票が発行されているのであれば、今の職場に提出して、年末調整を行うことができます。提出するのは入社の際か、年末調整の申告書が配布されて提出する際に、一緒に出してもいいです。もし、職場が年末調整をしないのであれば、確定申告も出来ます。その場合、税務署での確定申告になります。
今年、給与の支払いを受けて、源泉徴収票が発行されているのであれば、今の職場に提出して、年末調整を行うことができます。提出するのは入社の際か、年末調整の申告書が配布されて提出する際に、一緒に出してもいいです。もし、職場が年末調整をしないのであれば、確定申告も出来ます。その場合、税務署での確定申告になります。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 34% (32/94)

源泉徴収票が平成12年分となっている時は、今年の年末調整で使うことが出来ます。 ただし、金額が20万円(1ヶ月のバイトなら大丈夫だと思いますが…)を超えている場合、および給与以外の所得がある場合は、確定申告が必要な場合がありますのでご注意ください。
源泉徴収票が平成12年分となっている時は、今年の年末調整で使うことが出来ます。
ただし、金額が20万円(1ヶ月のバイトなら大丈夫だと思いますが…)を超えている場合、および給与以外の所得がある場合は、確定申告が必要な場合がありますのでご注意ください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ