-PR-
解決
済み

アメリカの民主党と共和党の根本的な違い

  • 暇なときにでも
  • 質問No.21208
  • 閲覧数1661
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 83% (57/68)

結局、ブッシュが当選しました波瀾の米国大統領選でしたが、そもそも共和党と民主党はどこがどうちがうのですか。特に政治、経済のとりくみについてわかりますか。
そして日本にどう影響してくるんでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 17% (4/23)

 一言で簡単に言ってしまうと、共和党は自由主義を重視し、民主党は民主主義を重視しています。
 従って、経済の面では、共和党が主導の場合、自由競争が尊ばれ、政府の介入が最小限になります(いわゆる「小さな政府」といわれます)。他方、民主党が主導の場合、主に社会福祉を重点に政策がすすめられます(このような国家間を「福祉国家」といいます)。福祉政策が先にきますから、経済的弱者に負担をかけないよう大企業への規制を設けるなどして経済政策をすすめていこうとします。
 勿論、共和党の場合も、福祉政策を全く行わないわけではありません。が、あくまでも、自由競争経済の下で生ずる弊害に対して最小限の程度で行うのが基本です。
 その他の面では、共和党が小さな政府を前提としている点で、財政(国家予算)は民主党の場合より小さくなります。その結果、経済が好景気の場合、民主党が福祉政策を充実させようとするのに対し、共和党は減税政策をとろうとします(しかし、この減税政策の対象が中流階級以上を対象としていることが多いため批判があります)。
 これらの特徴から、各党の支持者層は、共和党では主に中流階級より上の層が、民主党では主に低所得者層が中心になります。
 また、銃規制や軍縮については、どちらかというと、民主党の方が積極的です。
 今回、共和党のブッシュ氏が当選したことによる日本への影響は、経済面、特に貿易面での規制緩和やアメリカ企業の参入分野の拡大を求めてくるのと思います。その他、銀行などへの公的資金を導入することや公共事業への間接的な批判など、いままでクリントン政権の下で良しとされていたことに対していくつかの見直しを迫られることになると思います。
お礼コメント
skywalk

お礼率 83% (57/68)

お礼が1年以上あとにり、大変すみません。
よく、わかりました。
ありがとうございました。
それにしても、このあと、テロが全米を揺るがし、
経済停滞につづくとは、思っても見ませんでした。
投稿日時 - 2002-02-03 16:45:11
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ