OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

赤い羽根・緑の羽根の染め方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.208768
  • 閲覧数1185
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 90% (29/32)

募金したときに渡される色のついた羽根はどのように着色しているのでしょうか?染料に浸したりしたら羽根がぬれてくっついてしまい乾いてもあのようにふわふわにはならないような気がするのですが・・
ご存知の方がいたらお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 24% (63/261)

 どんな染料を使っているのかは寡聞にして知りませんが、多分タンパク質を染める染料だと思うので、染色したあと水洗して余分な染料は落としてから乾かすのではないかと思います。
 下記URLにはドライヤーで乾かすと記述があります。
お礼コメント
toro2000

お礼率 90% (29/32)

ありがとうございました。教えていただいたURLを見てみました。
手作りと聞いて驚いています。意外でした。
かなり手間がかかっていたんですね。
投稿日時 - 2002-02-07 21:20:39
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 33% (34/102)

実際に染色をしたことがないので、仮説ですが、染料に浸すときにある程度密度の高い状態にしておいて(ぎゅうぎゅうづめということです)お互いがこすれあわないようにすれば、風合いの変化は最小限ですむとおもいます。乾かすときも、私たちがドライヤーで髪を乾かすようにするのではなく、フリーズドライや真空乾燥といった特殊な方法を用いることで、こすれあわないまま乾かすことが出来ます。(イメージ的には、インスタントの卵スープ ...続きを読む
実際に染色をしたことがないので、仮説ですが、染料に浸すときにある程度密度の高い状態にしておいて(ぎゅうぎゅうづめということです)お互いがこすれあわないようにすれば、風合いの変化は最小限ですむとおもいます。乾かすときも、私たちがドライヤーで髪を乾かすようにするのではなく、フリーズドライや真空乾燥といった特殊な方法を用いることで、こすれあわないまま乾かすことが出来ます。(イメージ的には、インスタントの卵スープ<ふわふわのまま乾いていますよね)
お礼コメント
toro2000

お礼率 90% (29/32)

早速のお返事ありがとうございます。
個人的には染料に浸して引き上げる時、羽根についた染料のせいで羽根の形が変わるのが難しい所のような気がしていたので単純に液体につける事はしていないのではと思っていました。実際はどうなのでしょう。何かわかったらまたお願いします。
投稿日時 - 2002-01-31 19:27:44


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ