OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

背部~腰部の筋肉のコリ・痛み

  • すぐに回答を!
  • 質問No.208741
  • 閲覧数726
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (3/5)

28歳男性です。1年ぐらい前から、背部~腰部にかけて
の頑固なコリ・痛みに苦しんでいます。肩甲骨の下辺りか
ら腰部まで全体の筋肉が猛烈にコリます。ひどい時は背中
を丸めるだけで痛くなります。
 病院での診断名は「腰椎椎間板ヘルニア」として治療を
してもらっていますが、実際の症状とは随分違います。D
rは「腰背筋緊張症」の様な症状だと言っています。
 現在、整形外科で牛車腎気丸3包分3前、テルネリン3
錠分3後を処方してもらっています。Drは芍薬甘草湯が
筋痙攣に著効があるとおっしゃっていますが、甘草のあの
味がどうしても苦手で飲めずにいます。かと言って、新薬
はあまり好きではありません。
 更に、理学療法として患部への低周波治療、マイクロ波
照射等を受けています。以前より随分マシになりましたが
コリ・痛みはあります。
 マッサージや鍼灸治療も考えましたが、実行には至って
いません。
 
 新薬・漢方・理学療法・鍼灸罨法・・・私の症状にもっと
も合っている治療法は何なのでしょうか・・・お教えくださ
い。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

病院での診断名は「腰椎椎間板ヘルニア」 この診断はいわゆる保険病名なんでしょうか?(保険病名は簡単に言えば確定診断はついていないけれど治療を保険にあわせるためにつけた仮の名前)それとも画像検査の結果の確定診断なんでしょうか?実際の症状とは随分違います…という表現から気になります。 背部~腰部にかけての頑固なコリ・痛み…というのは腰部椎間板ヘルニアで十分に説明がつく症状です。神経根圧迫の症状の1つだ ...続きを読む
病院での診断名は「腰椎椎間板ヘルニア」

この診断はいわゆる保険病名なんでしょうか?(保険病名は簡単に言えば確定診断はついていないけれど治療を保険にあわせるためにつけた仮の名前)それとも画像検査の結果の確定診断なんでしょうか?実際の症状とは随分違います…という表現から気になります。
背部~腰部にかけての頑固なコリ・痛み…というのは腰部椎間板ヘルニアで十分に説明がつく症状です。神経根圧迫の症状の1つだからです。

椎間板ヘルニアの治療法は、神経症状(痺れや感覚の減失)が強くなれば手術的な減圧術の適応であり、それ以外は基本的に対症療法です。つまり、症状を減らせれば有用な治療法と判断するものです。そしてその治療法は列挙されたもの以外ですと牽引やコルセットなどもあります。どれが良いかは神のみぞ知る…です。やってみなければわからないのです。乱暴な言い方ですが、これが一番というのが統計的に明らかであれば標準治療として一本化されるのが医学なんですから、本音でかけばこうなります。ただし試す方法は可逆的で費用負担の少ないものという考え方をするので理学療法やコルセットなどの方法が主として行われるんですよ。
私は患者でもありますが、労作時のコルセットおよび運動療法(筋力増強)でほとんど症状は消失しています。症状がなくなったからよい治療法であっただけで、ダメなら牽引や温あん法を行う予定でいましたよ。
補足コメント
RVR

お礼率 60% (3/5)

 ご回答ありがとうございます。
 実は私、病院事務員でして治療の事はよく知っているつ
もりなんですが、どうにも治らないので困っているんです

 腰椎椎間板ヘルニアは、保険病名です。以前(3年以上
前)には軽度の腰椎椎間板ヘルニア(以後ヘルニアと略し
ます)でした。が、昨年のMRIでヘルニア像はほとんど
なく、言ってみれば「腰椎椎間板症」とでも言うべきだと
の事でした。
 現在の症状としては、痺れ等は全くなく背筋の拘縮とで
も言うべき凝りとそれに伴う痛みなのです。
 
 ご指摘のコルセット、牽引、内服(消炎鎮痛剤)、トリ
ガーポイントや神経ブロック注射みたいなのは一通り試し
ましたが、どれも決め手に欠ける様に思います。尤も、ペ
インクリニックみたいな所であれば、神経ブロックにも神
経破壊剤を混注してくれると思うのですが・・・。
 質問文でも書きましたが、現在は消炎鎮痛剤は服用して
いません。この痛みは凝りから来る物だと思いますので。
 腰部の鈍痛については、牛車腎気丸を飲みだして2・3
ヶ月ぐらいで随分楽になりました。僕はエキス顆粒をお湯
に溶かしてお茶がわりに飲んでいます。
 
 現在、理学療法(低周波・マイクロ波)が一番効果があ
るように思えます。自宅に帰ったら軟性コルセットをして
います。ただ、社保本人が2割のご時世では、理学療法・
簡単の6ヶ月超でも、窓口負担は一回につき450円です
(僕がかかっている病院の場合)。これは結構キツいです
よね。介達牽引ならずっと安いのに・・・。
 現在注目しているのが「療養同意書」に基づく、鍼灸罨
法の保険診療です。機会があれば是非試してみたいです。

 
 ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-31 18:54:45
  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 25% (1/4)

まず疼痛が引き起こされる原因が神経が物理的圧迫により引き起こされているものか、それとも脊椎周囲の筋肉の疲労に伴う疼痛なのかということですが、後者が強く疑われます。この症状は、姿勢や生活、労働環境などに強く影響を受けるものその疲れを一時的に楽にしてくれるものが物理療法であり、内服であり、鍼灸治療かと思います。長期にわたり治療を要すのは目に見えています。どちらにしても治療費はかかります。腰に負担を与えない生活 ...続きを読む
まず疼痛が引き起こされる原因が神経が物理的圧迫により引き起こされているものか、それとも脊椎周囲の筋肉の疲労に伴う疼痛なのかということですが、後者が強く疑われます。この症状は、姿勢や生活、労働環境などに強く影響を受けるものその疲れを一時的に楽にしてくれるものが物理療法であり、内服であり、鍼灸治療かと思います。長期にわたり治療を要すのは目に見えています。どちらにしても治療費はかかります。腰に負担を与えない生活環境、筋肉を鍛えることによる腰部への負担を軽減する事など複合的な治療および自己改革が必要だと思います。ただ長期にわたり、痛みが持続している場合は自律神経症状が伴い、もともとの痛みとは関係ない痛みが存在することもあり、ペインクリニックにおいて交感神経ブロックを含む治療を要すことも少なくありません。ブロック、物理療法、鍼灸治療により痛みは楽になっても根本的原因を治療しているわけではないのです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ