OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

マイナスイオンについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.207404
  • 閲覧数53
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

最近何かと話題のマイナスイオンですが・・・
本当にそんなのあるのでしょうか?
なんか、テレビを見ていてなんかおかしいな~って場所があったので。

特に知りたいのは、本当に体にいいのかです。

できれば、化学の知識がある方御願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

うーん、見ているとけっこう似非科学的な内容も多いみたいですね。
以下のページは、少し古いものですが(2000年末)、マイナスイオンの効能といわれているものに対して冷静な分析と批判を試みています。
よろしければ参考になさってください。

マイナスイオン 市民のための環境学ガイド - 科学的迷信1 解説編
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/MinusIon.htm

あるある大事典訂正 市民のための環境学ガイド - 科学的迷信2 攻撃編
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/AruAru.htm
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

空調機のマイナスイオンと化学のマイナスイオンでは定義が異なります。 従って.前者の化学関係者に空調関係の説明を求めるのは無理でしょう。
空調機のマイナスイオンと化学のマイナスイオンでは定義が異なります。
従って.前者の化学関係者に空調関係の説明を求めるのは無理でしょう。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 21% (8/38)

 マイナスイオンの存在そのものは「ある」のが正解です。いわゆる電気ですから。  ただ体によい悪いというのは、プラスイオンとマイナスイオンの人体に働きかける作用が違うということで、とくに「マイナスイオンが体によい物質だ」ということではありません。  現代人はプラスイオンが過剰なのでマイナスイオンが精神を落ちつかせ、体によく働きかけるわけですが、マイナスイオンも過剰になれば落ち着かせる働きが過ぎて ...続きを読む
 マイナスイオンの存在そのものは「ある」のが正解です。いわゆる電気ですから。

 ただ体によい悪いというのは、プラスイオンとマイナスイオンの人体に働きかける作用が違うということで、とくに「マイナスイオンが体によい物質だ」ということではありません。

 現代人はプラスイオンが過剰なのでマイナスイオンが精神を落ちつかせ、体によく働きかけるわけですが、マイナスイオンも過剰になれば落ち着かせる働きが過ぎて、気力ややる気がへったりします。

 ですからプラスイオンとマイナスイオンは適度にあるのがよいわけです。
お礼コメント
noname#6448

皆さん、ありがとうございました。
なんか・・・マイナスイオンの存在自体が怪しいですね・・。
勉強になりました
投稿日時 - 2002-02-03 00:16:25
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ