-PR-
締切り
済み

CVTについて。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2064
  • 閲覧数1191
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

何で日産しかCVTたくさん作ってないの?
あと,どこのメーカーが最初にCVT作ったの?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 50% (1/2)

最初にCVTを作ったのはスバル(富士重工)です。 スバルのCVT車は現在軽自動車のみのラインナップのようです。 一時期、ジャスティー(1000CCだったと思います)に採用されていました。 CVTの構造上当初大排気量車への採用が不可能といわれていました、これを可能にしたのが日産です。 余談ですが、スバルがCVTを開発した当時日産とスバルは資本関係(日産がスバルに資本参加)にありました。
最初にCVTを作ったのはスバル(富士重工)です。
スバルのCVT車は現在軽自動車のみのラインナップのようです。
一時期、ジャスティー(1000CCだったと思います)に採用されていました。
CVTの構造上当初大排気量車への採用が不可能といわれていました、これを可能にしたのが日産です。
余談ですが、スバルがCVTを開発した当時日産とスバルは資本関係(日産がスバルに資本参加)にありました。
  • 回答No.2
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

一番最初に開発したのがどこかは知りませんが、実用化したのはスバルですね ECVTという名前でレックスに乗ってました いまいち主流になりきれないのはコスト的なところとか、普通のオートマとの アドバンテージが感じられないからじゃないですかね 最近では直噴エンジンがそうですが、画期的なものであっても従来の物と 余程の差がなければコスト的な面とかで消えてしまう物も多いですから 昔はノークラッチ車なんて ...続きを読む
一番最初に開発したのがどこかは知りませんが、実用化したのはスバルですね
ECVTという名前でレックスに乗ってました
いまいち主流になりきれないのはコスト的なところとか、普通のオートマとの
アドバンテージが感じられないからじゃないですかね
最近では直噴エンジンがそうですが、画期的なものであっても従来の物と
余程の差がなければコスト的な面とかで消えてしまう物も多いですから
昔はノークラッチ車なんてのもありましたが
(その名の通りミッションでクラッチがないだけ)
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 13% (2/15)

CVTのシステムを最初に作ったのはスバル自動車です。現在でも、スバルは自社の車に使っています。またその技術を日産は買いました。日産車に搭載されているのは、その理由です。
CVTのシステムを最初に作ったのはスバル自動車です。現在でも、スバルは自社の車に使っています。またその技術を日産は買いました。日産車に搭載されているのは、その理由です。
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/5)

最初に開発したのはオランダのNSU社ですが、実用に至りませんでした。その特許を実用化舌のがスバルです。
最初に開発したのはオランダのNSU社ですが、実用に至りませんでした。その特許を実用化舌のがスバルです。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 37% (35/94)

色々な方がめちゃめちゃいってるので、事実を整理して書きます。 現在CVTの製造でネックになっている特許技術はベルトでこれはオランダのバンド-ネという会社が一社独占の状態です。(先日ボッシュに買収され、このため日本国内はゼクセルが来年を目処に製造をはじめます。これ以外にチェ-ン製バンドを使用したスズキのSCVTや愛知機械工業が作成スズキ、ダイハツに載せている樹脂製ベルトのI-CVTがありますが量産というほ ...続きを読む
色々な方がめちゃめちゃいってるので、事実を整理して書きます。
現在CVTの製造でネックになっている特許技術はベルトでこれはオランダのバンド-ネという会社が一社独占の状態です。(先日ボッシュに買収され、このため日本国内はゼクセルが来年を目処に製造をはじめます。これ以外にチェ-ン製バンドを使用したスズキのSCVTや愛知機械工業が作成スズキ、ダイハツに載せている樹脂製ベルトのI-CVTがありますが量産というほどは数がでていません)
この会社はバンドを売るのと合わせてリクアイアスペックをクライアントに提供していてこのとおりに作れば小排気量のものは結構すんなりと?作れます。スバルもこの会社から技術提供を受け、実用化に至りました。実用化はスバルが世界最初で日産とスバルは最近まで資本提携状態にあった為、マ-チ用に日産がこのECVTを購入していました。
ただ日産は大排気量ねらいで独自開発をしており、96年から発売しているハイパ-CVTは日産オリジナルで、開発には10数年かかった難産で、この間スバルとはライバル関係にありました。(そのため関係者はマ-チのマイナ-からスバル製のCVTにもハイパ-とついたことには複雑です。)
ちなみに現在は日産はCVTをつくっていません。この大排気量対応CVTを生産できるアドバンテ-ジを生かすため、昨年10月に日産のAT部門(開発~製造まで約4000人!)が子会社のジャトコ(日産以外にも国内はトヨタ、ダイハツ以外すべての会社、海外ではBMWやVW用を製造)を吸収合併してジヤトコ・トランステクノロジ-(株)(略称JTT)を設立しここで開発、製造を行い、日産へ完成品を納入すると共に日産圏以外への売り込みを図っています。
現在までには上記以外にフォ-ド、ホンダ、ロ-バ-がベルト式CVTを開発発売しており今月ミツビシが夏頃トヨタが今年中にアウデイが新たに発売予定です。
ただしトロイダル式CVTはJTTとNSKの共同特許で日産からエクストロイドCVTとして売られているだけです。マツダも開発していて東京モ-タ-ショ-に出品していましたがダブルトロイダル周辺の構造がJTTの特許を侵害しており現状では販売できないはずです。
CVT生産(予定)メ-カ-の中で日産についで力を入れてるのがホンダで今年中には日産同様2リッタ-車(アコ-ド)にCVTを搭載してくるといわれていて、搭載台数でも日産に肉薄すると思われます。
これだけのメ-カ-がしのぎを削るCVTにアドバンテ-ジが無いはずは無く、燃費の向上、エンジンントルク特性の最大効率を保った走行があります。
旧スバルのCVTは熟成が進んでおらず(トルコン無し、ベルト保持油圧が低い、変則パタ-ンが悪い、防音が不完全)乗って楽しいものではありませんでしたが、日産のCVT-M6(マニュアルシフトあり)はエンジンブレ-キも良く効き素早いシフトが可能でマニュアルシフト好きも楽しめ、且つ燃費も良いなかなかのものです。
一部雑誌で最高出力開店まで引っ張れないという点を指摘されていましたが今後さらに高出力対応してくるのは確実でそのときにはこの欠点も解消されるでしょう。
また最新式のCVTに乗って従来式機のATに対して違和感を感じさせなければすでに燃費等の面でアドバンエ-ジが稼がれているということです。
ながながと書きましたが真実はざっとこんなところです。
もっと詳細がしりたければ追加質問まってます。
  • 回答No.6
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

CVTの説明はgokuhさんの説明が全てです。 ここでは日産がCVT車発売の経緯を説明します。 最初は富士重工(スバル)が量産に成功しましたがその当時E-CVTの搭載車は小排気量車(ジャスティ)と軽四(REX)に限られていました。しかし当時のスバルの経営状況はバブル期にもかかわらず最悪でメイン車種というのはレオーネのみという状態。その時救いの手(?)を差し伸べたのは(最もバブリーな)日産でした。日産は ...続きを読む
CVTの説明はgokuhさんの説明が全てです。
ここでは日産がCVT車発売の経緯を説明します。
最初は富士重工(スバル)が量産に成功しましたがその当時E-CVTの搭載車は小排気量車(ジャスティ)と軽四(REX)に限られていました。しかし当時のスバルの経営状況はバブル期にもかかわらず最悪でメイン車種というのはレオーネのみという状態。その時救いの手(?)を差し伸べたのは(最もバブリーな)日産でした。日産は資本を出す代わりにスバルの技術を根こそぎ持って行きました。それを社内で日産車用にアレンジしたのがN-CVTでありトルクスプリット方式の4WDです(それ以外にもあります・・・水平対向エンジンは譲らなかったみたいですが・・・)。その直後スバルが発売したレオーネの後継車「レガシィ」の登場により赤字経営が一転して黒字に転換するとわがままし放題の日産を「追放」します。しかし日産は誰も出来なかった大排気量車用のCVTの開発へと乗り出していきます。
テレビのCMではメリットばかりを宣伝していますがやはりデメリットやまだまだ不足している所もあります。
ですが一番普及してない原因はやはり「特許」の問題だそうです。
  • 回答No.7
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/6)

日本国内で最初に開発に成功したのはスバルです。搭載車両は、「ジャスティ」(現在は廃盤になってほとんど走っていないと思いますが) スチールベルトドライブなので高負荷に対応できず、当初1000から1300cc止まりだったと記憶しています。日産との資本提携の中で、日産にお株を奪われたようです。
日本国内で最初に開発に成功したのはスバルです。搭載車両は、「ジャスティ」(現在は廃盤になってほとんど走っていないと思いますが)
スチールベルトドライブなので高負荷に対応できず、当初1000から1300cc止まりだったと記憶しています。日産との資本提携の中で、日産にお株を奪われたようです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ