OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

銀行に注入された公的資金はいま?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.206321
  • 閲覧数62
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 92% (140/151)

1998年あたりに銀行に注入された公的資金は、いま、どうなっているのでしょう?
東京三菱銀行は、もう返したと聞いたような気がするのですが、
ほかの銀行の場合、いま、どうしてるんでしょう?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 14% (9/64)

銀行に注入された公的資金には大きく分けて二つのパターンがあると思います。そのうち私が経験した分について参考までに記載します。それは破綻金融機関へ投入された公的資金です。まず、破綻金融機関は収益を上げることがほとんどできない状態となっていますので、破綻処理(銀行の最終処分)完了までの経費を賄う部分があります。それと破綻銀行が保有している資産(貸付金債権)に充当される部分の二つがあります。このうち経費の部分は ...続きを読む
銀行に注入された公的資金には大きく分けて二つのパターンがあると思います。そのうち私が経験した分について参考までに記載します。それは破綻金融機関へ投入された公的資金です。まず、破綻金融機関は収益を上げることがほとんどできない状態となっていますので、破綻処理(銀行の最終処分)完了までの経費を賄う部分があります。それと破綻銀行が保有している資産(貸付金債権)に充当される部分の二つがあります。このうち経費の部分はある程度(まじめな従業員の分ダケですよ!)は止むを得ない出費とも言えますが、資産に充当される部分はその資産を承継した金融機関の丸儲けとなるようになっています。今、破綻金融機関を買い取った外国の投資会社とかたくさんありますけど、彼らはここ数年の間は何もしなくとも(つまり無能でも)この充当された金額の償却額だけで利益が出続けていくようになっています。今後も金融機関は破綻するとは思いますが、こうしたことにも多くの人が気づいてくれるとイイな~と感じています。
お礼コメント
diana36

お礼率 92% (140/151)

「経験者」ならではの内部の詳しいお話、大変参考になりました。

倒産した銀行へお金を入れるのは、そこに預金している人のお金を保護する
ためかと思ってましたが、難しくてよくわかりませんが、
受け継いだ会社が利益を得るというのは、ちょっとおかしな話、、、。

アメリカの投資会社が得した分、もっと円安にして取り返すとか、、、
また、それはそれで、新しい問題を引き起こしそうな気もしますし、、、。
やっかいですなぁ~、、、

どうも、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-29 06:12:36
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ