OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

鶴岡生協の灯油事件について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.205652
  • 閲覧数443
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (1/3)

独占禁止法の損害賠償について書かなければならないのですが、鶴岡生協の灯油事件のことを、インターネットでしらべたところ、概要が、微妙にわかりづらく、しかも、民法709条での損害賠償が行われたとのこと。独占禁止法上の損害賠償は、無過失賠償責任ですが、これとは、違うものなのでしょうか・・・??
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 無過失責任ではありますが、被告企業が独占禁止法に違反したという証明が原告に要求されます。最高裁判決では「勧告審決が存在するとの事実のみに基づいて、審決書に記載された上告人ら石油元売一二社による本件各協定の締結という独占禁止法違反行為が存在することを推認することは許されないことになるものというべきである」として、証明されていないと判断しています。
お礼コメント
yasukichan

お礼率 33% (1/3)

ありがとうございました
投稿日時 - 2002-01-27 20:07:40
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ