OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

郵便の引越先への転送サービス

  • 困ってます
  • 質問No.205061
  • 閲覧数1663
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 76% (133/175)

郵便の引越先への転送サービスを郵便局は行なっていると聞きました。このサービスを受けたいのですが、現在住んでいる所の郵便局と引越先の郵便局のどちらに申し込みに行けば良いのでしょうか?

また、このサービスを受けている期間中にまた引越しとなり、新たに転送サービスを受けると、前回受けていた転送サービスはどうなるのでしょうか?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

#4の追加です。

#5の回答に
>1年経過した後に、追加でさらに1年間追加してもらうために再度転居届けを提出しても、全ての郵便局で対応をしてくれるとは限りません。

と、ありますが、昨年、郵便局に確認したところ、どこの郵便局でも対応しているという返事をもらっています。
お礼コメント
mizu_

お礼率 76% (133/175)

2回目のご回答、誠にありがとうございます。
情報を訂正して頂きまして助かりました。
また是非よろしくお願い致します。
投稿日時 - 2002-01-26 17:52:58
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 27% (230/822)

郵便局の転送サービスは、どちらの郵便局に届けても大丈夫です。 サービスは1年間ですが、さらに転送サービスを受けたいときは、 転居先の郵便局から届けましたよ。 届けるのも、郵便局の中に届け出はがきが置いてあって、 勝手にそのはがきを持って帰って家で記入してポストに投函するだけでOKです。 サービス期間中にさらに転居した場合も、新しい転送先を 届けたらそのように転送してくれますよ。 その場合 ...続きを読む
郵便局の転送サービスは、どちらの郵便局に届けても大丈夫です。
サービスは1年間ですが、さらに転送サービスを受けたいときは、
転居先の郵便局から届けましたよ。
届けるのも、郵便局の中に届け出はがきが置いてあって、
勝手にそのはがきを持って帰って家で記入してポストに投函するだけでOKです。

サービス期間中にさらに転居した場合も、新しい転送先を
届けたらそのように転送してくれますよ。
その場合、一番最初の居住地から最新の居住地あてと
二番目の居住地から最新の居住地あての2つを届けておくのがベストです。

受け付けてもらえないわけがないです。
だって、迷子郵便物は郵便屋さんが困るんですもの。
お礼コメント
mizu_

お礼率 76% (133/175)

ありがとうございます。

>受け付けてもらえないわけがないです。
>だって、迷子郵便物は郵便屋さんが困るんですもの。

そりゃ、そうですね~。
またよろしくお願い致します。
投稿日時 - 2002-01-25 19:09:19

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 53% (41/76)

現住所の郵便局に転居届を出すのが普通だと思います。 >このサービスを受けている期間中にまた引越しとなり、新たに転送サービスを受けると、前回受けていた転送サービスはどうなるのでしょうか? う~ん、わかりません。^^; お近くの郵便局で相談してみてください。 ...続きを読む
現住所の郵便局に転居届を出すのが普通だと思います。

>このサービスを受けている期間中にまた引越しとなり、新たに転送サービスを受けると、前回受けていた転送サービスはどうなるのでしょうか?

う~ん、わかりません。^^;
お近くの郵便局で相談してみてください。
お礼コメント
mizu_

お礼率 76% (133/175)

ありがとうございます。
参考になりました。
またよろしくお願い致します。
投稿日時 - 2002-01-25 18:46:58
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

 郵便局や、市区役所の窓口に「転居届け」の葉書きと同じ大きさと体裁の用紙が有り、それに記入して、どこのポストからでも投函して OK です。切手は必要有りません(通信事務)。捺印必要。  葉書き大の大きさの用紙に必要事項を記入して、「通信事務」と、切手を貼る部分に書き、○○郵便局宛てで、ポストに入れても可。 http://www.tokyo.yusei.go.jp/dpo/okutama/01a ...続きを読む
 郵便局や、市区役所の窓口に「転居届け」の葉書きと同じ大きさと体裁の用紙が有り、それに記入して、どこのポストからでも投函して OK です。切手は必要有りません(通信事務)。捺印必要。

 葉書き大の大きさの用紙に必要事項を記入して、「通信事務」と、切手を貼る部分に書き、○○郵便局宛てで、ポストに入れても可。

http://www.tokyo.yusei.go.jp/dpo/okutama/01annai/memo.html#yu1



 元の郵便局は、1年間、それを、その住所の仕分け様の「受け棚」に貼り付けて、来たものから転送します。

 一年以内に再度転居しても、2つ前の郵便局は、1年間しか処理しません。1つ前の郵便局は、(2つ前のからや、他から)転送されたものは、1年間転送します。

 当然ながら、転居し続けたら永遠に転送されるようにはなっていません。

 
お礼コメント
mizu_

お礼率 76% (133/175)

ありがとうございました。
URLの情報がとても参考になりました。
またよろしくお願い致します。
投稿日時 - 2002-01-26 16:20:15
  • 回答No.4

住所変更届は葉書サイズの用紙で郵便局の目につく所に必ず置いてあります。これに新・旧住所と氏名・移転日等の必要事項を記入して、切手を貼らずにポストに入れれば良いのです。 官製葉書でも、必要事項が書いて有れば住所変更の通知はできます。 この住所変更届は1年間有効ですが、丸1年経過後に前の住所に郵便物が届くようならば、 もう一度住所変更届を前の住所の郵便局に提出すると、さらに1年間、郵便物を転送して ...続きを読む
住所変更届は葉書サイズの用紙で郵便局の目につく所に必ず置いてあります。これに新・旧住所と氏名・移転日等の必要事項を記入して、切手を貼らずにポストに入れれば良いのです。
官製葉書でも、必要事項が書いて有れば住所変更の通知はできます。

この住所変更届は1年間有効ですが、丸1年経過後に前の住所に郵便物が届くようならば、 もう一度住所変更届を前の住所の郵便局に提出すると、さらに1年間、郵便物を転送してくれます。
お礼コメント
mizu_

お礼率 76% (133/175)

ありがとうございます。
葉書を送れば手続きできてしまうんですね。
またよろしくお願い致します。
投稿日時 - 2002-01-26 17:44:32
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 郵便局へ住所変更届なり・転居届けをだすと、1年間は転送をしてくれますので、転送期間中に引越しとなっても、最初の届出から1年間、次の届出から1年間、それぞれ転送をしてくれます。届け出る郵便局は、どちらでもかまいません。  1年経過した後に、追加でさらに1年間追加してもらうために再度転居届けを提出しても、全ての郵便局で対応をしてくれるとは限りません。郵便局としての責任期間は、あくまでも最初の届出から1 ...続きを読む
 郵便局へ住所変更届なり・転居届けをだすと、1年間は転送をしてくれますので、転送期間中に引越しとなっても、最初の届出から1年間、次の届出から1年間、それぞれ転送をしてくれます。届け出る郵便局は、どちらでもかまいません。

 1年経過した後に、追加でさらに1年間追加してもらうために再度転居届けを提出しても、全ての郵便局で対応をしてくれるとは限りません。郵便局としての責任期間は、あくまでも最初の届出から1年間ですので、延長の1年間についてはサービスとして対応していますので、対応してくれる郵便局と対応をしていない郵便局がありますので、確認が必要です。
お礼コメント
mizu_

お礼率 76% (133/175)

ありがとうございました。
近々、引越しを複数回行なうので参考になりました。
またよろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2002-01-26 17:49:18
  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 64% (743/1156)

元、郵便局職員です。 郵便局の窓口や記載台の付近に、はがきと同じ大きさの転居届が置いてありますので、それに (1)現在の住所 (2)世帯主氏名 (3)転居する人の氏名 (4)世帯全部の転居or世帯の一部の方の転居(○をつけます) (5)転居左記の住所 (6)転送の開始を希望する日にち (7)届け出た人の住所氏名 を記入してポストへ投函します。ポストの取集め郵便局では、転送元の郵便局と ...続きを読む
元、郵便局職員です。

郵便局の窓口や記載台の付近に、はがきと同じ大きさの転居届が置いてありますので、それに
(1)現在の住所
(2)世帯主氏名
(3)転居する人の氏名
(4)世帯全部の転居or世帯の一部の方の転居(○をつけます)
(5)転居左記の住所
(6)転送の開始を希望する日にち
(7)届け出た人の住所氏名
を記入してポストへ投函します。ポストの取集め郵便局では、転送元の郵便局と転送先の郵便局へ転居届を回送し、新しく配達順の名簿を作成しています。

転居する日にちが予め分かっている場合には、事前に届けておくことも可能です。
この場合、転居する当日若しくは前日を転送を開始する日に指定すればよろしいかと思います。転居先の住所が定まらない場合には、「期間留置」という制度があり、30日を上限として郵便物を配達せず、郵便局で大切に保管いたします。
この間に転居届をお出しになれば、その期間に配達する予定だった郵便物をまとめて新住所へ転送いたします。
 転送期間は1年間で、1年後に再度届出をいただければ、1年間だけ延長します(全国共通)。

転送期間内の転居(A→B→C)の場合には、A→B→Cへと順次転送をいたしますが、B→Cの転居届のみお出しいただいた場合、A→Bの転送期間が終了した際は、Aにあてた郵便物はCまで転送されませんので、A→Cへの転居届と、B→Cへの転居届の2通をお出しいただくことがベストだと思います。

転送された郵便物の差出人様へはお早めに新住所をお知らせください。
お礼コメント
mizu_

お礼率 76% (133/175)

ありがとうございます。
詳しい情報で、とても参考になりました。
期間留置という制度を使ってみようと思います。
またよろしくお願い致します。
投稿日時 - 2002-01-26 17:56:22
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ