OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

良い治療方法を教えて下さい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.205018
  • 閲覧数129
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

私の弟は小学生の頃から強迫神経症の傾向にあったようなのですが、親は性格的なものと思っていたらしく、20歳を超えるまで治療も受けず過ごしてきました。が、あまりにも症状がひどくなった為、2年前森田療法を受ける為入院したのですが、すぐに退院してしましました。今では殆ど家から出ることもなく、病院に行くことも嫌がり困っています。社会復帰が出来ないのではないかっという不安と焦りで家族や彼女にあたったり、、、病状は悪化しているようです。無理矢理にでも病院に連れていった方が良いのでしょうか?良い病院やカウンセラーをご存知ないでしょうか???出来れば、九州か関西方面にある所を教えて下さい。お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 49% (42/85)

 私も森田療法をお勧めします。私の場合は強度の不安神経症と軽度の強迫神経症でしたが、森田療法で軽快しました。九大病院は森田療法実施機関では大変実績のある病院と聞いております。  ところで、強迫神経症の悩みは、とても辛いものがありますが、神経症患者の多くは何とかしたいと心の中では人一倍思っています。向上心が強いとでも申しましょうか。  しかし、甘えと言うか、森田療法では幼弱性というのですが、これも強いの ...続きを読む
 私も森田療法をお勧めします。私の場合は強度の不安神経症と軽度の強迫神経症でしたが、森田療法で軽快しました。九大病院は森田療法実施機関では大変実績のある病院と聞いております。
 ところで、強迫神経症の悩みは、とても辛いものがありますが、神経症患者の多くは何とかしたいと心の中では人一倍思っています。向上心が強いとでも申しましょうか。
 しかし、甘えと言うか、森田療法では幼弱性というのですが、これも強いのです。弟さんの場合は、その幼弱性が強いのではないでしょうか。これは、森田的神経質の典型的な性質だと思われます。
 森田療法は、基本的には何もせずに、自分と向き合うことになります。神経症者にとっては、これが大変辛く、逃げたくなります。不安で押しつぶされそうになります。しかし、こらえていると何も起こらないことを悟ります。今もって、私も不思議なのですが、私の場合は、首の骨がばらばらになり、心臓が破裂する恐怖と不安で夜も眠れませんでしたが(実際に痛みを感じ一時もじっとできませんで、殺してくれと家族に頼んでいました)、森田療法で不安と共存することを覚え、なんとか、生活できるようになりました。
 病院から逃げ出したくなる気持ちはよくわかります。私も、逃げ出しました。病院の人が何かするのが嫌だからではありません。自分の不安と直面するのが、ものすごく怖かったからです。先生に何度もやめて欲しいと頼みましたが、先生は私は何もしていませんとおっしゃるばかりでした。上半身に激痛が走り、幻聴が聞こえるようになり、気が狂うのではないかと思いました。それで、逃げ出しましたが、家族に泣かれて説得され再び病院に戻りました。
 治るというより、不安と向き合うすべを知ったとでも言いましょうか。
 それと、神経症者は向上心が強いと申しましたが、ある意味、自己中心的で、心のベクトルが内向きなのです。それが、外へ向き出したことがよかったと思います。人のために何かをするということを心がければ、自然と不安は消えていきました。
 弟さんは、青年期の大事な時期です。まだまだこれからの時期だと思うのです。鉄は赤いうちに打てと申します。よくなられることを心からお祈りします。
お礼コメント
tune-yumi

お礼率 100% (3/3)

not-badさん、ありがとうございます。私は実家を出てもう7年になり、弟と離れて暮らしており、断面的にしか見てきていないという事もあり、なかなか理解してあげる事ができない部分が多いのです。何とかして力になってあげたいのですが・・・。弟は私とは正反対で、とても神経が細やかで、気持ちの優しい子なのですが、最近では不安を家族にぶつけ、彼自身もういっぱいいっぱいだと思うのです。not-badさんが森田療法で良くなられたと聞きけて良かったです。希望が持てました。弟はまだ22歳、もっといろんな事にチャレンジして欲しいし、もっと人生は楽しいものなんだと感じで欲しいです。
投稿日時 - 2002-01-26 22:19:42
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

強迫神経症ではありませんが、うつ病治療歴6年のburanです。 どう考えても精神科医の診察・治療が必要な状態だと思います。 森田療法をされたとのことですが、これはかける時間が長くないとあまり意味がありません。 (最初は「何もしない」ところから始めて、こころが自発的に動き出すのを待つからです。視点を変えると、指導する医者の力量によってかなり変わるということです。) ぜひ一刻も早く連れて行かれることが ...続きを読む
強迫神経症ではありませんが、うつ病治療歴6年のburanです。
どう考えても精神科医の診察・治療が必要な状態だと思います。
森田療法をされたとのことですが、これはかける時間が長くないとあまり意味がありません。
(最初は「何もしない」ところから始めて、こころが自発的に動き出すのを待つからです。視点を変えると、指導する医者の力量によってかなり変わるということです。)
ぜひ一刻も早く連れて行かれることがいいと私は思います。
心療内科では無理で精神科の方がいいと思います。
九州でしたら、九州大学の医学部がいいと聞いたことがあります。
九州のどちらかは分かりませんが、検討してみてください。
もし遠いようでしたら、公立の市民病院などの総合病院クラスでまず受診すべきだと思います。
お礼コメント
tune-yumi

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございます。やはり、長いスパンで治療を進めていかないと意味がないのですね・・・。彼は「自力で治す」と言っており、親も入院させるのはかわいそう、という気持ちや、精神病なのか、生まれ持った性格なのか、、、で戸惑っている部分もあるようで・・・・・。一度入院させた時に、嫌がる弟をがんばって突き放し、長期治療させればよかったのですが・・・・・。一度入院経験をしているが為に、病院には二度と行きたがらないのです。この間、錯乱状態に陥ってしまい、救急車を呼びそのまま入院させた方が良いだろうと、救急車を呼ぼうとしたら、「死ぬ」ともっと興奮してそのまま気を失ってしまいました・・・・・。こういう状態では病院に行くのも困難なのです。誰か、第三者の方の力を借りた方が良いのか・・・とも考えています。一度入院していたのは九州大学医学部付属病院ですんで、なんとかもう一度そちらの方に入院できるよう良い方法を考えてみたいと思います。
投稿日時 - 2002-01-25 22:50:46
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 46% (14/30)

 是非、受診させることをお勧めします。理由は、在宅のままでは社会性を失ってしまうからです。  病院は、一般社会から見ると特殊な社会に見えますが、そこで行われる、森田療法を始めとする精神療法の目的は、療養者の社会適応を目指すものです。いわば、社会復帰への医学的なリハビリ機関です。患者さんは、病気の種類こそあれ、最終的には、社会で暮らせるようになるために、通院したり、入院されます。病気の治癒も目的ですが、何 ...続きを読む
 是非、受診させることをお勧めします。理由は、在宅のままでは社会性を失ってしまうからです。
 病院は、一般社会から見ると特殊な社会に見えますが、そこで行われる、森田療法を始めとする精神療法の目的は、療養者の社会適応を目指すものです。いわば、社会復帰への医学的なリハビリ機関です。患者さんは、病気の種類こそあれ、最終的には、社会で暮らせるようになるために、通院したり、入院されます。病気の治癒も目的ですが、何より、社会生活が営めるようにすることが精神医療の役割です。
 ところで、ご存知かと思いますが、「引きこもり」は些細なことがきっかけで起こり、長期化していきます。彼が、社会との接触を断つようになったと言うことは、「引きこもり」のひとつの類型だと思われます。いろいろな悩み、心理的葛藤を契機に、引きこもりがはじまり、家族などの身近な者にその悩みをぶつけるというのが特徴です。早期に家族が手当てをすべき問題です。
 ところで、社会性を失う若者を抱える訴えには、いつも、力強い父権の存在が見えません。強迫神経症の治療には森田療法が有効ですが、なぜ、退院されたのでしょうか。その遠因に、父権の不在という問題が隠れていませんか。というのは、治療に専念させるためには、家族としては、絶対に退院など断固認めるべきではないと思うからです。それぐらいの覚悟が必要ではないでしょうか。治るまで帰って来るなという父親的な厳しさがないと、本人は逃げて帰ってきます。帰ってきたら、ぶっ飛ばすぐらいの覚悟が要りますし、入院中は家族や彼女の面会は許してはいけません。
 さて、治療機関ですが、家族が先に述べた覚悟をした上で、逃げ出した病院を含めて、森田療法の治療機関を探すべきだと思います。その方法ですが、最初に入院された病院で相談されてはどうでしょうか。他の病院を紹介した方がいいと先生が判断されれば、別の病院を受診し、そこで、もう一度、受け入れてくれるものなら、お願いしてはどうでしょうか。
 強迫神経症には、森田療法は高い治療実績を誇ります。しかし、その代わり、治療は単調ですが、厳しいものがあります。社会と隔絶された中で、社会性が身につきます。
 ご本人の将来を考えれば、覚悟を決めて、受診させるべきだと思います。受診させること、こればかりは、医療関係者の力ではどうにもなりません。家族の援助と本人の意思にかかってきます。

 
 
お礼コメント
tune-yumi

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございます。やはり病院に行った方が良いですよね。両親は弟に甘い所があり、森田療法で治療していた時も、「ここにたら本当に精神病になってしまう、お願いだから退院させて、自宅で治療する」と弟に言われ、先生に頼み退院させて頂きました。以前は九州大学医学部付属病院に入院していたので、もう一度そちらに入院させるように相談してみます。
投稿日時 - 2002-01-25 22:34:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ