OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ベッドと布団の機能的な違い

  • 暇なときにでも
  • 質問No.200827
  • 閲覧数2815
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

ベッドと布団の機能的な違いを教えてください。
私はいまマットを敷いた上で布団で寝てますが、
どうも堅くて、横を向いて寝ているときに肩が圧迫される感じがします。
まずベットと布団の機能的な違いについて教えてください。そのほかベットと布団の見掛けいがいの違いがあったら教えてください。
よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 56% (398/700)

ベッドと布団の機能の差ってのも難しい事でして....。

要するに両者の差は「マットレスの有無」に起因しま
して、マットレスに求められる機能を語ることが、お
求めの「ベッドの機能」「ベッドの利点」と考えて
も良いと思うんですね。

 ※:それに比べると、床から上がっている事によ
   って埃を吸い込みやすいか否かなんてことは
   まぁ誤差の範囲というか、存在していても
   無視出来る項目と思いますわ。


マットレス(布団もそうですが)の大切な機能の一つは
「体重を上手く広い面積に分散して受け止める」って
ことです。

一定の体表面に長時間圧力が加わりますと、最悪は床ずれ
って事にもなりますが、そこまで行かなくとも、寝ている
時の姿勢(主に背骨として捉えると良いかと)が変に
なっちゃって、一部の関節(腰とか)や骨格に負担が
かかりますから、腰痛なんかの原因にもなります。

また、人間は寝ているときに思いの外動いているようで
この「動き=寝返り」は、筋肉や骨格の疲労除去に重要
な役割を持っているってリポートも出ているくらいで
すから、スムーズに寝返りが打てる、すなわち「マット
が堅すぎず柔らかすぎず、動作しやすい」という事も
重要な機能です。
このために、柔らかすぎず堅すぎずってところがマット
の一つのポイントにもなっていますね。
(体重別に厚みを変える必要も本来はありますね~)


次に必要なことは適度な保温機能ですね。
先に書いた様な機能をマットが十分実現しても、例えば
保温効果が劣っているなら、冬にはマットの上に他の布
団を敷く必要が出てきて、「布団の影響でマットの機能
が十分に発揮できない」って場合もあります。
また、保温性に優れ過ぎるとm夏には暑くてたまらない
なんて状況になります。

ですから、季節限定のマットでも無い限り、適度な保温
性能や通気性能を考慮して、例えばマット本体には圧力
保持機能を主に持たせて通気性も良くしておき、冬の
保温のためには、専用の薄い保温性に優れかつ圧力分散
等を阻害しない別のマットを引くことがポイントとなり
ます。(そういう保温マットを、本体と一括で開発する
必要性ですな。)

 ※:他に、マット自体のカバーの問題もありますが
   話の大半がずれるので割愛。

で、これらを両立するためには色々な種類が出てますね。
例えば古典的なスプリング方式、古典的なウレタン、特
殊なウレタン様素材(最近は枕でも同じ素材が出ていま
すが)はもとより、水(ウォーターベッド)や空気なん
てのも、マットとは別の形式ではあるんですが、同じ目
的を追求したものです。

  ※:ですから、ベッド本体を購入するときは
    何よりもマットを重視していただいた方が
    良いんですね。
    実際、海外でも日本でも、別注マットを
    扱っている会社も存在しているくらいで
    すから....。


じゃ、同じ様な物は布団でも実現できないのか?って
事が出てきますが、結論としては「可能です。実際に
そんな商品もあります」って事が言えます。

  ※:特に介護用品では沢山ありますね~。

例えば、ウレタン素材を使ったマットの一部なんてのは
もう布団の親戚のような物でして、この上に少しでも羽
毛や綿、保温マットなどを引いてやればを引いてやれば
布団ですわ。

でも、市販されているメインは羊毛や羽毛や綿の敷き布
団でして、これらをマットと比較すると、やはり劣る場
合が存在するんです。

 ※もっとも、某企業の敷き布団なんて、ここらを相当
  考慮して作られていますから、差は殆ど無いと
  言えます。


まとめますと、圧力分散・寝ているときの姿勢保持の
観点から言えば、現状ではどうしてもマットの方が
従来型の敷き布団より実現しやすい(実現したものが
手に入りやすい)って事が言えそうです。

ただし、保温や通気性まで考えると従来の布団も立派
なものですし、厚めの布団を使うことで、局所の圧迫
感は取り去れる可能性が高いってのも事実。

要は、「自分の体重・身長・骨格・気温の感じ具合や
寝るときの快適な姿勢(横or上or下)に適した布団を
選ぶ事ができたら布団も捨てがたい。 ただし、それ
は結構難しくって、現状ではマットの方が、適したも
のを選びやすい」って事が言えると思うんです。


蛇足ですが....。

肩の圧迫感ってのにも関連するかも知れませんが、枕と
の関係も見た方が良いと思うんですね。

実際、私は数十年間そば殻一本槍でして、これじゃないと
眠れない程だったんですが、最近になって頸痛や肩こり
と、それに起因する頭痛に悩まされました
(初期症状は頸と肩の圧迫感)

で、一念発起してデパートで大枚1万8千円を出して
特殊なウレタン様素材の自分にあったサイズの枕を購入
してみました。

すると、徐々にこのようなつらさは無くなりまして
以来、すっかり忘れていた快眠をむさぼっています。

また、場合によっては掛け布団の重さで腰が沈んだり
なんて事で、肩に圧迫感が出ている場合もあります。
(起きている時にも圧迫感を感じているのなら、そこ
 らは即断出来ているでしょうし、今回の原因では
 ないとは思いますが....)

もし疑われるなら、一度枕の高さを変える事や、掛け
布団等の変更も含めてお試しくださいな。


福祉関連器具の関連でベッドも扱った事はあるんですが
凡才故にご質問の意味を十分に把握しきれていない可能
性もありまして(咀嚼せずに書いて申し訳ない)、的
外れな回答でしたらお許しを....。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
大変詳しく説明していただきまして助かります。
私の個人的な感想ではどうも自分のまくら辺りが怪しい感じがします。
低すぎるような気がします。
買うときはうまく自分にフィットすることを確かめたのですが、
まくらと布団の相性が合わない感じがしてます。
投稿日時 - 2002-01-21 18:03:18
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ