OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

見捨てられた共用コンピューター

  • 暇なときにでも
  • 質問No.200074
  • 閲覧数49
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 57% (251/437)

 会社の食堂に共用コンピューターが2台設置されています。メーカーは日立で購入年は94年とラベルが貼ってあります。ウインドウズは95です。以前はある程度は動いていたのですが,メンテナンスを怠り,なおかつシステム担当者も顧みていないのか,一台は電源さえ入らずもう一台もHDがいっぱい?でスキャンディスクさえ出来ない有様です。何のウインドウを開いてもところどころ文字化け(文字の一部が<・>になって見える)しています。動作はフリーズしているように重たいです。
 私は自分のノートパソコンでつなぎ変えて使っていますが,ほかの人たちはそのコンピューターを使っており,出来れば治してくれないか?・・と頼まれましたが,Me以降のOSしか知らない私は95当時のOSの事は全く分りません。このままではおそらくこのコンピューターはほこりをかぶり,最後には捨てられてしまう運命になってしまうことでしょう。
 そこでもう一回95を再インストールして,正常な状態に戻したいのですが,具体的な手順を簡単に教えていただけますでしょうか?。
 95のOSはなんとかして手に入れますので,それが手に入ったと仮定してそれ以後の手順をお願いいたします。
 システムは(おそらく)ハードディスク650M,CPUは100Hzちょっと,メモリーは40Mb程度だったと記憶しています。
 現在はシステムプロフィールも開けない状態のようです。
 単にインターネットが見て回れればよい程度まで回復できれば十分です。よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 24% (124/500)

電源の入らないマシンは
さすがに「ソフマップクリニックに持っていってみる?」
としか申し上げられませんが、もう片方はまだ救いようがあります。
いくつか方法はありますので、どれかは成功すると思います。

1.起動ディスク作成(起動できれば簡単)
reikoikegamiさんのノートパソコンからでも一応作れます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=199288
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=177874
を参考にしてWindowsMeの起動ディスクを作りましょう。
(WindowsXPや2000だと厳しいかも)
→これで古い方のPCを起動し、
一度D:(CDROMのドライブが違うこともあります)に移動できることを確認します。できないときは1はあきらめて2に移行。
もし、Dドライブの中身が見られたら、次はハードディスクのフォーマットをします。
FORMAT C:(これは日立なので多分同じでしょう)

そのうえでCDROMドライブに戻って
D<SETUP

2.CD-ROMから直接ブートできるようにする。(起動までが難しい)

立ち上がりの画面をこちらで見ることができないので
「コマンドはいろいろだ」としか申し上げられないのですが、
とにかくWINDOWSが出てくる前にどこかのキーを押すと
どこからPCを立ち上げるか、を設定できます。
通常は第一候補フロッピー、第二候補HDとなっていますが、
設定を変えると第一候補CDにできます。

こうしておいて、WINDOWS95をPCに入れて再起動。すると
1.Windows95Setup
2.Boot from CD-ROM
3.Boot from Hard-Disk
という表示が出ますので、1を押してEnter。

以上が私の今まで体験したWindows95の再インストールです。
ま、この時代のPCなら壊れてもともとという気でスキルアップ的な気持ちで気軽に取り組みましょう。
補足コメント
reikoikegami

お礼率 57% (251/437)

 皆さん!ご指導ありがとうございます。返事が遅くなって申し訳ございませんでした。もう少しそのコンピューターについて詳しい事を申し上げたかったので内容を読み出すのに苦労していました。
 型番はHITACHI FLORA PCT-560VB5WE ハードディスクは503MB CPUクロック数は66MHz!!のようです。
 メモリーは40MBでした。94年ではなく95年購入の間違いでした。
 PCを立ち上げると以下のようなメッセージが表示され選択を促されます。
 
 BIOS Shadow RAM Enabled
Video Shadow Ram Enabled
On Board Serial Port2 Conflict
Equipment Configuration Error
 
 ここでCtrl+Alt+EscでBIOSセットアップ画面に入れます。
 デフォルトを読み込んで再起動してみても変化ありません。
 
 何しろコントロールパネルを開こうとするぐらいで「メモリー不足のためこのアプリケーションを実行できません。いくつかのアプリケーションを終了してからやり直してください」と出ます。当然なんのアプリも開いていません。
 IEを開こうとすると「不正な処理・・・」で開けません。
 おかしいのはすでにいろんなソフトを消したにもかかわらず(ただし,これは他の人が直接ハードディスクから消したようで,アプリケーションの追加と削除にはいまだにオフィスやその他いろいろなソフトの名前が載っています)ハードディスクが満タンになっている所です。
 かろうじて覗けたCドライブ内ではWINDOWSフォルダーが最も容量が多く,315MBでした。それでも200M近くの余裕があるはずなのですが,何かがハードディスクを占有しているような感じを受けます。
 隠しフォルダーは表示するようにしていますので,すべて見えているはずなのですが,はっきりとした事が分りません。
 
 再起動のためスタートボタンからやり直そうとしたところ,MS-DOSモードでの再起動という項目がありましたので先ほどこれを選び,MS-DOSモードからスキャンディスクをかけてみました。15分程度で終わりましたが,特に異常は見当たらなかったようです。
 ついでにデフラグもしておこうと思いましたが,そのとき手元にあったWindows3.1のコマンドでは跳ねられてしまいました^^;。きっと95とは命令文が違うのかと思います。
 本日までの様子はこんなところです。
 ただいま95のCDを探しているところです。メーカー製のリカバリー?CDなら持っているという人はいたのですが,プレーンな(コアの部分?)95を持っている人がまだ周りにはいません。
 それと起動ディスクなのですが,XPのものではだめでしょうか?。実は先日まで私はMeだったのですが,今はXPに上げています。Meの時に起動ディスクを作ってあったのですがBIOSの更新にそれが必要となり,私のメーカーのやり方は起動ディスクの後にBIOSのアップデートプログラムを付け加えるものだったのです。それだともう起動ディスクとしては使えないとメーカーのサポートのお姉さんはおっしゃっていたもので。
 ちなみにフローラのBIOSのバージョンは2.0でした。
 結構復活させるのに苦労するかもしれませんので,お答えいただいた皆様に個別にお礼を申し上げるのが本当のところなのですが,経過をお知らせして更なるアドバイスをいただきたいと思いますので,補足やお礼のところを順番に使わせていただき,ご報告とさせていただきたくお願いいたします。
 ここで一括してお答えしていただきました皆様方に厚くお礼を申し上げます。
今回はどうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-22 12:18:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 39% (264/666)

リカバリー用の付属品は見つかりませんか? その場合OS(95)を入手してもドライバーを入手できないと、復活は難しいでしょう。 それであれば、Win98辺りを入手してインストールする方が簡単なのではないかともいます、Win98であればWin95時代のハードのドライバーを結構持っているので行けそうですが・・・ #行けない事も在ります あとは、LinuxマシーンにしてしまいX-Windowとネス ...続きを読む
リカバリー用の付属品は見つかりませんか?
その場合OS(95)を入手してもドライバーを入手できないと、復活は難しいでしょう。

それであれば、Win98辺りを入手してインストールする方が簡単なのではないかともいます、Win98であればWin95時代のハードのドライバーを結構持っているので行けそうですが・・・
#行けない事も在ります

あとは、LinuxマシーンにしてしまいX-WindowとネスケでWeb端末にしてしまうとか・・・
ただし標準インストールでは容量不足になると思うので、開発環境などを除いたカスタムインストールが必要でしょう。
Linuxで在ればFTP版を利用して無料で構築する事が可能です、でもWin98入れるよりも苦労する事が多いと思います。

どちらを行なったとしても、Win95が綺麗にインストールされるよりも遅くなってしまいますが。

取り合えず、ネットワークインターフェース、サウンドカード、ビデオカードのWin95ドラーバーを探してみてはいかがでしょうか?

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 37% (331/872)

こんにちは、honiyonです。  そのPCの付属品は一切残っていないのでしょうか?  PCの付属品には初期状態に戻してくれるリカバリCD(一部FD)があり、それの実行の仕方が書いてあるマニュアルがあります。  それが残っていないのならば完全に元に戻すのは少々キツイですね(^^;  それ専用のドライバが必要かも知れないから。(特にサウンド、ビデオまわり)  また、インターネットへ接続 ...続きを読む
こんにちは、honiyonです。

 そのPCの付属品は一切残っていないのでしょうか?
 PCの付属品には初期状態に戻してくれるリカバリCD(一部FD)があり、それの実行の仕方が書いてあるマニュアルがあります。

 それが残っていないのならば完全に元に戻すのは少々キツイですね(^^;
 それ専用のドライバが必要かも知れないから。(特にサウンド、ビデオまわり)

 また、インターネットへ接続されているPCとの事ですが、インターネットには何で接続しているのでしょうか?
  1.LAN
  2.MODEM
  3.その他

 その接続デバイスのドライバは手元にありますでしょうか?外付けモデムの場合は標準でWindows95が持っているドライバで何とかなりますが。内蔵モデムを含むその他の方法ではドライバが必要になります。 
 これが何とかならないと、最低限の環境で再インストールしてもインターネットには接続出来ません。

 さて、再インストール方法ですが、至って簡単です。
 正規版Windows95(新規インストール用)を使うと仮定して説明します。

 1.PCを起動。MS-DOSモードに入る。
 2.FDISKと入力し、FDISKを起動。領域を全て開放する。
 3.Windows95付属の起動FDをセットして再起動
 4.あとはメッセージに従うだけ。

 この後に、インターネット接続等必要な環境設定を行って下さい。

 参考になれば幸いです(..
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 24% (124/500)

Pentium100メモリ40MBはWindows95でもかなりつらいスペック。 今良く使われているIE5.5位のブラウザですら フリーズしたように重くなる可能性は大ですので、 さらに重いWindows98ではオススメしたくないです。 購入年94年、しかもメジャーメーカーの日立ですから、機器を追加してない限り 諸種ドライバーはかなり勝算が高いと思うのですが・・・。 No2の方のご指摘ももっ ...続きを読む
Pentium100メモリ40MBはWindows95でもかなりつらいスペック。
今良く使われているIE5.5位のブラウザですら
フリーズしたように重くなる可能性は大ですので、
さらに重いWindows98ではオススメしたくないです。

購入年94年、しかもメジャーメーカーの日立ですから、機器を追加してない限り
諸種ドライバーはかなり勝算が高いと思うのですが・・・。
No2の方のご指摘ももっともなので、更新の際には常にWebにつながるノートパソコンを横に用意して、いつでもドライバのダウンロードができるようにしておくのが安全策です。

X-windowにUNIX版ネスケを考えるなら、
逆にバージョンダウンしてWindows3.1にWebboyなんていう
無茶もオッケーになってしまいますし・・・。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 15% (3/19)

今現在、この回答をしているPCのスペックは CPU:pentium100 メモリ:24M windows98 IE5.5 ですが、 インターネットをするぐらいの用途なら何の問題もなく動いています。 無駄なソフトを入れたりしなければ以外に使えるものですよ。
今現在、この回答をしているPCのスペックは
CPU:pentium100 メモリ:24M windows98 IE5.5 ですが、
インターネットをするぐらいの用途なら何の問題もなく動いています。

無駄なソフトを入れたりしなければ以外に使えるものですよ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ