OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アジア近隣諸国で起業しやすい地域

  • 困ってます
  • 質問No.199560
  • 閲覧数133
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

現在。ベンチャー起業について調べているのですが、
税金などの優遇や、日本人であることなどの評価で、
なんらかのメリットのあるアジア近隣諸国ってどこでしょうか?
例)その地域で**という商品を製造する会社をつくったとする。

1.税金の面で日本より安い
2.製造コストが安い
3.郵送料など国内より海外からの方が安い(香港から郵送した方が安いという話を聞いたことがあります)
などなど、他にも何らかの理由で国内よりも優れたパフォーマンスを持つ地域を教えてください、
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 59% (72/121)

 なんと言っても、中国以外には考えられません。とくにWTOに加盟したことは大きな意味を持ちます。

 他の地域ですと、最近人気を集めているのはベトナムです。良いパートナーと出会えれば、ベトナム人は利口で器用ですから、様々なビジネスでの成功が期待できます。ただし、腐敗官僚や詐欺などの横行は激しいので、現地に定住するぐらいの勢いがない人には、お勧めは出来ません。

 韓国・台湾は、不況の真只中です。それでも、他のアジア諸国よりは労働力やその他の経費が高くかかります。フィリピン、インドネシアは、不況に加えて、内線状態なので論外です。知的産業のパートナーとして、また社会的インフラからして、シンガポールがダントツのトップですが、労働力が安いわけではありません。

 omeomeさんのご要望・ご質問とは、異なる答えになるかもしれませんが、良い方法としては、香港やシンガポールの商社機能を持つ企業と組んで、ベトナム、タイ、マレーシア、ミャンマーなどに製造を依頼する、というのが安全です。その後、その相手国との信頼関係が構築されてから、本格的進出をされた方が賢明かと思われます。
 中国の地方部への進出についても、香港経由としての事業が良いと思います。とくに今まで物流の問題があったのですが、内陸部への高速道路網が整備しつつあるので、ここ数年で相当に改善されると思います。
 なお都市部の北京・上海・福州・大連・瀋陽であれば、単独で進出しても安心だと思います。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ