OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ACEの活性部位での反応機構

  • すぐに回答を!
  • 質問No.196290
  • 閲覧数324
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 68% (158/231)

ACE(アンジオテンシン変換酵素)と基質(Phe-His-Leu)との反応機構なんですが、Pheのカルボニル酸素が亜鉛イオンと相互作用すること、水分子がPheのカルボニル炭素を求核攻撃することは、わかりますが、残りのACEとの相互作用において、ACEのどのアミノ酸と基質のどこが相互作用しているのか知りたいです。要するにPhe-His間のどのような機構で切れるか知りたいのです。参考HPとかご存知の方がおられたら教えてください、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (102/210)

ACE (EC 3.4.15.1) の一次配列は1980年代後半に決められ、他の
亜鉛メタロプロテアーゼとの相同性も知られているそうですが
(J. Am. Chem. Soc., 1996, 118, 8231の文献41-43)、その後に
三次元構造が解かれたかどうか存じません。

http://www.pharmacy.purdue.edu/~mcmp408/bark/ace1ho.PDF
の6ページ目 (ファイルは105 k くらい)にACE と Angiotensin I の
相互作用の図がありましたが、酵素側の残基番号が付いていません。
まだ決まっていないのでしょうか (全然自信なし)。

ちなみに、亜鉛メタロプロテアーゼでは、亜鉛の配位したカルボニルに
求核攻撃するのは酵素のGlu側鎖のカルボキシラートとされています。
その後に水分子がGlu側鎖を追い出すのでしょう。
お礼コメント
hiro2000

お礼率 68% (158/231)

まさにこれです!どうもありがとうございます!酵素側のアミノ酸残基番号までは、別にかまいません。感謝してます!
投稿日時 - 2002-01-11 23:23:37
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ