OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

グループ企業の債務の支払いと対策

  • すぐに回答を!
  • 質問No.195447
  • 閲覧数111
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 16% (1/6)

それぞれ別法人ですが、同じ看板名で店舗を開いております。ある店舗で買掛け金が300万円ほどあり月末支払いが出来そうにありません。その場合、別法人の店舗にも債権の請求が来るのでしょうか?また、来た場合の対策・方法と、今後同じ事が起こらないための方法を教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 34% (11/32)

グループ企業であっても、別法人である以上、支払義務はないのが原則です
しかし、同じ看板名で店舗を開いているので、名板貸し(商法23条)に該当する可能性があります
名板貸しに該当した場合には、たとえ別法人であっても、連帯して支払う義務があります

今後同じ事が起こらないようにするには、同じ看板名で店舗を開かないことです
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

たとえグループ企業でも、別法人になっていればその様な心配はいりません。 ただ、別の店舗の仕入れ先に対して保証人になっている場合は請求されます。
たとえグループ企業でも、別法人になっていればその様な心配はいりません。
ただ、別の店舗の仕入れ先に対して保証人になっている場合は請求されます。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ